フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 賽銭ドロの公判で余罪を捜査する? | トップページ | クレプトマニアの凄まじい地獄 »

2016年2月22日 (月)

無罪とか通り越した完璧無実の虚構事件

 すでにメルマガでご報告したとおり、2月20日(土)の午後、「守大助さんの冤罪を晴らす集い」へ行ってきたょ。

Img_0588 当日は冷たい雨。仙台から大助さんのご両親が来るのに、雨のせいで参加者がぱらぱらだったら可哀想すぎる、俺は行かねばと。
 そしたらなんと、同じ思いの方が多かったのか、14都府県から156人が参加したという!

 内容的にも、じつに良い集いだった。大助さんが逮捕される少し前まで北陵クリニックで同僚だったという女性看護助手、の話がとても良かった。
 警察は、大助さんに有利な供述は一切調書に取らず、徹底的に不利に歪めて録取し、署名押印を強要したんだという。
 じつは北陵クリニックの院長は、東北大学・医学部の有名人で…そこがこの事件の肝(きも)かもね。そのへん、無実の守大助さんを支援する首都圏の会のサイトなどご覧いただければ。

Img_0589 某大手メディアも、次に“動く”再審はこの事件と見込んでるらしい。
 無罪とか通り越した、これは完璧無実の虚構事件でしょ。警察と検察と東北大学・医学部の泥船に、裁判所はいつまで乗り続けるのか。

 画像下は、布川事件の櫻井昌司さん。あの人はすごい人だね。唄がまた良い。
 ほか今回の画像は「約束の地から」というブログにも載ってる。

    

 ←2月22日20時10分現在、週間INが220で1位。

« 賽銭ドロの公判で余罪を捜査する? | トップページ | クレプトマニアの凄まじい地獄 »

日記」カテゴリの記事

コメント

真理子です。
ご紹介くださいまして、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賽銭ドロの公判で余罪を捜査する? | トップページ | クレプトマニアの凄まじい地獄 »