フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 報酬5千万円の殺し屋は…! | トップページ | 金沢地裁と金箔ソフトクリーム »

2017年5月27日 (土)

天敵の多いジャングルに育った小動物の脳

 以下は小倉経済新聞のツイート。

 白黒パトが指定禁止場所に、車内にもそばにも運転者がいない状態で駐車していたら、駐車監視員はどうするのか、“事情通”氏に聞いてみた。
 そんなもの、公安委員会規則以前に、常識的にやらないですよ(笑)。人員不足でバカなド素人を組ませたか、何かで警察から叱責され恨みを持っていたか、そんなとこじゃないですかね(笑)、とのことだった。

 指定禁止場所における、要するに警察活動のための駐車は、公安委員会規則によりセーフだ。したがってこの確認標章はボツになり、取り付けたユニット(2人組)と統括者は叱られるだろう。
 確認標章の取り付けの仕事は入札がある。入札は金額と、実績などの点数とで決まる。その業者は、次の入札で点数を辛(から)くされるかも。そこをカバーするためには金額を下げねばならない。駐車監視員が集まらず、人員不足でド素人を組ませることが増えるかも。

 小倉経済新聞の上掲ツイートには、現時点で4万7千を超えるリツイートがある。広く全国に知られてしまったことは、入札の点数に影響するのかどうか。
 「駐車監視員はパトカーも見境なく取り締まる。違法駐車は絶対ダメだ」という宣伝になったとすれば、入札の点数がプラスになるかも。そこを狙ってパトに取り付けたとすれば、大したもんだと思う。
 でも、「違法駐車は絶対ダメ」という宣伝が効きすぎると、違法駐車が激減して放置違反金の収入が減り…。嗚呼そんなこと心配してる暇は俺はないのだっ。

 ちなみに今、机の上の書類の山のいちばん上に、2015年の確認標章の取り付け件数の表がある。
 全国の総数は139万4977件。ダントツトップは警視庁(東京)で41万2531件。山口県は1860件ぽっちだ。
 以下は駐車監視員になるためのテキスト。5訂版が出てるんだね~。

 さて俺のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、5月は以下の16号を発行した。

第1911号 ターゲットから愛された殺し屋。しかし…
 前号からの続き。やがて気絶から覚めた被害者と殺し屋は、ソファーに座って『半沢直樹』の最終回をいっしょに観たんだという! 依頼者(被害者の息子)は父親の殺害をあきらめず…。事実は小説よりも奇なりというが、前代未聞の事件なのだった。

第1910号 資産家76歳の殺害をその息子から依頼され
 検索ノーヒットの地味な「傷害」。酔ってケンカしたのか? と思いきや、なんと被告人は殺し屋なのだった! 依頼者は「金に執着し見栄っ張り」な男。ターゲットはその父親。報酬は3~5千万円。伊豆のリゾートマンションで、殺し屋はターゲットをいったんは絞め落としたが…!

第1909号 8年前のあの大学3年生、今度は強姦致傷で
 どうも気になる「強姦致傷」。某私立大学3年生が路上で女子高生を襲い逮捕、という8年前の事件と同姓同名なのだった。色情犯の再犯は多いと聞く。またやったのか? 傍聴してみた。ビンゴだった…。
 
第1908号 控訴され破棄されるに決まってる判決をなぜ?
 検察控訴の痴漢事件。「原判決を破棄する。被告人を罰金50万円に処する…」。原判決は無罪じゃなかった。罰金10万円だった。なんと「強制わいせつ」で保護観察付き執行猶予中なのにっ! 原審の裁判官はなぜ罰金10万円としたのか、マニアック推理。
 
第1907号 天敵の多いジャングルに育った小動物の脳
 次に捕まったら刑務所だ、夫とも1歳の子とも離れることになる、もう万引きは絶対しない、したくない! しかしまたやってしまうのはなぜか、脳の謎を平井医師は解明し、「条件反射制御法」で治ることを発見したのだという。すごい話を俺は聴いたよ!

第1906号 「DSM-5は間違っています」ときっぱり!
 続々と出てくる、摂食障害(過食嘔吐)の女性の常習万引き。今日は下総精神医療センターの薬物依存治療部長で条件反射制御法学会の会長、平井愼二医師を尋問。検察、裁判所が病者を量刑相場どおり刑務所へ落とすために利用するアメリカの診断基準、それは間違っているときっぱり!

 以下の2号は5月20日お知らせした

第1905号 オービス裁判、俺以外の傍聴人はすべて!
第1904号 怪しいっすか? 怪しくないっすよ(笑)

 以下の4号は5月16日にお知らせした

第1903号 こういう人たちが続々と刑務所へ送られ… 
第1902号 留置場で2週間、自分を見つめ直しましたっ!
第1901号 大学のどろどろ不倫事件、准教授は冤罪?
第1900号 「労役」という言葉に騙されていた! 後編

 以下の4号は5月7日にご報告した

第1899号 駐車違反で労役場、抱腹絶倒レポート、前編
第1898号 受け子はそんな悪い子には見えなかった
第1897号 申し訳ないけど罪の意識全然ありません!
第1896号 鉄板執行猶予の万引きにあの有名弁護士!

 いま購読登録すると、以上16号がどどっと送信される。そして5月末まであと2号が順次送信される。初月は無料なのだ。最近ぽつぽつ部数が増えてる。ありがとございます~。heart02

 ←5月27日13時10分現在、週間INが210で1位~。happy01

« 報酬5千万円の殺し屋は…! | トップページ | 金沢地裁と金箔ソフトクリーム »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 報酬5千万円の殺し屋は…! | トップページ | 金沢地裁と金箔ソフトクリーム »