フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 東京地裁の開廷表が“紐付き”になったわけ | トップページ | 覆面パトを装い交通違反詐欺 »

2016年8月11日 (木)

ワイヤー付き開廷表

 昨日の当ブログ記事「東京地裁の開廷表が“紐付き”になったわけ」を書いたあと、裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)へ行ったわけ。

 そしたらっ! あの安っぽい白いビニール紐ではなく、細くお洒落なワイヤーになってた。8日(月)に換えたらしい。8日(月)と9日(火)、俺はお休みしたことがバレちゃった(笑)。

 ワイヤーは、開廷表の束を綴じたものを2冊かな、つなぐ形だった。手触り的にはビニールコーティングが為されてる。こういうタイプだ。

 盗まれた開廷表は、翌日■■■で発見されたと聞こえてきた。広い庁舎内をうろうろしてると、いろんなことが聞こえてくるのだ。幻聴かしら(笑)。

160810 東京地裁は、めっちゃ裁判が多い。民事の代理人弁護士、当事者、刑事の弁護人、被告人、その家族や友人等々、たくさん来るうえ、破滅的に傍聴人が多い。
 庁舎内から詐欺の電話をかけまくって稼ぐ者、トイレで覚せい剤を注射使用する者、拾った手帳を探って現金を抜く者、トイレの壁や床に小便をまき散らす者、いろいろいる。

 次に盗まれるものは何か。
 傍聴席が満席になったときドアの外側の把手にかける“満員札”、あれは、腹立ち紛れに盗られる可能性があるね。法廷の外の壁の開廷表、あれも盗むのは簡単だ。
 んなもの盗っても意味ない? いやぁ、初めて裁判傍聴に来た記念にとか、盗ること自体が面白いとか、盗れるのに盗らないのは損だとか、そんなふうに考える者もいるはずだ。

 次は何にワイヤーが付けられるか、あるいはもっと意外な手が打たれるか、楽しみ…じゃないよっ。

※ 画像は究極の居酒屋、北区滝野川の「昭和」。10枚綴りのチケット(1100円)をまず買い、飲食スタート。野菜てんぷら盛り合わせと、ニラのおひたしは各チケット1枚。黒ホッピーのセットは2枚。俺は中(1枚)を4、5回おかわりするょ。

 ←8月11日11時30分現在、週間INが250で1位~。happy02

« 東京地裁の開廷表が“紐付き”になったわけ | トップページ | 覆面パトを装い交通違反詐欺 »

日記」カテゴリの記事