フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« バレエの女性講師の親指を切断した事件 | トップページ | お年寄り弁護人のびっくり弁護に遭遇の件 »

2016年11月10日 (木)

勃起が継続せず強姦は断念、そのかわり…

 10日(木)はすぱっと裁判所行きを休んだ。
 休んで朝、近所の農家の直売所を自転車でまわってきた。

1611102 画像上段、左から、ほうれん草3束、小松菜1束。その下は左から、キャベツ、ピーマン、茄子、ピーマン、青梗菜(ちんげんさい)2袋。その下は長ネギ。

 ほうれん草は有人販売で1束130円。ほかは全部1つ100円。だから合計1190円だ。
 おっと、小さな柿4個を100円で買ったのを忘れてた。それも入れると、今朝は1290円も使っちゃったことになる。 ※全品税ナシ。

 葉付き大根(100円)も欲しかったんだが、自転車のカゴに乗りきらなくて今朝はパス。白菜(100円)はまだ丸ごと冷蔵庫にあるし。

 朝の時間は、幼稚園や保育園へ子どもを送る、また送った帰りの、お母さんたちの自転車とすれ違い、追い越され…。お母さんたちはほぼみんな電動アシスト自転車なんで、なかなか追い越せない。ちっきしょ~。

 ところが、そんなお母さんたちが農家の直売所へ立ち寄ることは、まずない!
 立ち寄るのはだいたい60歳以上のご婦人ばかり。どして? ※飲食店を経営してるのか車で来てかなりの量をゲットしていく人もいる。

 若いお母さんたちは、幼稚園や保育園へ子どもを送ってすぐ出勤、急いでるから? いやぁ、幼稚園の前では、自転車の脇で立ち話をしてるお母さんたちもけっこういるょ。
 結局、直売所の野菜は胡散(うさん)臭い、スーパーのお野菜が安心ってこと?

 たしかに、直売所の葉物野菜は虫食いが珍しくない。少しならいいけど、「俺は虫の食べ残しをいただくのかぃ(笑)」ってこともたまにある。ピーマンやレタスから芋虫が出てくることもある。まだ生きてて庭にリリースしたことがある。ひ~。
 でもそれは農薬が不十分だってことの証(あかし)とも解釈できるわけで…。
 ま、あれだけたくさんのお母さんたちが、ほぼ全く、新鮮激安の直売所へ立ち寄らない、という不思議。

 そんな不思議をよそに、俺のメルマガ 「裁判傍聴バカ一代 」は、11月は以下の5号を発行した。 

第1800号 自動車部品工場の頭部粉砕骨折、逆転有罪
 一審無罪の「労働安全衛生法違反」。人間の注意力には限界があるから、身体の一部を挟まれることがないよう、機械的措置を講じる義務がある。なんとまともな言いぶり。この考え方が交通事故にも適用されれば集団登校の小学生たちも守られるのだが。

第1799号 たがねと金づちでバレエ講師の指を切断
 バレエ教室の若い女性講師を執念深く恨み、首を絞めて失神させ、用意してきたたがねと金づちで…。手錠・腰縄姿で入廷した被告人は、顔面をのけぞり角度にして傍聴席を鋭く見回すのだった。

第1798号 勃起が継続せず強姦は断念、そのかわり…
 深夜に独り歩きの女性を襲って神社へ連れ込み、着衣を脱がせて持参のスカートをはかせ、そこに自己の陰茎を押しつけ、陰部に押し当て…口内射精で終えたので中止未遂が成立すると主張。  また別の男は、何度も痴漢していた女性を尾行し、女性の勤務先ビル8階のトイレで…!

 以下の2号は11月4日にお知らせした

第1797号 ATM18億円事件、高収入のバイトと聞いて
第1796号 陰茎を露出して手淫、射精して精液をかけ

Mag2year2015_0001035825_300x100

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと12号が順次送信される。そこまでは無料、翌月から月額108円となる。1号分じゃなく月額が108円ね。
 ちなみに、購読登録して間もなく購読解除した場合でも、どうやらその月の号はぜんぶ送信されちゃうらしい、ぜんぶ無料で。無料も108円もあんまり変わらないかもしれないが。

 俺の場合、少なくとも1週間に1回は砥石で包丁を研ぐ。切れ味がぜんぜん違う。研ぐと気持ちいい。研いで研いで包丁がだんだん小さくなるのは男の誇りだ! ←そんな男も困ったもんだ(笑)。 ←ただし、プロの料理人とかが良い包丁を使って長年仕事して包丁が小さくなるのは素晴らしいと思う。

 ←11月10日19時00分現在、うおぉ、週間INが300で1位。おかげさまで「法律・法学」のカテゴリーでも4位になりました~。happy02

« バレエの女性講師の親指を切断した事件 | トップページ | お年寄り弁護人のびっくり弁護に遭遇の件 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事