フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« “上がりポスト”の裁判官たちの心意気! | トップページ | オービス60キロ超過、求刑は罰金30万円っ! »

2017年6月26日 (月)

被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」のサンプル号を久々に更新したょ。
 今回は、被告人が人間ミサイルとなって検察官席へ飛んだ話。過去に2号にわたってレポートした事件を適宜まとめた。
 ページ冒頭のご挨拶の文も書き直した。

 日々どんなのを発行してるか、バックナンバーのページを是非ご覧いただきたい。
 交通ジャーナリストなのに、交通裁判はごく一部。俺は裁判傍聴マニア、裁判傍聴ジャーナリストでもあるのだ。
 我ながらよっくもそんなに次々と濃いのをレポートし続けたもんだと気が遠くなるですょ。

1706252016 ところで、6月は警視庁の、交通違反の長期未出頭事件の捜査の強化月間だ。2016年は516人を逮捕したと同年7月1日に報じられた。今年もそろそろ発表されるんじゃないか。

 右の画像は、2016年の警視庁の「非反則事件の処理状況」。
 「非反則事件」とは、いわゆる赤切符の事件と、始まりは青切符だったが反則金を納付せず、刑事手続きの扱いに移行した事件だ。
 「送致」とは、検察庁に送ること。要するに罰金でちゃちゃっと処理するってことだ。

 6月がいちばん多い。強化月間だもの。
 でも、報道によれば逮捕は516人。なのにこの表では、6月は前後の月と比べて1000件以上多い。
Img_1357 1人につき複数事件を処理したとか、「次は逮捕するぞ」旨の通知を受けて自ら出頭したとか、あるんだろう。
 11月もかなり多い。でも12月が極端に少ない。12月は警察も違反者も忙しいんで、11月中に年内の数字を確保するよう頑張ったのかな。
 こういうデータをしみじみ見ながら一杯やるのが俺は楽しみで。

 下の画像は、ある夜の酒肴。
 厚揚げは見切り品で半額のやつ。フライパンで両面を焼いた。農家の直売所にネギも根生姜もなくなったので、チューブの練り辛子と醤油で。野菜は農家の直売所のぶっとい胡瓜半分と、ごわごわピーマン1個と、スティック状のブロッコリみたいのと、完熟トマト。サバは、だいぶ賞味期限切れの冷凍のを女房殿からお下げ渡しいただいた。
 見切り品の揚げ物とか買い込まず、毎晩こういうので一杯やってれば健康的なんだが、なかなか、ねぇ。sweat01

 ←6月26日10時40分現在、週間INが220で1位~。happy01 

« “上がりポスト”の裁判官たちの心意気! | トップページ | オービス60キロ超過、求刑は罰金30万円っ! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “上がりポスト”の裁判官たちの心意気! | トップページ | オービス60キロ超過、求刑は罰金30万円っ! »