フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« クレプトマニアの万引き、再度の執行猶予! | トップページ | 賭け麻雀は図書券で? »

2016年12月25日 (日)

糸魚川大火、ラーメン店主の刑事処分は

 以下は12月23日付け毎日新聞の一部。

<糸魚川火災>「コンロに鍋かけたまま自宅に」と火元男性
 新潟県糸魚川市の大規模火災で、県警は23日、同市大町1のラーメン店が火元と断定したと発表した。男性店主(72)が鍋を空だきしたことが原因とみられる。
 県警糸魚川署によると、店主は任意の事情聴取に「開店前、火をつけたコンロに鍋をかけたまま失念して近くの自宅に帰った。戻ってきたら炎が換気扇の高さまで上がっていた。大変なことをして申し訳ない」と憔悴(しょうすい)しきった様子で話したという。店主は水をかけて消そうとしたが、炎の勢いは止まらず、隣の精肉店に通報を求めた

 そうだとすると、ラーメン店主は刑法第117条の2で処罰される可能性がある。

(失火)
第百十六条   失火により、第百八条に規定する物又は他人の所有に係る第百九条に規定する物を焼損した者は、五十万円以下の罰金に処する。
   失火により、第百九条に規定する物であって自己の所有に係るもの又は第百十条に規定する物を焼損し、よって公共の危険を生じさせた者も、前項と同様とする。 。

(業務上失火等)
第百十七条の二
   第百十六条又は前条第一項の行為が業務上必要な注意を怠ったことによるとき、又は重大な過失によるときは、三年以下の禁錮又は百五十万円以下の罰金に処する。

Kc3n0045 超絶マニアックデータ(事件数で現在約6960件)を見ると、事件名に「失火」とある事件を俺は5件傍聴してる。
 2件は「業務上失火」、3件は「重過失失火」。「重過失失火」のうち2件は「重過失致死」を伴ってる。

 「業務上失火」の1件は、民家兼倉庫でアーク溶接中、ウレタンを巻いた柱に火花が移り8棟全半焼というもの。判決は罰金50万円だった。
 もう1件は、民事責任について今年7月に「首都高タンクローリー火災で32億円の賠償命令」と報じられた事件の、運転者の刑事裁判だ。判決を俺は傍聴してない。

 俺が裁判傍聴マニアになって14年。「失火」はたった5件。略式による罰金処理が相当数あるのか。
 2015年の検察統計年報によれば、全国の既済の人員はこうだ。

        公判請求 略式 不起訴
業務上失火   1人    5人  13人
重過失失火   9人    5人   8人

 「火をつけたコンロに鍋をかけたまま失念」という、日常に潜む、あっちゃいけないけれどありそうなミスで、あれだけの大火に。なんと言っていいのかもう。
 ブレーキとアクセルの踏み間違い事故と、似てるところがあるかも。踏み間違い事故については、現在発売中の『ドライバー』に驚きのデータを載せた。テレビでやったら視聴者は震撼するかも。

 画像は本文と関係ないです。 

 さてメルマガ 「裁判傍聴バカ一代」は、12月は以下の12号を発行した。 

第1824号 それは裁判官の人には分からないですよ!
 両親を知らず四国の施設で育ち、中学を卒業して6年ほど工場勤務。それから北陸で結婚したがうまくいかず、盗みをくり返して離婚。あてもなく上京。ホームレスとなって万引きをくり返した40代女性の「常習累犯窃盗」。負けず嫌いな性格がちらちら見えて…。

第1823号 あなたを心から本当に大切にしてくれる人が
 出会い系アプリ経由で女性を自宅へ招き、マニュアルに固執して「強姦」。前科なしで懲役3年6月、未決50日算入。自閉症スペクトラムを思わせる被告人は、親から虐げられ学校へ行けず、職場ではイジメられていたんだという。室橋雅仁裁判長の説諭が!

第1822号 完全でっち上げがバレたのに推定無罪?
 被告人に恨みを持つ者が原付バイクのメットインに大麻を仕込み、警察官が令状請求の疎明資料(参考人調書)をでっち上げた事件。なぜバレたのか。大麻を仕込んだ男が良心の痛みに耐えかね自首したのだった。しかし検察官は公訴を取り下げず、判決…。

 以下の3号は12月20日にお知らせした

第1821号 LSM-300の導入を前に検察が方針を変更!
第1820号 バレエ教室で指切断事件、被害者尋問!
第1819号 夫のゴルフの鞄からコンドームがぽろり

 以下の2号は12月12日にお知らせした

第1818号 女学生、時速126キロ以上で渋滞車列へ!
第1817号 犯罪史に残る事件、いずれ映画になるかも

 以下の2号は12月8日にお知らせした

第1816号 孤独な69歳、親友は幸せそうに孫の話を…
第1815号 交通違反、信義に反するからと公訴棄却!

 以下の2号は12月4日にお知らせした

第1814号 違反・事故が検察と裁判所を支えてる?
第1813号 検察官の論告が「然るべく」って、ひぃ~!

Mag2year2015_0001035825_300x100

 いま講読登録すると、以上12号がどどっと送信される。そして29日(木)まであと5号が順次送信される。そこまで無料。年末年始の気分転換にお勧めです~。heart02
 年末の東京地裁は、26日(月)と27日(火)はかなり開廷があるみたい。28日(木)はがくんと少ないかも。俺は27日(火)が傍聴納めかな。

    

 『ぷち本当にあった愉快な話 タクシー告発! 交通警察のやり口』は、かなり面白いらしい。ピルカッター、そんなものがあるとは。しかもいろんな種類がある。どうなってんだ。パナソニックの「ほっとクリーンフード」は優れものらしい。でも高いっす。

 ←12月25日12時30分現在、週間INが210で1位~。happy01

« クレプトマニアの万引き、再度の執行猶予! | トップページ | 賭け麻雀は図書券で? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレプトマニアの万引き、再度の執行猶予! | トップページ | 賭け麻雀は図書券で? »