フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 横浜地裁、熱血新人女性弁護人に感動 | トップページ | 東大生の強制わいせつ等、なぜ警備法廷で傍聴券抽選? »

2016年7月 4日 (月)

“無知な子羊”は人生を破壊されるのだ!

 俺のメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」、7月はすでに2号を発行した。
 それは措いといて、6月は以下の16号を発行した。 ※ほんとは17号のはずだったんだが、そこは説明がややこしいので省く。第1724号の編集後記をご参照いただければ。

第1724号 明らかに不慣れな若い女性弁護人、だが…
 横浜地裁で「過失運転致傷」を傍聴。右折車と直進オートバイの、典型的な右直事故だった。弁護人は新人女性、高級クラブのホステス風。検察官による被告人質問に対し、やたら「異議あり!」を連発。関西弁の中年検察官は、明らかにナメてる風。しかし熟練の傍聴師(笑)である俺は思ったよ、このお姉ちゃんの正義感は大したもんだ。将来大物になるかも。

第1723号 医療大麻、世界では当たり前の処方って!
 末期がんで余命宣告され、医療用大麻を自ら栽培して使用、疼痛緩和ばかりでなくがんのマーカー数値が驚異的に下がった! ところが日本では大麻は一律禁止だと逮捕された事件。この日は医師を証人尋問。その内容が驚き。大麻の一律禁止に合理的理由など一切なく、諸外国では医療用大麻は当たり前なんだという。こういう尋問における検察官のみすぼらしさよ!

第1722号 “無知な子羊”は人生を破壊されるのだ!
 首都高速で超過84キロ。もう鉄板で懲役3月、執行猶予が2年か3年の事件だ。そうなれば被告人は解雇され、奨学金500万円は返済できず、結婚は破談になるんだという。でもそんなこと関係ない。裁判官は鉄板相場を守るに決まってる。なのにゲシュタポ風検察官がガチガチに責め、弁護人は手抜き風で…。

 以下は6月26日にお知らせした

第1721号 ストーカー、弁護人に正当化されて再犯?
第1720号 渋谷区議、刑務所へ行く覚悟はあるのか!
第1719号 横浜地裁、たかが道交法違反で合議って!
第1718号 一部執行猶予の制度に見る“司法心理学”

 以下は6月19日にお知らせした

第1717号 もしや検察官も逆転執行猶予を望んでる?
第1716号 アパホテルに396回電話、死刑にしてくれ!
第1715号 「歌のお兄さん」、あぁこの日がきたなと
第1714号 伝説の女スリ「デパ地下のさと婆」の人生

 以下の3号は6月12日にお知らせした

第1713号 キャバ嬢の足を180度開かせ強姦未遂
第1712号 両親を殺して放火、疑わしいけど無罪!
第1711号 大麻で救われた末期がん、検察は許さない

 以下の2号は6月5日お知らせしたっけ

第1710号 性交写真、昭和の臭いのリベンジポルノ
第1709号 オービス86キロ超過、懲役2月って!

Mag2year2015_0001035825_300x100

 これらはバックナンバーの扱いとなり、読むには108円が必要となる。1号につき108円じゃない、全部で108円だ。ひ~。

160701 ここ数号、検察官のクズぶりをお伝えする号が続いてる。
 俺としては、面白がって検察官を叩くつもりなど毛頭ない。毛根もない? ほっとけっ!
 検察官(公判立会検察官)の職務、役割自体がクズなのであって、検察官個人の人格とはまた別なのだと、俺は弁護してるつもりだ。
 もちろん、中には、職務にどっぷりはまって人格もクズになっちゃった方もおいでだろう。そうだとしてもしかし、いつか気づいて真人間になることはあり得る。俺も真人間になりたい、えーん。
 ま、そんなことで。

※画像は1日(金)の、究極の居酒屋「昭和」(北区滝野川)。野菜がいろいろ付いたこの豚肉のステーキが110円。ひとくち食っちゃってから「あ、写真!」と思いついて撮影したもの。黒ホッピーはセットが220円、中110円。究極でしょ~。8日(金)もたぶん行く、絶対じゃないけど。うちの近所にあったら間違いなく毎日行ってるね!

 関係ないけど夕べ、自転車で走行してたら何かを踏みそうになり、ん? と思って戻ったらスマホだった。拾って最寄りの交番へ。しかしパトロール中で無人。交番内の電話で拾得物ありと告げたが、何か事件があったのかすぐ戻れないという。それでだいぶ離れた別の交番へ。
 夕食がまだだったんで腹が減り、かつ暑くて、軽い低血糖&熱中症? 途中、自転車の警察官とすれ違い、声をかけた。その警察官は、交番を無人にしてパトロールへ出るところだった。いっしょに交番へ行き、警察官が拾得物の手続きをする約10分間に、俺は缶酎ハイをプシッと開けて飲み…。
 そんなことで時間を食われたりして、すべてが押せ押せで(泣)。

    

 福井裕輝医師の尋問を第1276号でレポートした。行為責任(応報制度)はともかく、性犯罪者の再犯防止という観点からは、刑務所(検察が矯正施設と言い張る施設)への収容はほとんどまたは全く役に立たない旨言い切っちゃって、俺はハラハラしたよ(笑)。

 ←7月4日00時00分現在、週間INが190のまま、Jazzyさんに抜かれて2位~。happy02

« 横浜地裁、熱血新人女性弁護人に感動 | トップページ | 東大生の強制わいせつ等、なぜ警備法廷で傍聴券抽選? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

はるな 様
 食感も味も、たしかに豚肉でしたよ。ただ、若干固いんですけどね(笑)。
 単に安いだけじゃなく、ブロッコリとか赤色と黄色のパプリカ1切れとか、彩りが添えられてるとこが大したもんです。煮ものがまた旨いんですよ~。

19800911 様
 おっしゃるとおり! その可能性、俺は思い至りませんでした。ありがとうございます~。
 ちなみに『月刊交通』(東京法令)6月号には、ある運送会社が、車両の使用禁止命令を逃れたく、かといって運転者を出頭させて免許亭処分を食らわせるわけにいかず、運転しない者を身代わり出頭させていたケースをきりきり捜査して逮捕した、というレポートが載ってます。

豚肉ステーキが110円?安すぎる。ほんとにブタ肉??

第1722号“無知な子羊”駐車違反の反則点について

私は都内にて現役のタクシードライバーをしておりますが、
タクシー乗務中の駐車違反は反則点を免れられません。
車両と時刻によって違反者が特定できるからです。

違反者は会社に報告の上、速やかに出頭することとされ、
さもなければ数カ月後に警察から会社へ連絡が入り、
結局、反則点を免れられないばかりか、
無報告について会社から懲戒を受けることとなります。

当該被告人は運輸会社に勤めているとのことですので、
タクシー同様、駐車違反につき反則点を免れ得なかったのではないか、と考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜地裁、熱血新人女性弁護人に感動 | トップページ | 東大生の強制わいせつ等、なぜ警備法廷で傍聴券抽選? »