フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 刑務所へ入る覚悟で来たんだろうけど | トップページ | 裁判傍聴で婚活! »

2016年10月 8日 (土)

豊洲盛り土問題のシニフィエ

 豊洲市場の盛り土問題、シンプルな話だと俺は思う。以下、意見にわたる部分は私見である。 ←そこ警察の論文をマネてみました~。bleah

Photo 巨額の税金を使える話に、自民党は飛びつく。巨額の税金を主に土建業界へ与え、献金と集票を得て当選し続ける、与党であり続ける、それが自民党の目的であり存在そのものなのだ。官僚は逆らわない。自民党に好きにやらせておけば政(まつりごと)は官僚の自由であり続けるから。税金が流れる業界に天下りポストも確保し続けられるし。素晴らしいウインウイン(win win)の関係だ。

 何十年か前に環境アセスメントとかいう考え方が出てきた。
 これを自民党と官僚は、「環境面でセーフなら事業を進める。セーフでないなら断念する。そのためのチェック」ではなく、「環境面でセーフと国民に言い張るための装置」に仕立てた。
 つまり、築地市場の移転を名目に豊洲で巨大土木事業をやる(=巨額の税金を注ぎ込む)、そこが本論であって、専門家会議の意見なんてのは「専門家がセーフと結論しました」という形をつくるだけでいいんである。それ以外の意味を、誰も専門家会議に求めてないんである。くり返すが豊洲移転はもう決まりなんであって、「安全じゃないからダメ」なんて言いだす野郎は会議に呼ばれないんである。
 「盛り土がない」なんて、どうでもいい、ちっぽけなこと。だから、不思議な形で盛り土がなくなったりもする、シンプルな構造だと思う。

Photo_2 ソシュール氏の記号論を、シニフィアンは外見、タテマエであり、シニフィエは本質、本音であると、勝手に飛躍的解釈をすれば…。
 豊洲移転における専門家会議のシニフィアンは「事業の安全性のチェック」で、シニフィエは「安全として事業を進めるための装置」だ。うむ。 ←なんちゅう記号論やねん。coldsweats02

 刑事裁判の、各犯罪の、また被告人とされた“人間”の、シニフィエを垣間見ようとするのが、俺のメルマガ 「裁判傍聴バカ一代 」である。うまく宣伝、できたかなぁ、不安…。
 とにかく10月は以下の3号を発行した。

第1781号 触ったり臭いを嗅いだりして自慰行為
 強姦未遂等の服役前科もある常習下着泥棒。その被害女性の“選び方”と、忍者のようなスパイダーマンのようなおどろくべき手口。  編集後記は、60歳以上の女性の年齢層別人口の推移と、万引き検挙人員の推移との関係について。

第1780号 不正送金ウイルス、少年のフルネームが!
 札幌の15歳少年から頼まれ、不正送金ウイルスの動作確認をした音大非常勤職員26歳。報道では少年は当然匿名だったが…。  プラス唖然、呆然の悪らつ結婚詐欺師、求刑は懲役7年。その判決は…。
 
第1779号 万引きでダブルの執行猶予中にまた万引き
 万引きで執行猶予中に万引きをした女性。普通はさくっと実刑だが、万引きは病気だからと保護観察付き執行猶予に。その猶予中にまた万引き。  万引きも他の刑法犯も昔と比べて3割ちょい減っている。ところが女性の万引きの年齢別検挙人員を見ると顕著な偏りが!

Mag2year2015_0001035825_300x100

 いま購読登録すると以上3号がどどっと送信される。そして10月末までにあと14号が順次送信される。そこまで無料。購読解除しなければ翌月から108円が課金される。サンプル号はこちらです~。

※ 画像は、1999年10月26日発生、桶川ストーカー事件の現場。読者氏の撮影による。合掌。

    

 ←10月8日21時20分現在、週間INが190で1位~。happy02

« 刑務所へ入る覚悟で来たんだろうけど | トップページ | 裁判傍聴で婚活! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刑務所へ入る覚悟で来たんだろうけど | トップページ | 裁判傍聴で婚活! »