フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 今度は強制わいせつ、また無罪っ! | トップページ | 裁判傍聴の深い森の奥 »

2016年3月21日 (月)

殺人の被害者、「面識なし」はたった11%

 どうにもこうにも忙しくて、メルマガ 「裁判傍聴バカ一代」の告知をしばらく怠ってしまった。
 3月はすでに以下の12号を発行した。
 いま購読登録すると、これらが全部どどっと送信される。
 だいたいどの号も内容が非常にディープで、俺のほうでは1号を書くのに5時間くらいかかってる。けど、読むのは1号につき3~5分程度だろうと思う。書籍だって、たとえば数カ月かけて執筆したものを4~5時間で読む、そんなもんだ。

 で、  「裁判傍聴バカ一代」は3月末までにあと7号が、これから順次送信される。月末までに購読解除すれば、19号全部無料。いっぺん試しに読んでみてください~。

第1666号 殺人の被害者、「面識なし」はたった11%
 「強盗殺人」の無罪は、まさか一事不再理を利用した完全犯罪? プラス裁判的には狙ってくれといわんばかりの「強制わいせつ」。 プラス殺人事件を被疑者と被害者の関係で見たデータ。

第1665号 殺人犯、ウソで揺さぶられ自白に転じた?
 第1663号の続き。取調可視化の録音録画記録媒体を法廷で再生。確たる証拠はおそらくないのに、あると言われ自白に転じちゃった瞬間。裁判長がエリートか非エリートかで異なることは…。

第1664号 警察官らは誰1人として説明できず無罪!
 立川支部でシャブ無罪。単なる無罪を超え、でっちあげが疑われると裁判官。警察も悪いけど、こんなの起訴して有罪主張を維持し続けた検察に呆れかえるです。

第1663号 5歳の息子がいない、13階の窓は全開で…
 「殺人未遂、殺人」の裁判員裁判。寝ていた息子を抱き上げ母親が窓から落として殺した事件。元夫(息子の父親)の証人尋問。「私の小指をぎゅっと握りしめました。まだ生きていると思いました」、そう言って父親は泣いた。

第1662号 鬼畜結婚詐欺師、もっと取って逃げちゃおう
 第1661号の続き。2人の被害女性から搾り取った大金を、詐欺師たちはある“ブラックホール”へ吸い込ませ続け…。  編集後記は、市街地の交差点死亡事故、信号機ありとなしとどっちが多いか。驚きのデータ。

第1661号 婚活利用の結婚詐欺、とことん搾り尽くして
 結婚詐欺の第2回公判。追起訴。きりり誠実そうなイケメンが、暖かい家庭とニューヨークでの事業の夢を語り、女性をとことん食い尽くしていくリアルな過程…。

第1660号 コーヒー浣腸事件、報道と話が違うじゃん!
 とんでもないインチキ健康食品を売りつけてた婆さんらが逮捕された! 大報道から受けるそんな印象とはぜんぜん違い、不起訴でもいいような形式犯なのだった。

第1659号 ヤクザの恐喝、逆転有罪。一審はなぜ無罪に
 原審の無罪を破棄して懲役3年6月。原審はナマの被告人及び被害者を見てナマの話を聞き、無罪にしたろうに、控訴審は裁判的レトリックで有罪に…。

 以下の4号は3月7日にお知らせした

第1658号 気持ちのいい若い被告人とベテラン弁護人
第1657号 芸能系2大事件の傍聴券抽選に俺も参戦っ
第1655号 血みどろ殺人未遂、また裁判員が倒れたっ?
第1655号 介護福祉士が担当の高齢者宅で現金を窃取

Mag2year2015_0001035825_300x100

 ところで超絶マニアックデータ(エクセルの巨大な表)の不具合は、第1663号の編集後記でお知らせしたとおり、突然治った! 約3万2500行の中にたった1行、おかしな行が偶然発見され、その行を削除したらいきなり治った。どもお騒がせしました~。

     

 酒に酔うと、大脳皮質の自己抑制機能が後退するのか、やけに映画DVDを借りたくなる。『LUCY』を借りて観た。なんちゅう設定、なんちゅう結末、リュック・ベッソン監督の個性と腕力がばりばりっていうか、2度も観ちゃった。おかげで特定傍聴事務等あれこれ押せ押せになり…。sweat01

 ←3月21日14時40分現在、週間INが300で1位~。

« 今度は強制わいせつ、また無罪っ! | トップページ | 裁判傍聴の深い森の奥 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は強制わいせつ、また無罪っ! | トップページ | 裁判傍聴の深い森の奥 »