フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 末期がん患者の大麻、裁判所はどう裁く | トップページ | 中国でミニバンから子どもが落下 »

2016年6月 8日 (水)

和田兌さん、一周忌

Img_0735 8日(水)は裁判所行きを休んだ。
 0時30分頃から7時間ほど、ぐ~っすり寝た。
 これだけまとめて寝ると、寝疲れするっていうか、なんか妙な感じ。

 ある電子機器の具合が悪くなった。
 いろいろ試してもダメ。製造元へ電話し、いろいろ教わった。
 でもぜんぶダメ。壊れたようだ。
 聞いた修理費より、新たにまた買うほうが安い。
 しょーがない、また買わねば。

 それからメルマガを書いた。
 第1712号「両親を殺して放火、疑わしいけど無罪!」。
 たとえば6月7日付け毎日新聞が「両親殺害 2審も無罪…東京高裁、裁判員判断を支持」と報じてる事件だ。
 「両親」の心中認定を否定し、殺害認定。被告人はいよいよ怪しいんだけど、無罪維持…。
 よくよく考えてみれば、単に極めてレアでは済まないのかも。
 ほんとは真っ白無実なのかもね。
 なんにしても珍しい裁判だった。

Img_0738 その第1712号を急ぎ送信し、お墓参りへ。
 昭和の速度違反裁判を支え、Nシステムを踏査、監視してきた、浜島望さんこと和田兌さんの、はや一周忌なのだ。 ※兌=とおる
 昭和から平成にかけて、誠実に生き抜いたというか何というか、歴史に名を刻むべき人物と思う。

 その墓所、俺は初めて行くのだが、だいぶんに由緒正しいお寺さんらしかった。
 お寺巡りを趣味にする人がいるのが分かるような気がした。
 画像は3点ともその関係。

    

Img_0740 オービスの歴史も詳述したあの名著が、いっ、1円ですか、ひぃ~。ま、どれも俺らみたいマニアでないと面白くない本かもしれないけどさ。think

 ←6月8日23時50分現在、週間INが310で1位~。shine

追記: 6月9日0時20分頃にランキングのバナーをなぜかクリックしたら、大発見! 週間INが260になってた。
 1回クリックすると10ポイントが入り、そのポイント効果はクリックした日から1週間続く、俺はそう理解してるんだが、だとすると、日付が変わって50ポイント減ったってことは? 有名私立中学の入試問題みたいなそんなこと、俺の頭では無理~、禿げる~。wobbly 

« 末期がん患者の大麻、裁判所はどう裁く | トップページ | 中国でミニバンから子どもが落下 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 末期がん患者の大麻、裁判所はどう裁く | トップページ | 中国でミニバンから子どもが落下 »