フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 駐車違反で労役場、抱腹絶倒レポート! | トップページ | ガリガリガリクソンさんは公判請求で懲役求刑か »

2017年5月11日 (木)

東京地裁の開廷表があれほど人だかりな理由

 午前9時40分頃、裁判所着。
 裁判所というのは、通称東京地裁。東京高等、地方、簡易裁判所合同庁舎だ。

 9時40分頃、1階フロアの西側(正面玄関側)に4冊、東側に2冊ある地裁刑事の開廷表は、もう人だかりだった。
 禁煙中だけど(っていつまで言い張るんだ)喫煙所で一服して9時45分頃、人だかりはさらにふくらんでいた。

 地裁刑事の新件が一斉に始まるのは午前10時。人だかりの外側の人が開廷表を見る頃には、軽く10時を過ぎるだろう。見て「10時からのこれを傍聴しよう」と思って法廷へ行く頃には、追起訴続行とかで弁護人が証拠意見を留保し、とっくに閉廷してるかも。

 それは、東京地裁刑事においては、ごく普通の状態なんである。
 なぜそうなるのか、以前にもどこかで書いたかと思うがまた書こう。

 そもそも東京地裁刑事の傍聴人は、裁判員制度がスタートした頃から爆発的に増えた。
 主には、学生、生徒さんの個人的なグループ、学校により引率された団体、企業等(マスコミ企業や消防庁や警視庁等々)の団体、そのほか裁判員制度を推進する側により引率された団体、等々等々。200人を超える団体が来ることだってあるんだから!

 「冊」というのは、現在は刑事第1部から──途中少し“抜け部”があるが──第18部までの、1つの法廷につき原則1枚の開廷表、の束。だいたい1日20数枚だ。
 その束をホチキスで綴じたものが、現在は東側に4冊、西側に2冊ってこと。

傍聴人 「10時から何を傍聴しよう。強制わいせつ、これだ。でも強姦もあるぞ。AV女優っぽい氏名の覚せい剤もある。どぉしよう。それが終わって11時からのも見とこう。午後はどうなってるんだ」

 なんてことで、お友達と盛り上がったりもしながら、何度も何度も見返したり、1枚をじーっと見つめたり、1人または1グループが1冊の開廷表を見るのに、何分もかかる。5分じゃ到底足りないでしょ。

Img_1247 裁判所側は、なぜ開廷表の束をもっと増やさないのか。あるいは、たとえば横浜地裁のように掲示板に掲示して複数名が同時に閲覧できるように、なぜしないのか。
 そこ、傍聴マニアになって今年で15年目、人気メルマガ「裁判傍聴バカ一代」(交通裁判専門ではぜんぜんないです!)の発行者である俺から、少し言っておきたい。

 増やさないどころか、事実上減らしたのだ!
 昔は、1週間分の開廷表が9階に2冊、11階に1冊、あった。
 東京地裁にはマニア氏が何十人もいて、少なくないマニア氏がその1週間分のを見て傍聴スケジュールを立てた。俺もその1人だった。

 ところが2014年4月だっけ、裁判所はそれを隠匿した。傍聴人に見せなくした!
 その理由については、マニア諸氏の間でいろいろ言われてる。俺は裁判所に対し理由が分かる文書を開示請求(正しくは開示申出)した。開示された文書は非常に興味深く、当時のメルマガに書いた。今は省略しよう。

 とにかく、1週間分の開廷表を予め見て済ませていたマニア諸氏(俺もその1人)が、1階のあの開廷表を毎日見ざるを得なくなった。
 当然、開廷表のあの人だかりが、以前よりひどくなるわね。

Img_1245 なぜそんな状態を放置しているのか。
 俺は以前、「虚偽記者席」を設けて傍聴を妨害する裁判にぶち当たり、それはヤメてくれと申し出、ヤメないので民事の裁判(訴額1万円)をやったことがある。
 裁判所側の回答は、てか判決は、ウソで傍聴を妨害するのを違法とする法律も判例もなく、また傍聴する権利は国民になく、傍聴させる義務は裁判所にない、というものだった。最高裁まで争ったが負けた。
 国民の常識がどうこう言って裁判員制度を推進する裁判所(最高裁と法務省)の、それが本性なのである。
 そういう背景のもと、あの人だかりはあるのである。

 ちょっと手を打とうかなと考えてる、うふふ。とりあえずそんなことで。
 開廷表に細いワイヤーが付いてるのはなぜか、そこは昨年書いた

傍聴人 「刑事の裁判を傍聴に東京地裁へ来たけど、1階の開廷表はとても見られない。10時(午後なら13時30分)が迫る。どうしよう!」

 という場合にどうすればいいか、メルマガ次号の編集後記に“裏技”を書こう。これを頭に入れて女子をリードすれば、君はモテモテだっ。
 不謹慎? かもしれないけど、東京地裁は今や、ディズニーランドに劣るともまさらない(なんだそれ。笑)デートスポットであり、またナンパの場所なのだ。これはもう否定しようがない。私は愛の難破船。嗚呼、わけ分かんなくなった。朝から夕方まで裁判所に居続け、疲れたス。

 あそうそう! 5月12日(金)、東京地裁民事で傍聴券抽選のがあるでしょ。あれはね、原告が後藤雄一さんで、被告が東京都知事小池百合子さんなのだ! ちなみに同日の「建造物侵入(変更後の訴因 建造物侵入,非現住建造物等放火)」は、新宿ゴールデン街の“火災”の事件かと。

 経済学ってバカじゃないの? 毎年必ず経済が成長しなきゃいけないかのような言い様、なんだそれ、とか密かに思ってたら、思念を読まれたのか、昨日突然、この本が贈呈されてきた。
 副題は「『成長の限界』を無視した倫理なき資本主義」。帯に「このまま信じていたら人類は滅亡する!」「経済成長という“宗教”から抜け出せない主流派経済学は“害悪”でしかない!!」とある。
 今日から、裁判所への往復の電車で読み始めた。面白そうじゃん!

※2017年8月18日追記: 8月15日、タブレット端末の開廷表が設置された! 「タブレット開廷表、見た! 触った!」を。

 ←5月11日21時20分現在、週間INが160で1位~。happy01

« 駐車違反で労役場、抱腹絶倒レポート! | トップページ | ガリガリガリクソンさんは公判請求で懲役求刑か »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。