フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の9件の記事

2017年1月28日 (土)

脳の器質異常を誰も言わず少女は刑務所へ

 裁判傍聴マニアの大新年会は1月27日(金)、今年はなんと銀座で執行された。参加者は9人、うち女性3人。話は尽きず、楽しかったです。ありがとうございました。
 画像をアップしたいのだが、そのためには1MB未満にしなきゃいけない。操作のため画像にカーソルを当てて右クリックすると、エクスプローラーが勝手に閉じてしまうのだ。何度やっても閉じてしまう。そのためここんとこずっと、画像をアップできずにいる次第。これもWindows10の何か謀(はかりごと)か。

 雑誌の原稿があったりで、申し訳ない、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の発行が遅れてる。とっくに発行されてなきゃいけないのが3号ある。
 この土日で発行しますので。大学教授に対するストーカーで2012年に逮捕された女性が今度は「名誉毀損」で逮捕され…という事件のびっくりな被害者尋問をたまたま傍聴したり、レポートしたいのが一杯あるのだっ。
 1月は、現時点で以下の11号が発行済み。

第1840号 子どもが知れば虐待に、負の連鎖になる
 摂食障害でクレプトマニアの被告人は飛び抜けた美女。万引きで執行猶予中にまた万引きで捕まり、再度の執行猶予。そのダブルの執行猶予中にまた万引き。完全に病気だが、司法はこの病気を認めないのだ。

第1839号 脳の器質異常を誰も言わず少女は刑務所へ
 小柄な女子大生が126キロ以上の速度でアンダーパスの渋滞車列へ突っ込んだ事件。俺もあそこを走ったことがあるけど、ついうっかりの不注意で126キロ以上なんてあり得ない。脳の中で異常事態が起こっていたのではないか…。

第1838号 新型オービスの契約書と、仕様書の全文!
 「公用文書毀棄」の被告人は、でかい声で勝手に発言しまくる年配男性。前々から裁判所内でうとましく思われており、罠にハメられ逮捕されたと主張…。  編集後記は、4月には愛知県警で運用が開始されるはずのレーザー式オービス、LSM-300の仕様書等!

 以下の3号は1月20日にお知らせした

第1837号 ご主人様の射精は膣か口か肛門で感謝して
第1836号 闇の組織からきた前代未聞のSM強姦魔
第1835号 統合失調症の窃盗に、再度の執行猶予が!

 以下の5号は1月15日にお知らせした

第1834号 根無し草の男、15歳のとき母親が自殺した?
第1833号 刑務所で認知症は悪化、再犯は必至かも
第1832号 殺すことまでは望んでない、じゃあどうする
第1831号 バレエに惚れ込み自宅を練習場にした男(40) 
第1830号 新年早々パソコンが…。警察庁の陰謀か!

 いま購読登録すると、これらがどどっと送信される。そしてこの土日で、最悪月曜の午前までに3号が送信され、その後さらに2号が送信される。そこまで無料だ。
 嗚呼忙しい。じゃねっ。

      

 左のは、東京高裁の部総括をやってた原田國男さんの最新刊。裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)の地下の書店で買おう。右のは、筋弛緩剤殺人事件とマスコミ的には呼ばれる北陵クリニック事件の必読版、しまった、まだ読んでなかった!

 ←1月28日14時30分現在、週間INが230で1位~。happy01

2017年1月24日 (火)

裁判所ビルの男子トイレで放火?

 警視庁へ寄ってから帰宅したら、あらびっくり、24日14時46分付けでNHKが報じてた。早いねっ!

東京地裁など入る建物でトイレットペーパー焼ける
 24日午後、東京・霞が関の裁判所が入る建物の男性用トイレで、トイレットペーパーが燃えているのが見つかり、警視庁は何者かが火をつけた疑いがあると見て捜査しています。
 24日午後1時40分ごろ、東京・霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入っている建物の6階にある男性用トイレで、トイレットペーパーが燃えているのを清掃作業をしていた女性が見つけ、裁判所の職員が110番通報しました。
警視庁によりますと、女性は濡れたぞうきんですぐに火を消し止め、けが人などはいないということです。
 法廷が並ぶ裁判所の6階の廊下には、多くの警察官や消防隊員が集まり一時騒然としました。
 警視庁は、何者かが火をつけた疑いがあると見て、周辺の防犯カメラを調べ、不審な人物がトイレに出入りしていなかったか捜査しています。

 東京高等地方簡易裁判所合同庁舎の6階の、俺の歩測で100mくらいの中央廊下(大廊下)には、男子トイレが(女子トイレも)4カ所ある。そのいちばん北側のトイレだ。
 たしかに「一時騒然」。警察官が、視界に入る限りで20人ほどいた。その多さ等からして傷害事件か? と最初思ったが、やがて“放火”だと分かってきた。事件名的には器物損壊被疑事件か。
 これ、犯人はすぐに捕まる可能性がある。ま、詳しいことはメルマガ次号で。その前に『ラジオライフ』の連載原稿を仕上げなければっ! じゃねっ。

 ←1月24日18時10分現在、週間INが230で1位~。happy01

2017年1月22日 (日)

高齢女性の万引きが激増!

 以下は1月22日付け河北新報。

<刑法犯>15年連続減 1万6467件
 2016年に県警が認知した刑法犯は、前年より1275件減の1万6467件(暫定値)だったことが分かった。過去最悪を記録した01年を最後に15年連続で減少した。
 全体の7割を占める窃盗犯は1万1945件で前年比で769件減少した。万引や自転車盗が大幅に減った。詐欺などの知能犯は81件減の908件、暴行などの粗暴犯は18件減の904件だった。
 刑法犯の摘発率は前年比1.0ポイント増の34.0%。3年連続で前年を上回った。
 一方で、重要犯罪は殺人17件(1件増)、強盗31件(8件増)、放火19件(3件増)と軒並み増加している。県警刑事総務課の担当者は「殺人などの凶悪犯罪が増えたため、県民の体感治安は改善されていない。安心して暮らせるように引き続き努力したい」と述べた。
 刑法犯の認知件数は01年の4万9887件を境に減少に転じた。12年に2万件を下回り、16年はピーク時の約3割となった。

 2015年と、俺が傍聴マニアになった2003年、の警察庁の犯罪統計を見ても、全体に3割から3割ちょい減ってる。
 ところがっ! このこと、昨年10月のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」に書いたきり、このブログのほうには書いてなかったような。この際、一部抜き出し、少しコメントしとこう。

 万引きについては、女表(めひょう。女性だけのデータ)がある。その年齢層別の検挙人員を見てびっくり、俺は腰を抜かしたね。

           2015年  2003年
 14歳~19歳  2693人  1万8049人
 20歳~29歳  2753人    5305人
 30歳~39歳  3115人    3950人
 40歳~49歳  3854人    3351人
 50歳~59歳  3380人    5263人
 60歳~69歳  5033人    2776人
 70歳以上  1万0212人   5209人

 未成年の万引きが激減してる。20~29歳も半減。少子化の影響、だけでは説明のつかない激減ぶりだ。

 一方、60~69歳は約1.8倍に、70歳以上は約2倍に増えてる! 40~49歳も少し増えてる。
 大きくいえば高齢社会だから?
 いや、そうじゃない。総務省統計局のデータだっけ、2014年と2003年の女性の人口を比べてみると、こうなのである。カッコ内は俺の計算による。危ね~(笑)。

          2014年         2003年
60~64歳  4,574人(約7%増)   4,275人
65~74歳  8.980人(約18%増)  7,354人
75歳以上  9,793人(約32%増)  6,697人

 女性人口は約7~32%増え、女性の万引きは約80~100%増え…。万引きの増えっぷりは、やっぱ異様というほかない。
 これをどう読むか。
 検挙人員は、1人が年に2回やれば2人として計上される。クレプトマニア(俺が言うところの万引き病)、また前頭側頭型認知症(いわゆるピック病)の女性、による万引きが増えてることが、ひとつ確かに影響してるんじゃないかと思える。

 金は十分にある。何ら不自由してない。次にやったら刑務所行きと分かってる。万引きなどやりたくない。もう絶対やらないと固く固く固~く誓ってる。しかしっ、万引きできるシチュエーションになると、すべてが吹っ飛び、真っ直ぐに万引きしてしまうんである。完全に病気だと思う。

 これに対し、警察はどうするか。微罪処分で終わらせることもあるけども、有能な警察官は「金は十分にあるが将来が不安で、なるべく持ち金を減らしたくなかった」などと病気の臭いを消した調書をとる、裁判官が有罪にしやすいように。
 検察はどうするか。検察は基本、最初は不起訴(起訴猶予)、不起訴が1回乃至数回あれば罰金刑とし、罰金刑が数回乃至1回あれば公判請求する、つまり正式な裁判の法廷に被告人として立たせる。

 裁判官はどうするか。裁判官は、1回目は執行猶予とする。病的な女性はたいてい執行猶予中にまたやる。そうすると、ごくまれに再度の執行猶予とすることもあるが、基本は実刑だ。量刑相場の階段をのぼらせ、刑務所へ落とすのである。
 病気だと分かり、保釈中に専門病院へ入院し、治療の最中であっても、かまわず刑務所へ落とす。「治療はともかく、やったことの責任はとってもらいます」と。

 せっかく治療が功を奏し始めてるらしいのに、その治療を絶たれ、服役中に病気は悪化するだろうなぁ、この女性の人生はもうオシマイかも…そういう裁判を俺はさんざん見てきた。
 刑法犯が減ったという報道を見て、俺は暗澹たる気持ちになる、そゆ話。

 殺人については拙稿「【データで見えてくる犯罪】「殺人」の被害者はほとんど「犯人の身近な人物」をどうぞ。

 いま、某女性から電話あり。昼間話したアメリカ人が要旨こんなことを言ってたんだそうだ。
 アメリカは州によって教員の給料が違う。給料の安いダメ教員が多い。アメリカ人はバカばっかり。大統領選挙のとき、トランプの話を聞いて初めて、大統領候補が言ってることが分かったという、そういう奴らがトランプを大統領にしたのだ…。へぇ。

 ←1月22日18時10分現在、週間INが220で1位~。happy01

2017年1月21日 (土)

狩野英孝さん、青少年条例違反の裁判

 以下は1月21日付け時事通信の一部。

未成年との交際疑惑で活動自粛=タレントの狩野英孝さん会見
 タレントの狩野英孝さん(34)が21日、東京都内で記者会見し、写真週刊誌「フライデー」で未成年女性との交際疑惑を報じられたことに関連し、芸能活動を無期限で謹慎すると発表した。

 以下は東京都青少年の健全な育成に関する条例より。いろいろ多岐にわたることを禁止してるなかに、こんなのがぽつんとある。

(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)
第十八条の六
 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。

(罰則)
第二十四条の三
 第十八条の六の規定に違反した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

 「みだらな」ってのは、結婚目前じゃないってことなど、と解される。
 以下は2015年の検察統計より、全国の青少年保護育成条例違反の既済人員について抜粋。

 公判請求       151人
 略式命令請求    833人
 不起訴        1064人
  うち起訴猶予   1004人 
  同嫌疑不十分    56人

 公判請求されて正式な裁判の法廷へ出てきたのを、俺は何件か傍聴したことがある。
 以下、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第1686号「15歳のアイドルとゴムなしセックス3回」より一部抜き出す。

 被告人は20代前半、ヤンキー風のイケメン。いわゆる年少リング等タトゥーあり。

被告人 「(会ったきっかけは)たまたまコンビニに行って、ばったり偶然…LINE教えてよって…すごく可愛いと思った…タイプでもあったし…」
弁護人 「LINEのやりとりは…?」
被告人 「アイドル活動、頑張ってねとか」

 なにぃっ? 被害者特定事項は秘匿決定されており、被害者はAさんと呼ばれた。

弁護人 「グループ名は出さないでほしいんですが、Aさんの仕事は?」
被告人 「アイドル活動です」

 仕事=アイドル活動と即答できるほど、アイドルだったらしい。

被告人 「普通に、自分から告白して、付き合うようになりました…(告白に対するAさんの返事は)照れくさそうに『うん』って」
弁護人 「交際を裏付けるエピソードはありますか?」
被告人 「LINEで交際してました。大好きって言葉も…初デートどこへ行きたい…友人、後輩に聞けば、ツーショット写真とかもたぶんあると思う」

 うわ~、そういう写真があとで流出したりするんだなぁ。

弁護人 「Aさんのお母さんには交際を伝えましたか?」
被告人 「伝えました…(母親は)普通に『よろしくね』って」

 何度か「セックス」をしたあと、どうなったか。

被告人 「ま~、その、第三者である、ヤクザであるその人、Bさん…Bさんから、交際するなというひとこと、言われて…」
弁護人 「(Aさんが)好きだったのでは?」
被告人 「好きでした…(しかし)第一に向こうのこと考えて、とりあえず、アイドル活動に影響与えるかもしんないからって言われたので、分かりましたって」

 歌謡曲には「好きなのに別れた」「定めがふたりをさいた」とかあるけど、これもその一種か。

弁護人 「これまで性交渉をした人数はどれくらいになりますか?」
被告人 「ま、100人はイッてますね」

 なにおぅっ! ←おっさん、興奮するなってば(笑)。

弁護人 「年上、年下、同年代でいうと…?」

 被告人はそう考えることなく、すらっと答えた。

被告人 「年下3、同年代4の、上が3です」

 そうして弁護人は、すっごいことを尋ねるのだった。

弁護人 「あなた、Aさんと1回目に性交渉したとき、Aさんの経験は…?」

 少し言葉をごにょごにょさせたが、要するにAさんは処女だったか問うてるんである。

被告人 「自分、経験した、何百人いますけど、ま、(Aさんは)経験者ではあったとは思います…」
弁護人 「その根拠は何ですか」
被告人 「卑劣な言い方かもしれませんが、処女の方ってのは、けっこう痛がったり、入らなかったりとかってあるんですけど、(Aさんは)ちょっと痛がったけど、みんなとあんま変わらなかったので」

 みんなとあんま…うむ~。もう俺はコメント不能。

 同種前科があり、本件判決は懲役10月、未決90日算入。アイドルの元彼は行ってしまうのだ刑務所へ。

 以下は、第1701号「少女買春、どうして処女が好きなのですか?」の一部。

 被告人は40代半ば。独身。職業は、いってみれば知的な方面。
 スマホのなんちゃら掲示板に「初めての子、させてくれたら五あげます」などと投稿し、少女たちを次々買春。ただ、1人だけ金を受け取らない少女がいたそうだ。

弁護人 「処女が好きなのですか」
被告人 「はい」
弁護人 「いわゆるロリコンですか」
被告人 「いえ、年齢はこだわりがありません」
弁護人 「どうして処女が好きなのですか」

 被告人は、何ら言い淀むことなく、淡々ときっぱり答えるのだった。

被告人 「自分の性交の様子を、他の男性と比べたりされるのが嫌、というのがいちばん大きいです」

 ほかに「病気を避けるため」という理由も調書には録取されてるんだそうだ。なるほど~。

 この被告人は前科がなく、判決は懲役1年、執行猶予3年
 ま、事件数で7千件近く傍聴してきたなかには、そんなのもあったなぁ、と。

    

 新しいノートパソコン、USBの差込口が3つあると思ったら、1つは薄い逆さ台形で、普通のUSBを差し込めない。不便~。
 二股コンセントみたいのはないかなぁ、高いかなぁと思ったら安いじゃん。早く買えばよかった~。でもあれ、転送や読み取り等の速度が問題なんでしょ? 分かんないからヨドバシカメラへ行って聞こうか。

 ←1月21日14時40分現在、週間INが200で1位~。happy01

2017年1月20日 (金)

新型オービス、1080万円

 スクープ情報!
 愛知県警と富山県警が今年度中にも導入すると報じられた、三脚に載せて使う新型オービス、東京航空計器のLSM-300の、契約書と仕様書が昨日届いた。
 1式1080万円。従来のオービスに比べれば安いけれども…。

 その画像を、Facebook のほうにアップした。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=683059755200013&set=a.612271748945481.1073741828.100004879841816&type=3&theater

 画像は1.25MB。このブログにアップできる画像は1MB未満。エクスプローラーとかいうので減らそうとするのだが、画像にカーソルを当てて右クリックするとエクスプローラーが勝手に閉じてしまうんである。なんだこれ。wobbly
 そこでFacebookのほうにアップした次第。

 とにかくね、LSM-300の測定は「レーザースキャン方式」。車両にレーザー光を当て、車両の位置の変化から速度を演算する方式だ。しかも三脚式だから神出鬼没。「レーダー探知機」のメーカー各社はどう対応するのだろう。

 速度取締りの新時代へ向け、警察庁は何をどういう順序で発表していくか、わくわくしつつ、メルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は順調に発行を続けてる。
 1月はすでに以下の8号を発行した。

第1837号 ご主人様の射精は膣か口か肛門で感謝して
 前号の続き。被告人が被害女性に書かせた詳細な誓約書の最後は「調教…甘受し…快感を得る体になるよう努力します」。

第1836号 闇の組織からきた前代未聞のSM強姦魔
 被害女性は23歳と13歳と13歳。「強姦致傷」の「致傷」は処女膜裂傷。そんなことを飛び越えた、と、とんでもない事件!

第1835号 統合失調症の窃盗に、再度の執行猶予が!
 万引きで執行猶予中にまた万引きをやったクレプトマニアの娘さんが、非常に珍しい再度の執行猶予に。その日の午後、今度は統合失調症の男性に、再度の執行猶予! いったいどういうことなのか、傍聴席から見てると…。

 以下の5号は1月15日にお知らせした

第1834号 根無し草の男、15歳のとき母親が自殺した?
第1833号 刑務所で認知症は悪化、再犯は必至かも
第1832号 殺すことまでは望んでない、じゃあどうする
第1831号 バレエに惚れ込み自宅を練習場にした男(40) 
第1830号 新年早々パソコンが…。警察庁の陰謀か!

 いま購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そして1月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料。初月無料。
 1月末までに購読解除すれば合計16号全部無料なのだが、購読解除率は毎月だいたい3%くらいだ。ありがたいことです。heart04

数時間後に追記: 「警察庁は何をどういう順序で発表していくか」の「何」とは、オービスの種類のことではない。オービス取締りを赤切符の制約から解き放つ(=青切符の違反も取締り対象とする)こと、行政制裁金、少なくとも放置違反金と同種の速度違反金、の制度の導入、新型オービスによる取締りの民間委託だ。その先には、すべての違反取締りの民間委託、軽微な交通事故からの行政制裁金の徴収が、警察庁には見えてるんだろうと思う。最終的には万引きや痴漢や盗撮など多くの犯罪も、行政制裁金またはそれに似たペナルティで処理することは、ごく一部の有能なキャリアと、そして俺くらいしか頭にないだろう。だから俺にも100円ちょうだいっての。 ←意味分かんねーよっ(笑)。

    

 「サバンナの負け犬だったわれわれサピエンスが今の繁栄を築いたのは妄想力のおかげ」が主題だとかいう『サピエンス全史』、かなり面白く、世界的ベストセラーなんだそうだ。

 ←1月20日10時50分現在、週間INが230で1位~。happy01

2017年1月18日 (水)

放置違反金、10年間で2166億4520万1844円!

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の第1836号「闇の組織からきた前代未聞のSM強姦魔」の、その編集後記に以下のようなことを書いた。
 裁判傍聴と関係ないじゃん? いやいやこういうことを背景に、駐車監視員に対する公務執行妨害とか、犯人隠避・隠避教唆(身代わり出頭)とか出てくるわけで。

      chick    chick    chick

 2006年6月1日から、駐車取締りの民間委託とあわせて「放置違反金」の制度がスタートした。
 放置駐車違反(運転者が車を離れて直ちに運転できない状態の違法駐車)と認められ、駐車監視員または警察官または交通巡視員により、確認標章(黄色い駐禁ステッカー)を取り付けられた場合、違反者が警察へ出頭して違反切符を切られることもできるが、出頭せず、車の持ち主が放置違反金を払って終わることもできるようになった。

 2015年のデータでいうと、8割強が放置違反金で決着してる。
 その放置違反金の、全国の収納額はこうだ。 ※警察庁のデータ。2006年は6月から7カ月間分。1円単位があるのは滞納処分で利息等が加算されたりするから。間違いがないよう慎重に書き写す。

 2006年 197億1518万9829円
 2007年 300億9512万7763円
 2008年 288億6449万8504円
 2009年 257億8751万5766円
 2010年 215億1912万6877円
 2011年 213億7293万3037円
 2012年 198億3191万2336円
 2013年 182億5582万9172円
 2014年 165億4138万4395円
 2015年 146億6168万4165円
 合計  2166億4520万1844円

 2007年=制度スタートの翌年、をピークにどんどん減ってる。
 「約束が違うよっ!」と泣いてる方々もおいでだろう。

 放置違反金は、反則金や罰金と違って、取締りをやった都道府県の収入になるのである。なぜそんなことになったのか。毎度引用するが、以下は2003年12月6日付け毎日新聞の一部。太字は俺。

 小泉純一郎首相が指示した国から地方への補助金一兆円の削減を実現するため、駐車違反の反則金(年三百億円程度)を国から地方に移管し、二〇〇四年度の補助金削減実績に算入することが六日分かった。政府は年明けの通常国会に道路交通法など関係法改正案を提出、成立を前提に補助金削減実績に計上する。制度として反則金が地方自治体の財源となるのは〇六年度からの見通しだ。

 この報道は、翌年の国会へ法案が提出される前であり、当時は放置違反金という名称がなかった。
 新制度の前の反則金が(もっと正しく言えば反則金の約8割が)放置違反金と名を変えて都道府県の財源になる、ということだ。

 年間300億円、その8割としても240億円。約束が違うじゃーん!
 ただ、都道府県によってどえらいばらつきがある。10年間の合計の、ベスト3はこうだ。

 東京都   618億7248万4590円
 大阪府   342億7683万0186円
 神奈川県 212億7314万2744円

 この3都府県で、全国の総収納額の半分を超えるのである。
 最下位は山梨県で、なんと5579万9000円。ひ~。

 補助金がそれぞれどれだけ削減されたのか知らないが、一見してあまりに不公平。
 ここはひとつ、速度違反についても、車の持ち主に「速度違反金」とか払わせて都道府県の収入とすべきではないか。

 そんな動機ばかりではなかろうけれども、「速度違反金」制度のスタートと、速度取締りの民間委託へ向け、警察庁は今年ゴゴゴと動き出すはず。
 マニア的には楽しみでもうっ(笑)。

      chick    chick    chick

 以上が編集後記の内容。ごく一部加筆等した。
 ちなみに間もなく、東京航空計器のLSM-300の、契約書と仕様書が手に入る。将来「速度監視員」が使うことになるだろう、三脚に載せるレーザー式の新型オービス、いわば「どこでもオービス」だ。
 マジ楽しみぃ~。happy02

    

 寒くなったね~。俺が昔オートバイ乗りだった頃、弟は夕焼けだった、じゃなくてぇ、ライダー用の高価な手袋を買えず、作業用品店の各種手袋を愛用してた。夏は皮クレスト、雨に備えてゴム引きの手袋を携行してた。皮クレストを常用してると手が黄色くなって…。

 ←1月18日11時10分現在、うわぉ、週間INが270で1位~。happy01

2017年1月15日 (日)

傍聴マニアの大新年会、1月27日(金)です~!

 参加も不参加も自由の、傍聴マニアの大新年会!
 何人かのマニア氏に当たり、なんかもう勢いで、1月28日(金)1月27日(金)17時頃から晩杯屋の銀座店と決めました~。

 東京高地簡裁からは、日比谷公園の南側を真っ直ぐ東(東南東)へ進み、東京電力の前も真っ直ぐ進み、山手線や新幹線のガードをくぐり、銀座中央通りも超えて間もなくの右側。
 心に迷いを生じさせず真っ直ぐ歩いて10分くらいかな。目立つ店だ。
 その2階で執り行います。

 いわゆる千ベロ(千円でべろべろ)なので、俺なんかはだいぶ飲食しても2千円台で収まるかと。酒を飲まず小食な人は、千円かからないでしょ。

 会計は、まとめての支払いになるという。
 1品注文する度に、130円とか220円とか、缶か灰皿に入れる、そういう形が妥当かなと今は考えてます。どうなるか分かんない。
 もし二次会へ行くなら、ドラム缶・銀座本店にしよう。
 ここもマニア諸氏に教えてもらったのだ。すっげぇ店があるよねぇ。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、1月は以下の5号をすでに発行した。これはメモしてあったパスワードとか打ち込んで開くことができ、発行できたのだ。

第1834号 根無し草の男、15歳のとき母親が自殺した?
 片親で育ち、15歳のときに母親が自殺。天涯孤独の根無し草と思われる被告人は、世話になった元同僚(女性)宅から携帯電話やパソコン等を盗み、換金…。どんな質問にも軽々とハキハキと即答するのだった。 

第1833号 刑務所で認知症は悪化、再犯は必至かも
 前年にこの女性の万引き裁判を俺は傍聴してる。再犯しないと固く誓い、執行猶予判決だった。そのとき思ったもんだ。万引き病らしいのに誰もそのことを言わない。うわぁ、きっとまたやるぞ、可愛そうに。そしたらまたやって、また法廷へ出てきた。今度は相場通り実刑。服役中に病気は悪化するに違いなく…。

第1832号 殺すことまでは望んでない、じゃあどうする
 前号からの続き。驚愕の展開、そして犯行に至る過程のリアルな供述! 公開の場所には書きたくない、ごめん。

第1831号 バレエに惚れ込み自宅を練習場にした男(40)
 バレエ講師の指を切断した事件の、いよいよ被告人質問! 前回の被害者尋問からは想像もつかない話が出てくるのだった。でもそれは普通のこと。じつはどっちも真実ではないってことあるわけだが…。
 
第1830号 新年早々パソコンが…。警察庁の陰謀か!
 パソコンが壊れ、急いで買った新しいパソコンは最悪のWindows10。何がなんだかさっぱり分からん。じつは2017年は、交通行政また警察国家にとって重要な、俺以外まだ誰も言ってないアレの皮切りとなる、重要な年でもあるのだ。嵐の幕開けにふさわしいというか(泣)。 

 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。おかげさまでぽつぽつ登録が増えてる。ありがとございます~!

    

 MCTオイルって俺は聞いたこともない。仙台勝山館のMCTオイルの説明に、「中鎖脂肪酸のケトン体産生により、体脂肪の減少や、運動時の持久力アップ、脳の栄養不足改善など、多機能を生かしてさまざまな場面で役立つことがわかってきています」とある。
 脳の栄養不足改善? うむ~。でも高いっす。sweat01

 ←1月15日1時20分現在、うわぉ、週間INが240で1位~。happy01

2017年1月12日 (木)

Windows10 は恐ろしい!

 こんなこともあるよね~。
 のんきにそう書いたのが1月4日の昼頃。それから間もなく、ノートパソコン(以下PC)がぴゅいんという音を発し、音は連続し始め、壊れた!
 俺には手の打ちようがなく、販売店へ持ち込んで見せた。修理費は最低2万円から8万円くらい、期間は1カ月くらいかかるという。無理っ!
 直ちに新しいPCを買った、6万円くらいのを。

 それは Windows10 のやつだった。
 前のPCのとき、どう操作を誤ったのか Windows10 に更新されてしまい、この不便さは異常だ、あほんだらっ! ということで読者氏の助けを得て元のOSに戻し、ほっとしたことがある。
 Windows10 は避けたいが、仕方ないか…。

 そしたら、メールの送受信ができなくなった! 何をどうやってもダメ。
 ちょうど締切りが近づいていた雑誌原稿の担当編集者氏が、ヤフーメールなるものを教えてくれた。新しいメールアドレスを得て、ヤフーのサイトを使ってメール送受信ができるようになった。

 しかしっ! このブログのマイページに入れない。
 パスワードが違うらしいのだが、パスワードを更新するためには、元のメールアドレス( So-net のもの)へ送信されるメールを見なければならないのだ。
 Windows10 のメールソフト(メールを送受信等するためのソフト)はなぜ使えないのか、どうすればいいのか、あちこち電話しまくったが、お手上げ!

170112 今日(12日)、雑誌原稿の締切りが1本終わり、何十時間かぶりでメールソフトを開いてみた。
 そしたら、ずっと出ていた「未同期です」の文字が消え、「表示できるアプリがありません」とか出ていた。おっ、直ったのか?
 しかし、何をどうやっても何も変わらない…。

 ここでようやく、俺は気づいたんだねぇ!
 アプリってなんだょ、もしやこれはメールソフトじゃないのでは? メールソフトと見せかけて、新しい商売へ誘導しようとしてるとか?

 そこで、ほかにメールソフトがないか探してみた。それらしいのがあった。開いてみた。
 ぬわんと! 未受信だった So-net のアドレスへのメールがどどどと届き始めた。全部で950本ほどだったか。
 そうして、ニフティのパスワードを変更することができ、この記事を書いてる次第だ。

 ネットのサイトを閲覧するソフトも、Windows10 のは極めて使い勝手が悪い。なぜこうも退化させたのかと呆れる。
 しかしこれも、閲覧のためのソフトじゃなく、何か別の目的を秘めた別のソフトかもと考えれば腑に落ちる。
 そう気づいた俺は、元のPCで使っていたのに似た閲覧ソフトをいま使ってる。こっちは便利だ。

 俺には想像もつかない形の世界征服、のようなことを企む者たちが、Windows10 を開発したんじゃないかと、論理則・経験則等に照らして優に推認できる。

 以上、サービスセンターとかへ電話して「アカウントって何ですか」「アプリって何ですか」と問う俺からの顛末レポートでした~。

※ 画像は新しいノートPC。焼酎をだばっとこぼしても大丈夫なように、ぶよぶよのフィルムみたいのを載せ、マスキングテープで留めた。べつに不都合はない。最初からこうしとけば良かった~(泣)。
 てかデスクトップのPCを使ってたとき、キーボードは消耗品と考えてた。ノートPCのキーボードも取り替えられるにしても、デスクトップほど簡単、安価じゃないはず。ノートPCにぶよぶよフィルムは仏寿品、じゃなくて必需品ですぞ!

     

 Amazon のパスワードが分からず(メモしていたのが使えず)、しかし So-net のメールが使えず、Amazon へ電話で助けを求めたりしてたんだが、Windows10 の罠を見破り、スムーズにパスワードを変更できた。俺って大したもんだ(笑)。
 小児は大人に比べてよく吐く。お子さんをお持ちのご家庭に嘔吐対策のグッズは必需と思ってたが、考えてみりゃ保育園、幼稚園、小学校、医療機関、さらに飲食店にも必需だょね~と。
 ネット通販サイトには、いろんなのがある。ドラッグストアにもいろいろあるんだろうか。次に有酸素散歩に出たとき見てみよう。

 ←1月12日15時50分現在、週間INが170で1位~。happy01

2017年1月 4日 (水)

謹賀新年

 謹賀新年。
 唯一無二のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」を発行し続けて8年目に突入の今井亮一です。
 昨年中はほんとお世話になりました。誰にって、雑誌、書籍、新聞、ラジオ、テレビの方々に、裁判所の事務官、書記官、裁判官の方々に、警察庁および都道府県警察、また法務省の情報公開関係の方々に、そして読者の方々に。
 さらに忘れてならないのが傍聴マニア諸氏だ。ほんとお世話になりました。

 昨年末、右足首に痛風発作がきて、裁判所、警視庁、そして究極の居酒屋「昭和」へ行けなかった。有酸素散歩もできず少し太った。
 年末に積み残した特定傍聴事務を片付けようと、年始の旅行にノートパソコンを持って出かけ、新幹線の座席でAC電源で作業を始めたところ、トンネルへ入る度にかな、電源がふっと3回切れ、日本語変換ソフトが壊れた。
 帰宅してそのノートパソコンを机に戻し、作業を始めた途端、なぜかそばにあった焼酎のグラスが倒れ、キーボードにだばぁっと! ぎゃーっ!
 直ちに逆さにして振り、あそうだと電源を切り、バスタオルの上に逆さに置いて、久々に早い時刻からテレビドラマとか観て寝た。
 今朝はこうして動いてる。日本語変換ソフトは、ジャストシステムに電話で助けを求め、元通りではないものの、なんとか使えるようになった。ほっ。

 やっかいなことが立て続けに起こる、ま、こんなこともあるよね~。このあとは良いことが立て続けに起こるはず。うふふ。今年もよろしくお願いします。

    

 『ガントリビア99』の著者は元グリーンベレーで、翻訳者もそっち方面の大した人物で、ガンマニアでなくても面白いトリビアだらけなんだそうだ。

 ←1月4日11時00分現在、週間INが130で2位~。happy01

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »