フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた! | トップページ | 被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話 »

2017年6月24日 (土)

“上がりポスト”の裁判官たちの心意気!

 「大阪高裁で「逆転無罪」を連発する裁判官をご存じですか?」と6月22日付け週刊現代。
 福崎伸一郎裁判官(部総括判事)のことである。名曲「熱海の夜」の箱崎晋一郎さんと2文字違い、なので俺の記憶にある。あの曲はイントロのサックスが最高だょね。

Img_5712 福崎さんは以前、東京地裁にいた。個性的な裁判官でも名物裁判官でもなかった。マジメに淡々とやる地味な裁判官だった、というのが俺の記憶だ。

 その福崎さんが大阪高裁へ行って、なんでそんな凄いことを、てか憤りが噴出してるかに見える判決を連発してるのかっ!
 ひとつには、65歳の定年が近いこと、今は“上がりのポスト”にいることが大きく関係してるんだろう。でなきゃそんなことは絶対できないっしょ。

 “上がりのポスト”にいる裁判官が凄いことをやってのけるのを、俺はいくつか傍聴している。なかでも、まずはびっくり驚き、笑えて泣けるケースを、第1926号でレポートした。
 第1927号は、こういう公開の場所で明かせないが、すっごい事件だ。判決は7月。裁判官が何を言うか、たとえ痛風発作真っ只中でも、絶対傍聴するっ! 新聞テレビは報道できないだろうと思う。

 そんな感じで筆者が勝手に大興奮(笑)のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、6月は以下の14号を発行した。

第1927号 女子学生は教授に呼ばれホテルへ出張先へ
 だいぶ年上の教授(既婚)にあこがれ、いわば性奴隷とされた女子学生が、その後いろいろあり、教授の名誉を毀損したとされる事件。ところが、女性の言い分の多くは事実で、しかも教授は複数の公職に就いていたもんだから…! この判決、絶対見逃せないっ!

第1926号 “上がりポスト”の裁判官たちの心意気!
 ありがちな交通事故、一審の裁判官は被告人の窮状を酌み、罰金刑にまさかの執行猶予を付した。これは無罪の12倍も珍しい! 検察は当然控訴。二審の裁判長は、検察の威信を守りつつも一審裁判官の心意気に応える、仰天の判決を! 俺は感動したよぅ。

 以下の6号は6月21日にお知らせした

第1925号 一事不再理と公訴時効、超貴重な免訴2件!
第1924号 刑事司法をないがしろにする弊害、それは
第1923号 タクシーが開けたドアへ無灯火の自転車が 

第1922号 15歳少女を4人で集団強姦、肛門内に射精
第1921号 運転した者は分からないと突っぱねた?
第1920号 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた!

 以下の2号は6月12日にお知らせした

第1919号 3度も執行猶予、滅多にあることではないです
1918号 一部執行猶予を先取りし刑期から引くって!

 以下の2号は6月8日にお知らせした

第1917号 きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ
第1916号 「昭和」の帰りにリアル痴漢逃走犯を目撃!

 以下の2号は6月3日にお知らせした

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど

 いま購読登録すると、以上14号がどどっと送信される。そして月末まであと4号が順次送信される。そこまで無料。翌月から月額108円。
 こんなすごいメルマガが無料だとか108円だとか、バカみたいな話だと、正直思う。自画自賛とそしられても。

※画像は、都内某所を郡走する怪しげな車列。某氏の撮影による。これってマリオカートですか? こういうのが法律で禁止されるとき、他のいろんなことにもバサッと網がかけられるんだろう。そうして、マリオカートの危険性とは関係のない運転走行が取り締まられるのだ、きっと。

 ←6月25日23時50分現在、週間INが220で1位~。happy01 

« 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた! | トップページ | 被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた! | トップページ | 被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話 »