フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« お年寄り弁護人のびっくり弁護に遭遇の件 | トップページ | 高橋みなみさんにデタラメを言っちゃった件 »

2016年11月15日 (火)

二日酔い防止に劇的に効くミヤリサンU錠

 今年もまた忘年会のシーズンがやってきた。
 二日酔い(宿酔い)が怖いという方もおいでだろう。
 当ブログでときどき書いてきたことだが、改めてまた書こう。
 「ミヤリサンU錠」が劇的に効く!

 俺も根っから酒好き、酒飲み、呑兵衛、左利きなんで、二日酔いには苦しんできた。
 朝起きて、自分の息の深いところにアルコール臭がある、なんてのはまだいい。

  ・寝床で目を開けてぼんやりしてると、視線が下へ流れる。
  ・自己嫌悪に襲われる。
  ・「あ~もう酒ヤメた~」と心にもない言葉が口から出る。
  ・もう大丈夫かと思いきや昼頃に嘔吐する。
  ・夕方までずっと気持ち悪い。

 そんなことをくり返し経験してきた。
 だがっ、ミヤリサンU錠を知ってから、見事にそれらがなくなった!
 ミヤリサンU錠の説明書きによれば、6錠中に、

  ・宮入菌末 300mg
  ・ウルソデオキシコール酸 60mg

 ウルソデオキシコール酸ってのは、富山の置き薬に昔あった「熊の肝(くまのい)」、熊肝(ゆうたん)の化学成分かと思われる。
 これに、宮入菌末が絶妙にマッチするんじゃないかな。

1304251 説明書きでは1日3回、1回2錠のところ、俺の場合、酒の飲み始めに4、5錠をかみ砕いて服用する。
 そのあと、飲む量、飲み続ける時間にもよるが、まぁ2~6錠、あるいはもっと、かみ砕いて服用する。

 効くねぇ!
 焼酎25度をボトル半分くらいだと、寝る頃にはだいぶさめた感じがある。だいぶ飲み過ぎても、昼頃に嘔吐する等の上掲5項目は全くない。
 ただ、飲み始めに服用するのを忘れて、飲み終わりに多めに服用しても、あんまり又はほとんど効かないんだよね。前夜忘れて翌朝あわてて服用しても全く効かない。

 二日酔いを治すんじゃなくて、アルコールが体内で分解して、アセドアルデヒドだっけ何か良くないものに変化する、その変化を止めるのか、または、変化したものを超速で無害なもの分解するのか、そんなふうな実感だ。

 ミヤリサンU錠の脅威の薬効を知ったのは2013年12月。以来、4個セットを何回注文したか。昨夜も4個セットを注文した。
 細かいことを言えば、俺が俺のアフィリエイトから注文しても手数料が発生しないので、どうせならと高橋ユキさんのブログから注文した。

161108 もちろん、こういうものは人によって効き方が違うんだろう。何か副作用もあるのかもしれない。
 そこを踏まえて俺個人の経験からいえば、ミヤリサンU錠を知らない酒飲みは大損してる! いっぺん試してみる価値はあるだろうと思う、強く思う。

 ちなみに現在のところ俺に関しては、副作用らしきものは一切ない。調子いい。年1回の血液検査では、肝機能はぜんぶOKだ。
 ただし尿酸値は相変わらず高い。そっちの薬を服用してないと痛風発作がくる。酒をヤメればエブリシングオッケー? うむぅ、そいつぁ聞かなかったことにしとこうょ(笑)。

※ 画像は、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」と、ある日の酒肴。左は野菜の煮物。毎度味が良い。俺は毎回煮物を取る。左はとんかつ。煮物の鉢に乗っかってるレモンはとんんかつのもの。とんかつは端っこの脂身がちゃんとあって旨かったな~。今週は金曜日に行けるかと思う。

※ 2017年3月20日追記: 今年に入ってミヤリサンU錠は無くなり、ミヤフローラEXとして生まれ変わった。成分は同じ。さっそくミヤフローラEXを買ったことは言うまでもないっ。

  

 ←11月14日22時10分現在、週間INが270で1位~。happy02

« お年寄り弁護人のびっくり弁護に遭遇の件 | トップページ | 高橋みなみさんにデタラメを言っちゃった件 »

コメント

思考を鈍らせてはいけない環境にある者にとって、飲酒はご法度。飲酒がゆるされる人てある意味幸せな環境に居るて事なのだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お年寄り弁護人のびっくり弁護に遭遇の件 | トップページ | 高橋みなみさんにデタラメを言っちゃった件 »