フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 不倫と無罪と懲役30年 | トップページ | 東京地検がオービス否認事件について方針変更! »

2016年12月13日 (火)

NONSTYLE、井上さんの「当て逃げ」

 以下は12月13日付けサンケイスポーツの一部。

ノンスタ井上、当て逃げでタクシー運転手全治2週間「誠意をもって対応」
 お笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介(36)が11日午後11時45分ごろ、東京・世田谷区内で乗用車を運転中にタクシーと衝突し、運転手に全治2週間のけがを負わせたまま逃走していたことが12日、分かった。警視庁世田谷署によると、井上は「世間に知られたら大変なことになると思った」と事故後の逃走を認めた。同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道路交通法違反(救護義務違反)の疑いで調べている。
 警視庁世田谷署によると、井上は11日午後11時45分ごろ、東京・世田谷区若林の世田谷通りの丁字路交差点で左隣を走っていたタクシーを追い越そうとして車線を変更。その際、タクシーの右前部と井上の車の左後部が衝突。井上は通報せず、そのまま車で逃走した。
 40代のタクシー運転手は頸椎捻挫と腰椎捻挫の全治2週間のけがを負った。運転手がナンバーを覚えていたことから、同署が車両を特定。12日午前2時、世田谷区内の自宅にいた井上に任意同行を求めた。警察の調べに「前に入ろうとしてぶつかった。事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と事故後に逃走したと認めたという。
   (中略)
 所属事務所によると、井上は事故当時、現場から直線距離で約4キロ離れた世田谷区内のスタジオで行われたテレビ番組の収録を終え、1人で帰宅途中だった。事務所には「タクシーに追い越しをかけようとしてぶつかったかもしれないが、信号待ちをしているときにタクシーから誰も降りてこなかったので、事故という認識がなく帰宅した」と説明したという。
   (後略)

 なんか不思議な報道だ。
 「ぶつかったかもしれない」? 12日付けの産経新聞では、衝突ではなく「接触」となってる。仮に軽い接触だったとして、「全治2週間のけが」を負うだろうか。

P1040331 事件数で7千件近くの裁判を傍聴してきたところから言えるのは…。
 タクシー運転手には衝突または接触の認識があり、110番通報したんだろう。“加害車両”が逃げたってことになれば「念のため病院へ」となる。救急車で搬送されたのかな。
 医師は、患者が言うことを疑わず、ねんざは骨折や創傷と違って客観的なものがないので、患者が痛いといえば、全治か加療期間か1週間程度の診断書は書くんだそうだ。ある事件で医師がそう証言してた。2週間の診断書も書くのか、そこは忘れた。傍聴ノートに当たらないと分からない。

 じっさいどの程度の衝突または接触(以下単に衝突という)だったのか、双方の車両の衝突痕、またタクシーのドライブレコーダーの記録から明らかになるだろう。

 で、井上さんはどうなるのか。
 衝突の責任が井上さんにあり、「全治2週間のけが」が本当だとして、それだけなら不起訴だったろう。メルマガ第1814号の編集後記で詳述したように、交通事故の起訴率は1割程度。負傷が2週間以内で治療費等は保険で出て、被害者に処罰感情がなければ、普通は不起訴なのだ。

 しかし…。以下は道路交通法第72条第1項。太字は俺。

(交通事故の場合の措置)
第七十二条  交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員(以下この節において「運転者等」という。)は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。この場合において、当該車両等の運転者(運転者が死亡し、又は負傷したためやむを得ないときは、その他の乗務員。以下次項において同じ。)は、警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派出所又は駐在所を含む。以下次項において同じ。)の警察官に当該交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。

 前段(措置義務違反)の罰則は、事故が井上さんの運転に起因するものである場合、10年以下の懲役又は100万円以下の罰金(同法第117条第2項)。
 井上さんの運転に起因するものでない場合は、5年以下、50万円以下。
 後段(報告義務違反)の罰則は、3月以下、5万円以下。

 こっちはどうなるのか。現時点での報道をチラ見する限り、悪くて罰金だろう。罰金は普通は略式で処理する。井上さんは法廷へ出てこない。

 ところで、「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」という部分。これ、井上さんが本当に言ったかどうか分からない。

警察官 「なんで逃げたんだ、あん?」
被疑者 「いや、逃げたって意識はなくて…」
警察官 「あんたも有名芸能人だ。事故が世間に知られたら大変なことになったりするんじゃないか?」
被疑者 「ま、そりゃそうかもしんないですけど、でも…」

 そうして警察官は、「私が直ちに停車して救護することをせずに現場を立ち去った理由は、事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思ったからです」とか調書に書き、署名押印させた…普通にあり得ることかと思う。
 事件数で7千件ほど裁判を傍聴してると、検察官が起訴しやすいよう、裁判官が有罪にしやすいよう、警察官たちは上手な調書をつくるんだなぁ、としみじみ感じる。
 本件がどうだったかは分からないが、事件事故の報道を見るとき、そういうことも頭の片隅におかねばと。

 しかし裁判官は調書を疑わない。無垢な子どもがお母さんを疑わないように疑わない。そのことも、多くの裁判を傍聴してれば否応なく分かる。
 だ、か、ら──だけじゃないけど──北陵クリニック事件(マスコミ的には仙台・筋弛緩剤殺人事件)の守大助さんが、無期懲役の牢獄に閉じ込められてたりするのだ。以下は守大助さんからの最新の直筆メッセージ!
 http://daisuke-support.la.coocan.jp/message_201612.htm

画像は本文とは関係ありません。

     

 昨夜、左の腕時計をあわてて買った際、ヤバイな、焦って飛びつくとろくなことがない、また何かミスっちゃったか? と不安だった。
 今朝、焦って買わなくても「ジュエリー&腕時計セール 最大70%OFF」ってのをやってたんだと気づいた。今もやってる。焦る必要はなかったのだ。
 もひとつ、俺が自分のアフィリエイトから買っても、俺にも誰にも紹介手数料(数%)が入らないことを思い出した。高橋ユキさんのブログとかで買えばよかった。しまったなぁ。

 どうせなら、真ん中のとかもっと高級なのを買えばいいのに? いや、俺はごついのは好きじゃないのだ。腕時計は軽くて薄いのに限る。だから頭髪も薄いのか? えーん、先生に言いつけてやるぅ~。crying

※追記: カシオの時計、もう届いた! 20時間経ってない…。

 ←12月13日9時50分現在、週間INが190で1位~。happy01

« 不倫と無罪と懲役30年 | トップページ | 東京地検がオービス否認事件について方針変更! »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

事故当初の診断書は見込みであって実際に、それ以上通院するのが常である。ゆうなれば人身事故の証明書みたいなものであろう。昔、地裁駐車場を出たところで、汚いライトバンと接触したことがあるが、車の傷は見当たらなくても、当たったときの衝撃がすごかった。だから接触して気が付かないということはない。普通、逃げた方がやばい結果になることぐらい想像つくだろうけど、逃げなくてはいけない理由が井上の方にあったとみるほうが正しい気がする。こういう思考回路しかない芸人が今やテレビを占領していると思うと日本の行く末が心配だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不倫と無罪と懲役30年 | トップページ | 東京地検がオービス否認事件について方針変更! »