フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 少女買春、どうして処女が好きなのですか? | トップページ | ストーカーの自尊心、プライド、被害者意識 »

2016年5月30日 (月)

被害妄想は甘美か

 メルマガ第1706号「ストーカーの自尊心、プライド、被害者意識」で、春日武彦さんの『不幸になりたがる人たち 自虐指向と破滅願望』 (文春新書)の一部をまた引用した。こうだ。太字は俺。

「私が精神科医として沢山の人たちと接しているうちに気づいたことがあって、それは人間にとって精神のアキレス腱は所詮『こだわり・プライド・被害者意識』の三つに過ぎないというまことにシンプルな事実である(それは犯罪の動機の大部分が「色・金・怨恨」の三つに収斂してしまうことに通じているのかもしれない )」

「三要素のうちでも、殊に被害者意識が厄介なのは、それが二つのものを求めてやまないからである。そのひとつは『敵』であり、すなわち自分の被害者意識を抱かせるに至らしめた悪玉の存在を必要とするということである。ところが被害者意識というものは、実はたんなる不平不満や妬みや独善が偽装をしたに過ぎないことが多い。そうなると真の敵とは実は自分自身ということになるが、そんなことを素直に認めるわけにはいかないのが人間の心情である。無理にでも敵を作り、悪玉を見出そうとする

「被害者意識が求めるもうひとつのものとは『特権』である。ワタシは弱者デアリ苦シメラレテイル立場ニアル、ダカラワタシハ世間カラ労ラレ優遇サレルノガ当然デアル! といった一種の権利要求にほからない」

「したがって、たとえば性格に問題があるがために世渡りがスムースにいかないような人たちが、世を『すねる』のと同義語のレベルで被害者意識を持つようになり、その結果として一見弱々しげな人物がひどく図々しい振る舞いをしてみたり尊大な態度を示すことがよくある。瑣末なことに反応して烈火のごとく怒ったり、とんでもない仕返しをしようとしたりすることもある」

「では、そんな不安定なものを内包した被害者意識を心に持つのは、苦痛なことなのであろうか。とんでもない。さきほど述べたように、押し隠されたサディズムと、歪んだマゾヒズムと、安っぽいナルチシズムとが充満しているのだから、珍なる味がするのである。決して本人は認めようとしないけれども、この味に酔う人は少なくない」

「被害者意識というものは、『アル中』にとってのアルコールのように依存性があると考えたほうが正解だろう。つましい幸せなどを得るよりも、あえて被害者意識を堪能することを選ぶ人間は、世の中にはいくらでもいることを我々は知っておくべきなのである」

「さきほどわたしは、被害者意識は常に『敵』を求めてやまない、と述べた。敵ないし悪玉を想定することで物事は一気に単純明快となり、被害を受けている『ワタシ』は正当化され、しかも労られ特別扱いされるべき存在と化す。人によっては、被害者意識によってはじめてアイデンティティーに目覚めることが可能となる(ただし、傍から見てその認識が正当かつ価値あるものと思えることは稀だが)」

 裁判傍聴に溺れてると、嗚呼、こだわり、プライド、とくに被害者意識なのだな! と思える瞬間にときどき遭遇する。
 モンスター隣人、モンスターペアレント、ストーカーを言い換えればモンスター元彼、モンスター元カノ、それらの多くは被害者意識でくくれるんじゃないか。

 それでだ、メルマガ第1706号でも言及したんだけど、こんな仮説は成りたたないか。
 すなわち、統合失調症に限らず、24時間監視されてるとか、電磁波攻撃を受けてるとか、毒を盛られてるとか、スリッパ片方とかつまらないものをしょっちゅう盗まれるとか、見知らぬ通行人からいつも悪口を言われるとか、そんな被害妄想は、押しつぶされそうな自分を踏ん張って守り、バラバラになりそうな自分を統合するために、無意識のうちにつくりだしだ被害妄想、心理的な防衛機制である…。
 こういうことは、精神科医がとっくに指摘してるのかな。あるいは俺の奇矯で失礼な思いつきなのかな。

    

 ←5月30日23時40分現在、週間INが220で2位。なんかすっかり2位に落ち着いちゃったス。coldsweats01

« 少女買春、どうして処女が好きなのですか? | トップページ | ストーカーの自尊心、プライド、被害者意識 »

日記」カテゴリの記事

コメント

昨日6/1夕方、テレビを見てたら117キロオーバーのスピード違反のニュースをやっていた。警察からの呼び出し8回無視、挙句に逮捕。
この男、デブの上、無職。
今井氏が好きな展開に「きっとくる」と思っていたら、案の定、今井氏の声だけコメントが流された。
先日、裁判所喫煙所にて今井氏が居るか覗いたが、そこは煙だけだった。残念。

昨日6/1夕方、テレビを見てたら117キロオーバーのスピード違反のニュースをやっていた。警察からの呼び出し8回無視、挙句に逮捕。
この男、デブの上、無職。
今井氏が好きな展開に「きっとくる」と思っていたら、案の定、今井氏の声だけコメントが流された。
先日、裁判所喫煙所にて今井氏が居るか覗いたが、そこは煙だけだった。残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少女買春、どうして処女が好きなのですか? | トップページ | ストーカーの自尊心、プライド、被害者意識 »