フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 検察事務官の実刑判決、傍聴してきたょ | トップページ | 今年も始まる、恐怖の傍聴席争奪戦争! »

2016年7月17日 (日)

医療大麻、生きる方法はそれしかなかった!

 俺のメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」、7月は以下の9号をすでに発行した。
 いま購読登録すると、以下の9号がどどっと送信され、7月末まで週4号のペースで順次送信される。忙しくて若干遅れ、発行がばらつくこともある。申し訳ない。

第1733号 医療大麻、末期ガン患者のまさに死闘!
 前号からの続き! いやはや本当にとんでもない事件だこれは。公判後の報告会にテレビ朝日「報道ステーション」のカメラが入った。しかしその夜、「予定していた医療大麻の放送は後日に」という趣旨のテロップが。都知事選ですっ飛んだのか。そんなのよりよっぽど重要と俺は思うけど…。

第1732号 医療大麻、生きる方法はそれしかなかった!
 重い副作用と高額の医療費に耐えて治療を続けてきたが、つい余命宣告された末期ガン患者。ネットで調べて大麻が効くことを知り、使ってみた。劇的な効果があった! ところが医療用でも大麻は違法だと逮捕され…。今日はいよいよ被告人質問。司法、いや現時点では検察に対する信頼が深く崩れる事件といえる!

第1731号 香港で荷物を開けたら大量の女性下着が
 大学の設立に関して1700万米ドルを受け取る仕事を依頼され、日本へ。出発前に「贈り物」としてスーツケースを渡された。経由地の香港でスーツケースを開けてみた。そしたら大量の女性下着が。あなたならどう思う? 日本の裁判所はどんな論法で刑務所へ送るか、勉強になった。

第1730号 人気雑誌モデルのストーカー、今回も実刑
 ストーカー犯は実刑判決を聞きながら、やや口を尖らせ、のけぞって横目で天井を見たり…。  プラス、81歳、セレブ風老婆がマツモトキヨシでヘアカラー830円を万引き。ハキハキよくしゃべるのに、認否は留保。裁判官は文句を言わず…。こりゃあ、ややこしい事件か?

第1729号 体の骨がなくなったようにぐにゃぐにゃに
 大行列の「わいせつ略取、集団準強姦」を頑張って傍聴。被告人は3人とも11月生まれの21歳。渋谷区内のクラブで21歳の女性2人に睡眠薬入りの酒を飲ませ、車に乗せて江戸川区内のラブホで順番に強姦。その犯行状況の詳細。ただし1人は否認!

第1728号 結婚詐欺師、クレカを盗んで他の女性らと
 婚活パーティで知り合った30代女性から新居の購入費だと700万円を詐取した事件、の追起訴。女性のバッグから盗んだクレジットカードでレンタカーを借り、別の女性らと鬼怒川へドライブ。さら追起訴があり続行。  プラス、整体師が鬼畜連続わいせつ犯だった事件、の控訴審判決。懲役20年の原判決を破棄し…。

 以下の3号は7月7日にお知らせした

第1727号 あなたの話を聞いてて、あ、危ないな~と 
第1726号 刑務所で再犯防止はできないと医師が明言! 
第1725号 当然の弁護人立証に検察がとことん抵抗

Mag2year2015_0001035825_300x100

 俺は司法監視の立場から傍聴してる。憲法が裁判を公開としてる趣旨に叶うと思う。
 べつに裁判官や検察官や弁護人を揶揄して足を引っ張ろうってわけじゃない。事件数で約6700件も傍聴してれば、そんな気持ちは──たとえ当初に少々あっても──すっかりなくなるわさ(笑)。
 しかしっ、身が震えるような事件にたまに遭遇する。医療大麻の事件はまさにそれだ。いや、俺なんかどうでもいいんだ。被告人とされた山本正光さんは…! また多くのガンや難病等の患者は…!

    

 その裁判に証人出廷した福田一典医師の著書、やっぱ読まねば。

 ←7月17日01時20分現在、週間INが240で2位~。happy02

« 検察事務官の実刑判決、傍聴してきたょ | トップページ | 今年も始まる、恐怖の傍聴席争奪戦争! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検察事務官の実刑判決、傍聴してきたょ | トップページ | 今年も始まる、恐怖の傍聴席争奪戦争! »