フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 過剰防衛が認められた! | トップページ | 超絶美女は自らに青汁と美容液を注射して »

2016年4月20日 (水)

ベイビーギャング、北見寛明さんの無免許運転

 メルマガ第1683号「イケメン結婚詐欺師、参謀役とともに実刑!」の編集後記より一部抜粋。

 昼食後の仮眠から醒め、愛国心薄氏によるブログ投稿で初めて知った、うっわ、そんなことになってたにょ?
 以下は4月18日付けデイリースポーツの一部。

男前芸人・北見を事務所が解雇 無免許で2度目の逮捕
 お笑いコンビ・ベイビーギャングの北見寛明(32)が、所属のよしもとクリエイティブ・エージェンシーから契約を解除されていたことが17日、わかった。
 裁判傍聴芸人として知られる阿曽山大噴火(41)が13日に、無免許運転で逮捕された北見の刑事裁判を傍聴したと明かし、さらに3年前に同じ罪で逮捕され、執行猶予中であったことなども暴露。ネット上で話題が沸騰した。これを受けて所属事務所が北見に事情聴取したところ、おおむね指摘された事実を認めたため、重大なコンプライアンス違反があったと判断し、15日付で北見との契約を解除した。

 その事件こそ、本誌第1680号「有名芸人、無免許で執行猶予中の無免許!」でレポートしたやつだ。

 当メルマガはメディアの方々も講読してる。もし俺に問合せがあれば、やっぱ俺は応じる。そうでなくてもいずれバレる。隠し通して芸人を続けられるとは考えにくい。

 スポーツ紙や週刊誌がつかんで締切り間際に本人に当て(コメントを求め)、紙誌が発売になる前に、自ら明かす形で謝罪会見を行う、それがいいかなぁ、と俺はぼんやり夢想。

 なので、イケメン芸人として有名だとか、本を出してるとか、身長が優に180cmはありそうとか、ごめん、書かなかった次第。 ※本とは『ベイビーギャング北見のハンサム・トーク』。

 ところが、阿曽山さんがラジオで明かしたのかぁ、ラジオとは。
  阿曽山さんは「よしもと」から敵対視されたりしないのかな。ま、そのへんはマネージャーと十分に検討しての選択だったんだろう、きっと。

 次回判決のとき…(以下略)。

 以下略の中には、阿曽山さんがなぜラジオで明かしたのか、俺的マニアック夢想もある。それが当たりなら、阿曽山さんは大した男だ。当たりでなくても、もしも再度の執行猶予が付くなら、結果的にそれは阿曽山さんのおかげだと思う。意味わかんない? ごめんね~。

    

 こうやってアマゾンの災害備蓄品をいろいろ挙げるけれども、俺自身はまだ何ひとつ買ってない。急ぎ買わねば! となったときはもう買えない、買えても交通途絶等で届かない。
 断水でトイレが長く使えなくなったら地面に穴を掘ろうと、小さい鍬(くわ)は以前買ったんだが、穴だけ掘ればいいってもんじゃなかろうょ(笑)、と思いつつ忙しく日々が過ぎ…。

 ←4月19日22時50分現在、週間INが290で2位~。

« 過剰防衛が認められた! | トップページ | 超絶美女は自らに青汁と美容液を注射して »

交通/無免許」カテゴリの記事

コメント

愛国心薄 様
 なにぃ~、あの食堂、閉店ですか! どこと比べてとは言いませんが(笑)、心がこもった感があって良かったんですけどね~。
 他の官庁等の流れからすると、裁判所庁舎内の食堂はなくなるか、巨大資本の食堂に代わるか、ですかね。
 裁判所の食堂は、裁判官も利用するわけで、被告人やその家族、また一般傍聴人に、裁判官がニコニコと飯を口に入れてるところを見せるのはマズイと、つまり裁判官を隔離する方向へ最高裁が向かってる、そういう要素もあるのかな、というのは深読みすぎですかね(笑)。

はるな 様
 それは、はるなさんの言い分に理があったからではなく、その警察官らがそのとき、ちょろいカモを相手にさくさく実績をつくろうとしており、面倒になりそうな相手を避けただけ、そういうことかと想像します。

本日は勇気出して「さいたま地裁」に傍聴しに来ました。本日は、5法廷で16事件を裁いています。腹減っていつもの食堂行くか…と、行ってみたら…「三月末をもちまして食堂は閉店」だそうです。さいたま地裁へお越しの際はご注意下さい(^-^;

昼間てチャリのおまわりまで、張り切って取り締まりをしているから参る。
昨日もあちらこちらで警察の犠牲者が切符を切られていた。
昔、後にパトカーが居るの知らなくて、交差点の信号が黄色から赤に変わりそうな時にそのまま走っていたらパトカーから停まりなさいと言われた。
警察官  「今、黄色から赤にかわった瞬間に交差点内に進入しましたね」
 わたし 「いいえ、緑から黄色です」
警察官  「われわれは二人は4つの目であなたの違反を確認してるんだ」
  私      「二人が同時に同じ方角(わたし)を見てい証拠はあるのか」
といったら警察官黙った。
そして懐も免許も無傷で無事帰れた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過剰防衛が認められた! | トップページ | 超絶美女は自らに青汁と美容液を注射して »