フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 佐川が可哀想な気もするのだ | トップページ | クレプトマニアの万引き、再度の執行猶予! »

2016年12月20日 (火)

ASKAさんもあの「「パウチ容器」を?

 ASKAさんが不起訴とされ釈放されたという。
 警察官らに背を向けての任意採尿、その際、採尿容器にお茶を煎れた、もとえ入れた、とASKAさんは言ってるそうな。

 片手に採尿容器、もう一方の手にはお茶のペットボトル、またはお茶を入れた湯飲み茶碗を持って?
 そんな任意採尿を警察官がさせるはずがない。
 ペットボトルとか持ってないはずなのに、なぜ「お茶を入れた」と言えたのか。

 ここで思い出されるのが、あの事件、すなわち、元オリンピック体操選手でタレントとしても活躍した女性の「覚せい剤取締法違反」だ。
 彼女と、同居の男性は、尿検査に備えて、尿と同じ色の液体を入れたパウチ容器、を貼りつけたストッキングを着用していたんだという。シャブを使用してないことの証明になるので、自作して着用してたんだそうだ。
 同居の男性のほうが長々説明するのを俺は傍聴した。なんだそれ。意味分かんねーよっ。当時の俺はそう思ったもんだが…。

 いやASKAさんの場合がどうだったのか知らないが、あのパウチ容器にはそれなりの意味があったのか。

 とか言いつつメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」、12月は以下の9号をすでに発行した。

第1821号 LSM-300の導入を前に検察が方針を変更!
 第1820号の続き。バレエスタジオの経営者を証人尋問。報道されない事件の経緯、被害の深さ。弁護人は被告人をどんな人物として描こうとしているのか、見えた気がした。  編集後記は、レーザー式の新型オービスLSM-300の全盛に備え、オービス否認はすべて地検が扱うことにしたらしいという話。

第1820号 バレエ教室で指切断事件、被害者尋問!
 第1799号「たがねと金づちでバレエ講師の指を切断」事件の第2回公判。ビデオリンクで被害女性を証人尋問。バレエとある楽器演奏に人生をかけ、幼い頃から努力を重ねてコンクールで賞もとったに…。1人でレッスンの準備をしていたスタジオへ被告人が突然侵入、内側からドアのカギを。そのへんで俺は吐き気の予感が…。

第1819号 夫のゴルフの鞄からコンドームがぽろり
 今日は横浜地裁。不可解な罰則の「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律違反」を横目に、民事の「慰謝料請求事件」の本人尋問をちらり傍聴。原告は妻、被告は夫の不倫相手。妻と夫の職業は、もしや…。  編集後記は佐川急便の身代わり出頭事件について。

 以下の2号は12月12日にお知らせした

第1818号 女学生、時速126キロ以上で渋滞車列へ!
第1817号 犯罪史に残る事件、いずれ映画になるかも

 以下の2号は12月8日にお知らせした

第1816号 孤独な69歳、親友は幸せそうに孫の話を…
第1815号 交通違反、信義に反するからと公訴棄却!

 以下の2号は12月4日にお知らせした

第1814号 違反・事故が検察と裁判所を支えてる?
第1813号 検察官の論告が「然るべく」って、ひぃ~!

Mag2year2015_0001035825_300x100

 いま購読登録すると、以上の9号がどどっと送信される。そして月末(今月は早め)まで週4号のペースで送信される。そこまで無料。購読解除しなければ、翌月分から月額108円が課金される。無料とあんまり違わない? 確かに…。

    

 ベストセラー商品だというのを貼り付けてみました。ああっ、もう発車の時刻です、傍聴超特急。今日は休む予定だったのに、絶対どうしてもなクレプトマニア(万引き病)の期日があると分かったのだ~!

 ←12月20日8時10分現在、週間INが210で1位~。happy01

« 佐川が可哀想な気もするのだ | トップページ | クレプトマニアの万引き、再度の執行猶予! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

ASKAはお茶のCMのオファー殺到間違いなしですね笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐川が可哀想な気もするのだ | トップページ | クレプトマニアの万引き、再度の執行猶予! »