フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの | トップページ | 驚異の効能をなぜ誰も知らないのか »

2017年4月29日 (土)

有名教授、名誉毀損で告訴したのは大失敗?

 ディープな記事(記者発表)である。以下は4月25日付け朝日新聞デジタル。

速度超過容疑、51回の呼び出し応じず逮捕 兵庫県警
 兵庫県警は25日、大阪市城東区の会社員の男(56)を道路交通法違反(速度超過)の疑いで逮捕し、発表した。県警がはがきや電話で51回にわたり出頭を求めたが、男は応じなかったという。「仕事が忙しく出頭できなかった。(速度超過は)昔のことで覚えていない」と話しているという。
 交通機動隊によると、男は2015年8月27日午前2時半すぎ、兵庫県尼崎市道意町の国道43号で、制限速度(時速40キロ)を超える時速101キロで乗用車を運転した疑いがある。速度違反自動監視装置(オービス)に記録されており、県警ははがきで12回、電話で39回にわたり、出頭するよう男に求めていた。

 世間的には「バカな奴がいるもんだ」と嗤って終わるのかも。「罰金9万円か8万円、即日払わせて釈放だな」と、同様の経験をした人は思うかも。
 俺はそれじゃ終わらない(笑)。3段階の深読みをする。

21、こういう記事には、同様にオービスの呼出しから逃げてる違反者をびびらせ任意出頭させる効果がある。その宣伝効果はときに何億円にも相当する。

2、しかし本件は、ハガキ12回、電話39回、合計51回。これは多すぎる。「俺はまだ合計10数回だ。まだ大丈夫」と安堵する違反者もいるはずだ。

3、この記者発表の本当の狙いは、「オービスの呼出しから逃げ回るバカな違反者がいて、警察はこんな苦労してるんです。こんなバカのために大事な警察力を費消していいと思います?」とアピールすることはではないか!

1 愛知と富山でお披露目があった新型オービス(LSM-300)は、通学路での取締りが錦の御旗だ。これまでオービスが取り締まらなかった青切符の違反も取り締まることに必ずなる。そうなれば、呼び出して任意で出頭させて違反切符を切るという従来のやり方ではパンクする。警察庁はこの際、放置違反金なんて半端なのを通り越して、完全形の行政制裁金を誕生させたいはず。
 そこへ向かって、従来のやり方の苦労をアピールする、うまいじゃないか!

 そんなことを考えてるのは、現時点では警察庁交通局の諸兄と俺だけかも。そんな俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は、交通裁判のことばっかりなんだろ? と思ってる方もおいでかも。
 ぜんぜん違いますって。4月に発行した16号のうち交通裁判のレポートは、第1883号、最高裁の事件だけだ。4月の最終号は、殺人と学校荒しの予定。ま、ここまで交通裁判が少ない月も珍しいかもしんないけれども。
 とにかく4月は以下の16号を発行した。

第1894号 C.W.ニコル氏の娘のシャブ、俺が見届ける
 昔々、C.W.ニコル氏の広いお庭でドラム缶の風呂に入れてもらったことがある。小説も読んだ。そんな俺は今、裁判傍聴師となり、なんてこった、ニコル氏の娘さんが被告人として出てきた。俺が見届けなくてどうする! 各紙いろいろ報道してるが、俺はまた異なる形でレポートさせてもらおう。

第1893号 有名教授、名誉毀損で告訴したのは大失敗?
 約20年前の、女子大生との不倫から始まったこの事件。教授は複数の公職に就いていたがゆえに、名誉毀損とされる数々の事実の「真否」が法廷で判断されることになってしまった。デリヘル利用を隠そうと偽証までしてしまった。教授の本人特定事項は秘匿されているが…。

第1892号 検察調べの録音・録画は編集されている?
 すき家のトイレに客が置き忘れた財布を、アルバイトの若い女性店員が持ち去った、とされる事件。取調べ段階では自白しており、有罪は間違いないと裁判官は信じ込んでいる。ところが女性店員は頑強に否認。取調べの録音・録画は編集、改ざんされていると言うのだった。どうなってんだ?

第1891号 常累窃盗、5日過ぎれば執行猶予が可能
 常習万引きの被告人は、80歳のお婆ちゃん、クレプトマニアなのだった。普通なら今度も実刑間違いなし。ところが本件は、あと少しで前刑終了から5年が経過する。それでよろしいかと裁判官が検察官に確認し…。  もう1件、バイク事故で頭部損傷、脳機能のかなりの部分が損なわれ、万引きが止まらない女性…。

第1890号 じつは公共施設のクレーマーを退治した?
 DV被害女性の支援もしている、女性のための公共施設。その図書資料室で起こった、おっさん同士の口論&暴力沙汰。被害者が被告人を挑発して110番通報した?  編集後記はNシステムの最新情報。Nはもう古く、警察庁は興味を失ったのか。いやいや…。

 以下の4号は4月19日にお知らせした

第1889号 特殊詐欺の被害者と受け子、その共通点は
第1888号 管理人は2度、国民的美少女の居室に侵入し
第1887号 「ケンコバ男泣き」がらみの事件が法廷へ 
第1886号 カリビアンコムの無修正動画、裁判の場へ

 以下の4号は4月14日にお知らせした

第1885号 病気女性の治療を断ち切りをまた刑務所へ 
第1884号 刑事司法の威信には理不尽と無慈悲が必要 
第1883号 追いかけてヨコハマ、間違えて最高裁♪
第1882号 女子の窃盗否認、検察調べの録画を再生!

 以下の3号は4月6日にお知らせした

第1881号 大手旅行代理店を名乗って旅行代金を詐欺
第1880号 簡裁のたかが万引き窃盗で主文後回しって!
第1879号 79歳女性と78歳男性の万引き、その差は!

 いま購読登録すると、以上16号がどどっと送信される。そしてあと1号、4月の最終号がたぶん今日中に送信される。そこまで無料。GW(ゴールデンウィーク)のお供に是非どうぞ。ってどんなお供やねん(笑)。
 俺はGWは、GWとは関係なしに次々くるメルマガの締切りに追われつつ、あと雑誌原稿を1本書きつつ、単行本をがっつり書かねば! このGWで少なくとも半分以上書かないとヤバイのでっ。

 『ラジオライフ』の最新号は、警察の取締り特集。新型オービスと警察庁の野望について俺が6ページを書かせてもらった。カラーのグラビアページで、写真も満載。すごい野望だょ!
 ちなみに俺の野望は、警察庁交通局、官房マニア室の室長に就任して年俸1千万円、知り得た情報をメルマガや雑誌でバラしてひんしゅくを買い、可愛い秘書ちゃん(階級的には警部補)との不倫を疑われて退職を余技なくされ、退職金5千万円、全日本交通取締りマニア協会連合会へ天下りしてさらに年俸と退職金を、ダメですか?

 ところで、「大麻所持 高樹沙耶被告に有罪判決 那覇地裁」と4月27日付け毎日新聞。その逮捕時の俺のブログ記事「医療大麻と高樹沙耶さん逮捕」を是非お読みいただきたい。日本国が如何に非道でクズか、涙が出ちゃうんじゃないかと。当ブログ掲示の那覇地裁の写真2点はマニア氏の撮影による。

 ←4月29日12時30分現在、週間INが110で2位に落っこちた~。happy01

« 記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの | トップページ | 驚異の効能をなぜ誰も知らないのか »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 記者クラブ、なぜ傍聴席を15席も埋めるの | トップページ | 驚異の効能をなぜ誰も知らないのか »