フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« いろんな裁判官、検察官が通り過ぎ | トップページ | 絶品、小松菜の炒め蒸し煮! »

2017年3月11日 (土)

男の人と寝て稼いでました

 3月3日(金)、東京地裁の平手健太郎裁判官が、すごいことをやってのけた。万引きでダブルの執行猶予中(2件目は当然保護観察付き)の万引きを、罰金50万円にしたのだ。

1703045 その1週間後の3月10日(金)、東京地裁の今度は家令和典裁判官が、万引きで執行猶予中の万引きを、再度の執行猶予(当然保護観察付き)にした。

 前者はいわゆるクレプトマニア。後者は前頭側頭葉変性症(いわゆるピック病)。そういうのを刑務所へ落としても、被告人と家族の生活を破壊し、症状を悪化させて再犯を招くだけ。
 しかし検察は「病気のせいにするな!」との態度を貫き、裁判所は「やったことの責任は取ってもらう」(行為責任主義)で思考を停止,、それが基本線なのだ。
 万引きが止まらず、長く務めた公務員の職もクビになったおばさんは、また刑務所へ落とされ、服役を終えて帰宅したら、最後まで支えると言っていた、裁判官によれば「神様のような」夫は飼い犬とともに姿を消しており、おばさんはまた万引きして下獄…というケースもあった。

 ところが、刑事司法行政の基本線に逆らう判決が、立て続けに2件。いったいどうしたのか。単なる偶然に重なりなのか。見張り続けていきたい。
 ま、そんな漢字で俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、3月は以下の4号を発行した。

第1865号 男の人と寝て稼いでましたと万引きおばさん
 21歳頃から万引き等で捕まり始め、同種前科9犯、同種前歴5件、いま50歳の万引きおばさん。自分は悪くない、マジメに更正する意思がある、腹の中でそう思ってるらしいことがひしひし感じられ。検察官が言う矯正施設、矯正教育は空虚な官僚的タテマエ幻想か。

第1864号 1歳女児の頭を1秒に3往復程度揺さぶり
 「傷害致死」(裁判員裁判)の判決。バー(傍聴席の前の柵)の中、妙な位置におばさんが1人+2人。補充裁判員のはずがない。なんだっ? 言渡しが始まって分かった。手話通訳人なのだった。  編集後記は、裁判所が隠したがる裁判員裁判について。

第1863号 見知らぬ男たちに追われて危険運転致死?
 事故後、追ってきた男たちに襲われボコボコにされ、歯を8本折られた。そのため救護・報告義務違反は無罪とされた事件の控訴審。以前から何度も見知らぬ男たちに襲われてたんだという。妄想か? いや、あとでネット検索、被告人は相当有名なアウトローなのだった。

第1862号 本格クレプトマニア、まさかの罰金刑っ!
 万引きでダブルの執行猶予中、保護観察中の女性が、また万引きを。普通、「行為責任主義」とやらで懲役実刑とされ、執行猶予は取り消される。いろんな意味で特別なこの事件、裁判官はどうするのか。なんと、懲役求刑に対しまさかの罰金刑! 執行猶予の取消は避けられる。俺は泣きそうになったょ。 

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして月末まであと14号が順次送信される。今月は合計18号だ。そこまで無料。無料でなくても108円だ。どんだけ内容薄いんだ? と思うでしょ。試しに読んで腰を抜かしてください。

1703046 次号は、家令和典裁判官が上記判決言渡しの際に何をどう述べたかと、池袋てんかん医師暴走死傷事件の被害者・遺族の意見陳述、をご報告しようかと考えてる。
 次々号は、「出会い系サイトで誘い出し、「美人局」で恐喝未遂 容疑の少年ら逮捕」と報じられた事件の、若い女性被告人の「恐喝未遂、恐喝」にしようかと。その事件、あとで報道を見て「え~っ?」と驚いた。共犯者らの氏名が裁判には普通に出てたんで、共犯者らも20歳ちょいかと思ってたが、報道によれば少年なんだ~!
 例によって報道(=逮捕時の警察発表の要約)からは想像もつかない事件であると同時に、裁判からは想像もつかない報道というか、いやはや。
※追記: 申し訳ない、予定変更。次号は猟銃の実包管理の事件で。

 画像は本文とは関係ない。以下は3月4日付け毎日新聞の一部。

東海道線踏切事故 死亡は愛知県警警部補
 愛知県安城市のJR東海道線の踏切で2日朝に下り普通電車が乗用車と衝突して脱線した事故で、愛知県警安城署は3日、乗用車を運転していて死亡した男性の身元を県警保安課の佐藤■■(■■■■)警部補(43)と発表した。車は電車が通過する直前に踏切に進入しており、同署は事故の状況を調べている。
 捜査関係者によると、佐藤警部補には個人的なトラブルがあったとされる。

 この事故の現場だ。撮影は某マニア氏。

 ←3月11日19時20分現在、週間INが170で1位~。happy01

« いろんな裁判官、検察官が通り過ぎ | トップページ | 絶品、小松菜の炒め蒸し煮! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。