フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今は裁判傍聴へ行っちゃダメっすよ~! | トップページ | 搭乗型移動支援ロボットで交通取締り? »

2016年4月 2日 (土)

中1女子の陰部に義父はバイブを押し当て

 俺のメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の17号を発行し終えた。 ←なんとびっくり、紹介サイトがリニューアルされたっ!

 同メルマガは初月無料、だが3月分はすでにバックナンバーとなり、無料とはイカない、有料になる。
 1号ずつのばら売りはなく、1カ月分まとめて108円だ、申し訳ない。

第1672号 中1女子の陰部に義父はバイブを押し当て
 とんでもない結婚詐欺の、今日は情状証人と被告人質問。はは~、そういう背景もあったのか、と。  プラス妻の連れ子が小学生の頃からわいせつ行為をやり、中学1年になる頃には…という事件。娘や義理の娘を姦淫するオヤジはときどきいる…。
 
第1671号 病者を刑務所へ送ってどこが温情判決か
 過去に傍聴した「窃盗」のおばさんが今度は「常習累犯窃盗」の被告人として法廷へ出てきた。完全に病気。しかし治療には触れず相場どおり実刑。そのかわり酌量減軽。何も知らない学生君とかの目には「温情判決」と映ったんだろうねぇ…。
 
第1670号 被告人が2人の死亡事故、求刑と逆の判決
 被告人が2人の「過失運転致死」。なんで2人? うわ~、な事件だった。判決は、検察官の求刑に反して…。  プラス東京地裁の開廷表が人だかりでなかなか見られないことの驚きの理由。

 以下の3号は3月26日にお知らせした。

第1669号 女生徒が満員電車内で男の股間を触った?
第1668号 無理な言い分を書き連ねるのが刑事弁護?
第1667号 てんかん医師のベンツ暴走、5人死傷事件

 以下の7号は3月21日にお知らせした

第1666号 殺人の被害者、「面識なし」はたった11%
第1665号 殺人犯、ウソで揺さぶられ自白に転じた?
第1664号 警察官らは誰1人として説明できず無罪!
第1663号 5歳の息子がいない、13階の窓は全開で…
第1662号 鬼畜結婚詐欺師、もっと取って逃げちゃおう
第1660号 コーヒー浣腸事件、報道と話が違うじゃん!
第1659号 ヤクザの恐喝、逆転有罪。一審はなぜ無罪に

 以下の4号は3月7日にお知らせした

第1658号 気持ちのいい若い被告人とベテラン弁護人
第1657号 芸能系2大事件の傍聴券抽選に俺も参戦っ
第1655号 血みどろ殺人未遂、また裁判員が倒れたっ?
第1655号 介護福祉士が担当の高齢者宅で現金を窃取

 ブログのアフィリエイトとかで稼ぐには、短い記事で頻繁に更新することが大事だそうだが、俺はバカなので続ける。
  「裁判傍聴バカ一代」、4月は以下の2号を発行した。

第1674号 愛人契約に吊られた女性らにも軽率な面が
 出会い系サイトで愛人を募集、パチンコ店多数経営の資産家と称して金品を詐取した事件。その判決は、求刑は重すぎると言及して…。  プラス出会い系サイトにびっくりなことを書いてる男のひったくり…。

第1673号 マンションの内覧案内、女性1人はヤバイ!
 不動産業者は真剣に考えないと、そのうち取り返しにつかな事件が起こるかも。  プラス元箱根駅伝選手で国税局職員の「まるで自滅するかのよう」なエロ事件。  編集後記は交通事故における高齢者の致死率。

Mag2year2015_0001035825_300x100

 いま購読登録すると以上2号がソク送信され、月末まで週4号のペースで順次送信される。初月は無料。
 4月の始めは刑事裁判の開廷がほぼない、または完全にない。その隙に、「摂食障害の地獄!」というべき事件とか、これまでレポートしきれなかった重要事件をお送りする予定。
 4月中旬以降、大報道された注目の事件が続々と出てくる。狙って傍聴し、レポートしよう。どの事件? そんなこと公開の場所では言えないっす。傍聴人が押し寄せたら自分の首を絞めることになるし、他の傍聴マニア諸氏から怒られるちゃうんで(笑)。

 ←4月2日21時40分現在、週間INが290で2位、またJazzyさんに抜かれた~! その様子を目撃するには、まずJazzyさんのブログを開いて、そこにある人気ブログランキングのバナーをクリックしてください。俺のバナー(上掲の猫ちゃんのやつ)をクリックすると俺に10ポイントが入っちゃうので。
 ライバルに塩を送るようなことをなんで言うのか? 結局、俺はさ、1位に安住するのが似合わない、流れ彷徨う男、裁判所の異邦人なのさ。おフランス語でいえばエトランゼ、冠詞を付してレトランジェですか、ぅふふ。

    

 久保田早紀さんの『異邦人』はカミュ氏の小説、邦題『異邦人』とはまるで関係ない。でも良かったな~。

« 今は裁判傍聴へ行っちゃダメっすよ~! | トップページ | 搭乗型移動支援ロボットで交通取締り? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

今井様!今年度の裁判官移動情報分析中
A:今井様の御専門=刑事分野では→野原俊郎裁判官が最高裁調査官に異動
最高裁調査官って何?=http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=10135730890&fr=m_srch_dd1
B:私がドイツ地裁参審員席で傍聴したり
高知地裁刑事部で傍聴したりした
道場康介判事補様→最高裁民事局付に異動
裁判員制度と・ドイツ参審員制度→どう違うの?http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=10155302220&fr=m_srch_dd2

女性一人でのマンション内覧は危険と言うことは、不動産屋が危ないて事??
うちの物件購入先の不動産や店長は、新築戸建に内覧に来たおばさんと不適切な関係になり、逢引はもっぱら、その物件建物でしていたら、以後、くせになり、この環境でないと燃えないとこぼしていた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今は裁判傍聴へ行っちゃダメっすよ~! | トップページ | 搭乗型移動支援ロボットで交通取締り? »