フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 裁判員裁判、差戻し無罪! その驚きの理由 | トップページ | 究極の居酒屋「昭和」再開! »

2017年2月24日 (金)

温泉のモンスター

 最近、メルマガの編集後記にこんなふうなことを書いた。

 もう何年か、週に1回は、いわゆる温泉施設へ行ってる。とても気持ちがいい。こういうことは大事だと思う。

 通い続けてると、何十人かに1人の割合で、凄い奴がいることに気づく。たとえば…。

 湯船につかってる時間の半分以上、というかほとんど、湯船の湯で顔と頭をこすり洗いする、そうだなぁ40代くらいの男がいた。両手で湯をすくって顔をごしごしごしごしごしぃっ! とこすり洗い、また湯をすくってごしごしごしごしごしぃっ! 次は、湯で濡れた手指を濃く密集した頭髪に突っ込み、がしがしがしがしがしぃっ! また手指を濡らしてがしがしがしがしぃっ! それから、岩の上に置いていたタオルを取り、頭髪をごしごしごしごしごしぃっ! 髪の毛が100本は湯船に落ちたと思う。数十秒休むと、また両手で湯をすくって顔を…!

 俺は、そういう奴には絶対声をかけない。モンスターに関わるとヤバイことは、裁判傍聴を通して学んできた。
 でも、ぽかーんと口を開けて観察し続けてしまった。男は他人の目は気にしないようで、ごしごしがしがしはいつまでも続いた。

 両手で湯をすくって、濃く密集したロン毛に何度も何度も何度もかけ、念入りに洗うおっさんもいた。湯に潜って洗うおっさんもいた。足のかかとの辺りを丹念にこするおっさんもいる。鼻をほじり、ほじった指先をしばし見つめ、湯船で洗うおっさんも。

 それは何十人かに1人であり、雨の平日とか空(す)いてるときはぜんぜん遭遇しなかったりする。

 何年間か観察してきたところによれば、そういうモンスターはだいたいみんな中年で筋肉質で髪が濃い。
 ぶよぶよ太ったおっさん、やせたおっさん、禿げのおっさん、また年寄りや若者でそういうのは見た記憶が、うーん、たぶんなかったと思う。
 クレッチマーの体型性格理論というのが思い出されるが、温泉での振る舞いにまでは言及がない。 ←ねーよっ(笑)。

 俺としては、頭髪の密集度と犯罪との関係について研究してみようか。
 法廷で次々被告人を見てると、「どぉしてそこまで密集するんだ!」と驚く頭髪の被告人は多いのだ。もちろん頭髪が薄い被告人もいるけれども、電車の中で見る若禿げ、禿げの男性の割合と、法廷で見る割合と、明らかに違うように思う。

 髪が濃い者に対する無意識の恨みが垣間見える? ちっ、違うもんっ、えーん。

 横から見た顔面の角度が、明らかにのけ反り角度、の被告人は多い。
 起立するとき、両手の指先はぴっと反り返らせて伸ばし、しかし掌(てのひら、たなごころ)はお椀のように丸める、それは性格に関係なく、刑務所で叩き込まれたもんだろう。
 そんなことも見続けて今年で15年目、メルマガ「裁判傍聴バカ一代」を発行し続けて8年目。嗚呼…。

 ←2月24日22時10分現在、週間INが210で1位~。happy01

« 裁判員裁判、差戻し無罪! その驚きの理由 | トップページ | 究極の居酒屋「昭和」再開! »

日記」カテゴリの記事