フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 詐欺または恐喝の新手口を夢でみた件 | トップページ | 傍聴マニアのプチ忘年会 »

2016年12月 1日 (木)

検察の論告が「然るべく」って!

 今年の流行語大賞、俺的には「LSM」、東京航空計器のレーザー式、三脚式の未来型オービスだね。
 LSM-300-HKから始まり、LSM-100LSM-200LSM-300、追っかけさせてもらいました。「【スクープ】こんなもので通学路の小学生は守れない! 未来型"どこでもオービス"の警察庁による売り込み文書開示!」などお読みいただければ。

 あとノミネートされるべきは「然るべく」かな。
 刑事裁判で弁護人が証人調べを請求し、検察官の意見は「然るべく」、それじゃないのだ。
 なんとなんと! 11月30日、論告が「然るべく」というのを傍聴したんである! 求刑はナシ。
 事件数で7千件近く傍聴してきて、無罪の論告は再審裁判で何度も見た。けど「然るべく」は初めてだよ~!
 その公判の様子を詳細レポートできるのは俺しかいないはず。俺がレポートしなければ、あの超珍しいやり取りは埋もれてしまうのだ。メルマガ次号(12月の初号)をお楽しみに。
 いや次号は、報道はないけどネットに「被害者の会」なるものがある「強姦」方面の事件になるかも。
 週4号の発行は非常な負担であるうえ、レポートしたい事件が多すぎて。sweat01

 そんなメルマガ 「裁判傍聴バカ一代 」は、11月は以下の17号を発行し終えた。

第1812号 前科11犯のコンビニ強盗、なぜ恐喝に?
 現金約4万円と保護カードを持って新潟刑務所を、出たのは休日。役所は休みで保護施設へ入れず。飲酒し、公園で野宿。1週間後、所持金が約千円になりコンビニへ強盗に。ところが起訴罪名は「建造物侵入、恐喝未遂」。その国選が東京地高裁の名物弁護人というべき中堅で…。

第1811号 7年前、自慰行為用に撮ったわいせつ動画
 リベンジポルノ的「強要未遂」。被告人いわくそのわいせつ動画は、AVとかでオナニーするよりも、と交際相手が撮らせてくれたんだという。なるほど~。別れて7年、その動画を大切にしていた被告人は、ある夜、酒を飲み過ぎ…。  編集後記は、美濃加茂市長、逆転有罪の裁判長が村山浩昭さんであることについて。

第1810号 酒で凶獣に変身したというべき楽天社員
 大酒が前頭葉の何かを壊すのか、突然狂犬に変身し、という事件はよくある。本件は凶獣に変身したというべか。41歳男性の顔部に重傷を負わせて逃げ、約2カ月後、今度は21歳女性の顔部に重要を負わせ。いずれも全く些細なことをきっかけに。その判決は…!

 以下の4号は11月27日にお知らせした

第1809号 国選弁護人が告訴取下げを強要した事件!
第1808号 女児への強制わいせつ否認、勾留理由開示 
第1807号 77歳女性、詐欺被害の次は財布をすられ
第1806号 鉄板で執行猶予の速度違反に弁護人が2人

 以下の3号は11月20日にお知らせした

第1805号 9歳女児、痛かったと言って示した部分は
第1804号 光電式30キロ超過が無罪! その理由は
第1803号 渋谷でチンコを出したホームレスの矜持!

 以下の2号は11月13日にお知らせした

第1802号 過失運転致傷アルコール影響等発覚免脱
第1801号 お年寄り弁護人のびっくり弁護に遭遇の件

 以下の3号は11月10日にお知らせした

第1800号 自動車部品工場の頭部粉砕骨折、逆転有罪
第1799号 たがねと金づちでバレエ講師の指を切断
第1798号 勃起が継続せず強姦は断念、そのかわり…

 以下の2号は11月4日にお知らせした

第1797号 ATM18億円事件、高収入のバイトと聞いて
第1796号 陰茎を露出して手淫、射精して精液をかけ

Mag2year2015_0001035825_300x100

 これらはもうバックナンバーの扱いになり、読むには108円かかる。ごめんね~。
 1号108円か? 違います、17号全部で108円です。しょんなバカなっ。

 年末のスーパーは、すごく活気があって大安売りしてるように見えるけど、じつは普段より高めなことが多いんだよね。
 紅白歌合戦が始まる頃、自転車で複数のスーパーを回り、見切り品を買いあさる、それが今井の年末恒例行事だろ、とのご指摘についてはノーコメントとさせていただきます(笑)。

« 詐欺または恐喝の新手口を夢でみた件 | トップページ | 傍聴マニアのプチ忘年会 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。