フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月の12件の記事

2017年7月29日 (土)

ひき逃げ被害者を検察送致!

 昨日、スーパーへ行ったら、酒(日本で酒といえば米の醸造酒)のワンカップを配ってた。ちょっぴりの試飲じゃなく、1合(180ミリ)のワンカップを配ってた。
 なんて太っ腹! 俺はもう大喜び、ニコニコ顔でいただいた。happy02
 以下のやつの180ミリサイズだ。ギンパックっていうんだね。

 夜、飲んだ。なんと、尋常じゃなく旨い! ひとくち含んだら、頭部をゆっくり回して、舌全体に広がらせたくなる。俺は毎ひとくちを、そのように広がらせて味わった。至福とはこのことである。ちょっとお高いようだが、絶対買う! もっと飲みたいもの!
 あそうか、だからあんな太っ腹な配布をしたんだな。ちっきしょう、やられたょ(笑)。

 ところで、以下は7月28日付け西日本新聞。非常に珍しい立件・送致かと思う。

ひき逃げされた被害者を書類送検 道路で寝て事故を誘発した疑い
 京都府警川端署は28日までに、道交法違反(道路における禁止行為)容疑で、酒に酔って道路に寝ていてひき逃げされたアルバイト男性(35)=兵庫県芦屋市=を書類送検した。府警によると、ひき逃げ事件の被害者が送検されるのは異例という。
 送検容疑は5月23日午前2時半ごろ、京都市左京区の市道で、道路に寝そべり、トラックに左脚をひかれ、約1カ月の重傷を負う事故を誘発した疑い。
 男性は、友人たちと市内で酒を飲んで別れた帰りだった。同署は「生死にかかわる危険な行為」と判断し、立件した。
 道交法は道路で寝そべったり、座ったりして交通を妨害する行為を禁止している。

 そんなことまで道路交通法は禁止してるのか? してるんである。以下は道路交通法第76条。太字は俺。

(禁止行為)
第七十六条
   何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
   何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
   何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
    何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一   道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
二   道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
三   交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。
四   石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。
五   前号に掲げるもののほか、道路において進行中の車両等から物件を投げること。
六   道路において進行中の自動車、トロリーバス又は路面電車に飛び乗り、若しくはこれらから飛び降り、又はこれらに外からつかまること。
七   前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

 この第4項第2号の違反とされたわけだ。第4項の罰則は5万円以下の罰金。
 昔は、新宿駅の地下通路で反戦フォークソングを歌って集まった人たちを、この規定を根拠に排除したんだっけ。

 泥酔して道路に横たわっていた者を轢き、「過失運転致傷」「過失運転致死」で起訴される、そんな事件が刑事裁判の法廷へときどき出てくる。
 横たわっていた側を立件、送致するって、かなり異例かと思う。
 不起訴で終わるだろうけど、こうして報道させることで、若干の、ほんとに若干の抑止効果はあるんだろう。

 ちなみに第4項第7号の、公安委員会が定めた行為とは、たとえば東京都だと、東京都道路交通規則のこれだ。

(道路における禁止行為)
第17条
 法第76条第4項第7号の規定による道路における禁止行為は、次に掲げるとおりとする。
(1) 氷結するおそれのあるとき、道路に水をまくこと。
(2) みだりに道路にどろ土、汚水、ごみ、くず、くぎ、ガラス片等をまき、又は捨てること。
(3) 車両の運転者の目をげん惑するような光をみだりに道路上に投射すること。
(4) みだりに物件を道路上に突き出し、又は車両等の中から身体若しくは物件を出すこと。
(5) 道路において、販売のための車両を陳列し、又は洗車若しくは修理(応急修理を除く。)をすること。
(6) 別表第3に定める道路における電柱、変圧塔その他の工作物に、信号機若しくは道路標識の効用を妨げ、又は車両等の運転者の安全な運転を妨げるおそれのあるような方法で広告の類を表示すること。
(7) 道路において、みだりに発煙筒、爆竹その他これらに類するものを使用すること。
(8) 交通の頻繁な道路に宣伝物、印刷物その他の物を散布し、又はこれに類する行為をすること。
(9) 道路において、大型自動二輪車、普通自動二輪車又は原動機付自転車から鉄パイプ、木刀、金属バットその他これらに類するものを突き出し、又は振り回すこと。

 スマホ歩きを禁止するときは、ここに、
「道路において、携帯電話用装置の画像表示装置に表示された画像を注視または操作しながら歩行すること」
 とかいうのを加えることになるのかな。

 さて、急ぎ『ラジオライフ』の原稿を書かねば。今回のネタは、新型オービス、東京航空計器のLSM-300の取説だ! お楽しみにっ。
 その前に、昨日のスーパーへまた行ってこよう。菊正宗のしぼりたてギンパックを買いに。なにが「買いに」だ、今日もワンカップを配布してないか、期待して行くんだろ? げっ、図星っ!

 ←7月29日11時20分現在、週間INが160で1位~。happy01 

2017年7月28日 (金)

不公平な扱いを誰もがされ得るなら、それは公平

 マニア氏から、こんな動画があると教わった。大したもんだ。共有のコードを以下に埋め込み、させていただきます。sandabee さんは他にもいろんな動画をアップしてる。

 レーダー式の測定機に測定された地点で、白車と黒車とどっちが速かったのか、判然としない。
 仮に白車のほうが速く、しかし黒車だけが捕まったなら、常識的には「不公平だ! ひどい!」ってことになる。
 だが…。

 白車も黒車も設定速度(それ以上の速度なら取り締まると警察のほうで設定した速度)より下で、黒車についてプラスの誤測定をした。
 白車も黒車も設定速度より上で、白車についてマイナスの誤測定をした。または白車のとき何かの事情でエラーになった。
 とりあえずはそんな可能性がすぐに考えられる。

 そうした誤測定またはエラーにより、遅いほうが捕まったとしても、そのようなことは誰の身にも起こり得る。警察のほうで恣意的に黒車だけを狙ったと認められる事情は存しない。よって不公平とはいえない。
 不公平な扱いを誰もがされ得るなら、公平ってこと。裁判所の基本的な考え方のひとつだ。第1944号にも出てきた。

 俺って、ねじ曲がったことを言う奴? う-ん。
 裁判が公開なのは、司法を国民に監視させるため。そこを忘れず、かといってあら探しとかじゃなく、15年間、事件数で7300件近くの裁判を傍聴してると、いろんなことが見えてくるのだ。帰り道は遠くに消え、先へ進むしかないのだ。

 さぁそんな格好いい(笑)メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、7月は以下の16号を発行した。

第1946号 横断歩道は聖域、飛び出しを許す理由とは
 自転車(72歳)が勝手に飛び出してきてぶつかったのだ! と被告人は主張する「過失運転致傷」。しかしその飛び出しは法的にはセーフなのだ。  プラス、自己居住のマンション内での「窃盗」2件。1件は下着盗。スマホ、コンビニ、ネット通販、人々は出歩かなくなり、手っ取り早く自己居住の犯行が増えてるとか?

第1945号 判決の日、補充裁判員が法壇に座っていたら
 「不法行為に基づく損害賠償請求事件」を傍聴。被告は、AKB48の顧問もやってるという有名な秋田一恵弁護士! それから「現住建造物等放火」(裁判員裁判)へ。判決の前に再開して些末な誤記を訂正。再び結審しての最終陳述で被告人はきっぱり「私は、やってません!」と。些末な誤記を訂正しただけなのに、裁判長は休廷を告げた。その理由は…!

第1944号 クレプトマニア問題、もし俺が統治者なら
 スーパーに入り、一見無防備な商品群を前にすると、盗るのは簡単に思え、じっさい多数回の成功を経験しており、今度もうまくやれそう…。そのようなドキドキわくわく、充実感、達成感は、日々の人生において万引きのときにしか味わえず…。そんな人もいるだろう一方で、明らかに万引き病(クレプトマニア)と思われる人もいて、日々続々と法廷へ出てくる。もし俺が統治者なら…。

 以下の4号は7月23日にお知らせした

第1943号 八丈帰りの裁判官、男クレプトに再度の猶予
第1942号 吉田勝栄裁判官が2日連続、無罪判決っ!
第1941号 最高裁からきた裁判官、人定質問を忘れ
第1940号 芸能エンタメ系のコカイン事件が出てきた!

 以下の4号は7月16日にお知らせした

第1939号 守大助さんの無期懲役をつくった鑑定人は!
第1938号 ベトナム人留学生の不法滞在、なぜ広報が!
第1937号 酒気帯び検査拒否、まさかの判決に感動っ!
第1936号 愛は地球を、裁判員制度は犯罪者を救う?

 以下の5号は7月9日にお知らせした

第1935号 制限速度を誤認識した場合の有罪論法は
第1934号 取調室と法廷、自白強要はどっちが執拗?
第1933号 公訴事実を間違えたり、非常に珍しい裁判!
第1932号 耳にイヤホンの18歳女子、背後から犯人が
第1931号 面識ない客を一升瓶で殴り、割れた瓶で刺し

 いま購読登録すると、以上16号がどどっと送信される。そして月末まであと2号が順次送信される。そこまで無料だ。月末までのあと2号は、

被告人 「私には治外法権が与えられている。裁判官も認めてくれた。安倍総理が少なくとも2回、面会にきて、■■君(被告人)を即刻釈放しなさいと政府声明を発表してくれた」

 そんなふうなことを、落ち着き払って一語一語ゆっくり述べる、非常に興味深い事件をレポート予定。
 妄想話をじっくり聞く機会はなかなかない。また、起訴した以上は「刑事責任能力完全にあり」として有罪判決を勝ち取らねばならない検察官が、どう突っ込むか、勉強になる。なので2号にわたってレポートしようと。

 ←7月28日14時30分現在、週間INが160で1位~。happy01 

2017年7月23日 (日)

電通の違法残業事件、略式不相当とした裁判官は?

 当ブログのアクセス数が7月20日(木)、前日の4倍くらいにどかんと増えた。
1707214 いったいなぜ? 浅見牧夫裁判官がネットで話題になったのかなぁ。と調べてみて、以外な事実を発見。浅見さんは現在、東京簡裁の刑事にいるんだという。
 しかし刑事公判は担当してない。てことは略式担当か? そしたらおいおいっ、「電通・違法残業事件、正式裁判へ 略式起訴は「不相当」」(7月12日付けJCASTニュース)は、あれは浅見さんがやったとか!?

 アクセス数の激増についてさらに調べてみたところ、なんと岡口基一裁判官が、当ブログのことを取り上げてくれてた。
 https://www.facebook.com/okaguchik/posts/1419335801478027
 それが原因かもっ。

 もうこの際だ、浅見さんと岡口さんに究極の居酒屋「昭和」で1品ごちそうしましょう。
 画像はある日の「昭和」。デジカメの遠近感のせいで奥のほうがだいぶ小さくなってるが、鶏皮3本、茄子焼き、野菜天ぷらとつゆ、豚バラ串1本、タコときうりとプチトマト入りモズク酢、黒ホッピーの中と外。1品110円相当だからこれで770円。どれがいちばん旨かったか? ぜんぶ旨かったス!

 そんなこともありつつメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、7月は以下の13号を発行した。

第1943号 八丈帰りの裁判官、男クレプトに再度の猶予
 万引きを重ねてついに公判請求されたのは、かっちりマジメそうな年配男性。初めてクレプトマニアと言われ治療、しかし本人は自分の意思で立ち直れると思ってるらしい。再犯の可能性が高い。そんな裁判を昨年傍聴した。今年、案の定というか、執行猶予中にまたやって法廷へ出てきた。普通なら間違いなく懲役の実刑だ。ところが…!

第1942号 吉田勝栄裁判官が2日連続、無罪判決っ!
 東京地裁・刑事第6部の部総括、吉田勝栄裁判官が2日連続無罪をやったと、裁判所内でマニア氏から聞いた。「脅迫」と「覚せい剤取締法違反」、2件とも俺は、審理を傍聴してたのに、判決の時刻は別の法廷へ行ってたのだ。き~っ、悔しい~! 2件はそれぞれどんな事件だったか、審理の様子をご報告。

第1941号 最高裁からきた裁判官、人定質問を忘れ
 被告人が有名芸能人で傍聴人(多くは並び屋さん)が何千人も押し寄せる、その程度では使わない、傍聴席98席の巨大法廷を、いわば日常事件で使い始めた。ははぁ、その理由は…という話とはまた別に、巨大法廷の痴漢事件を傍聴してみた。高い法壇には最高裁の人というべきエリート裁判官。公判は慣れないのか、人定質問を忘れて進めようとし…。
 
第1940号 芸能エンタメ系のコカイン事件が出てきた!
 法廷、傍聴席数、係属部、裁判官が普段とは異なる勾留理由開示の裁判があった。どうしたんだろ。傍聴してみた。被告人はスリムなアメリカ人男性。被疑事実はコカインの所持と使用。犯行日はなぜか2015年9月。なんで今頃? 被告人氏名でネット検索すると、ばりばりエンタメ系の有名人なのだった。1人の事件で終わるのか、広がりを見せるのか。

 以下の4号は7月16日にお知らせした

第1939号 守大助さんの無期懲役をつくった鑑定人は!
第1938号 ベトナム人留学生の不法滞在、なぜ広報が!
第1937号 酒気帯び検査拒否、まさかの判決に感動っ!
第1936号 愛は地球を、裁判員制度は犯罪者を救う?

 以下の5号は7月9日にお知らせした

第1935号 制限速度を誤認識した場合の有罪論法は
第1934号 取調室と法廷、自白強要はどっちが執拗?
第1933号 公訴事実を間違えたり、非常に珍しい裁判!
第1932号 耳にイヤホンの18歳女子、背後から犯人が
第1931号 面識ない客を一升瓶で殴り、割れた瓶で刺し

 いま購読登録すると、以上13号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。そこまで無料。翌月から月額108円。1号108円じゃない、月額だよっ。

 さて、今日は少し涼しい。これから有酸素散歩へでかけよう。

 ←7月23日16時00分現在、週間INが180で1位~。happy01 

2017年7月22日 (土)

新型オービスのフェイクニュース

 マニア氏から、こんな報道があると教わった。
 なにいぃっ!? である。世間はこの報道からどんな印象を受けるのだろう。俺からすれば、首をひねることだらけ。流行のフェイクニュースというかフェイク発表だ。
 以下は7月21日付けの岐阜新聞。

速度違反抜け道なし 県警が新型装置
 岐阜県警は、持ち運びのできる速度違反取り締まり装置1台を導入し、岐阜中署管内で本格運用を始めた。夏の交通安全県民運動(11~20日)に合わせて岐阜市内で取り締まりを実施。従来は難しかった道幅の狭い生活道路でのスピード違反の抑止を図っている。
 新型装置は高さ約1・3メートル、幅約1メートル(三脚を含む)。高速道路などに設置されている速度違反取り締まり装置の小型版。内蔵されているレーダーとカメラで違反車両を撮影し、写真を基に取り締まる。従来の有人式の速度取り締まりに比べてスペースを取らず、人員も減らせるという。昨年3月に導入し、試験運用をしてきた。
 県警は、夏の交通安全県民運動に合わせて岐阜市本町の国道256号で速度取り締まりを実施。付近の岐阜小学校に通う児童の通学路上で違反車両に目を光らせた。県警交通指導課は「新型装置は場所を選ばず速度取り締まりができる。狭い道路での事故防止につなげる」と期待を寄せている。

 記事には装置の画像が載ってる。昨年春の、埼玉と岐阜で行われたモデル事業の、新型オービス3種、のうちの可搬式だ。
 俺はその契約書、仕様書をゲットしてる。「可搬式速度違反自動取締装置 NK1004」。SENSYS社製。販売者は沖電気。1式約1075万円。
 モデル事業における取締り件数も開示請求した。埼玉は7件ぽっち。岐阜はゼロ件。
 埼玉の7件はすべて赤切符の違反(非反則行為)。

17022 「児童の通学路」「狭い道路」で、仮にオービスを使うとしても、「青切符(反則行為)は見逃します。超過30キロ以上の非反則行為だけを取り締まります」なんてバカげている。
 もし反則行為も取り締まるなら──てか必ずそうなるはずなのだが──40年近く続いていた「赤切符の制約」からオービスを解き放ちます、という趣旨のことを大々的に発表するはず。

 解き放ったなら──てか必ずそうなるはずなのだが──撮影後に違反者を呼び出し、出頭を得て違反切符を切る、なんてことは到底できない。放置違反金ならぬ「速度違反金」制度を導入しなければならない。

 上掲記事は、そうしたことに一切触れていない。一切触れずに、

 「新型装置は場所を選ばず速度取り締まりができる。狭い道路での事故防止につなげる」と期待を寄せている

 と結んでいる。
 新型オービスに対し、その種の「期待」を国民に広く漠然と抱かせるために、警察庁が発表、報道させたんだろうと俺は読むね。

17022_2 ちなみにSENSYS社の「NK1004」はレーダー式。これは、「複数の装置を用いて比較検討しました」と言うための、当て馬、フェイクだろう。ヨーロッパ製のレーダー式を、本格的に導入するはずがない。

 なぜそこまで念入りにやるのか。また、赤切符の制約からの解き放ちも、速度違反金の導入も、簡単に始められるだろうに、なぜなかなかやらないのか。
 それだけでは終わらない、もっともっと大きな警察の野望、それをいっしょに実現させてしまおうとしているから?

17022_3 以上、4年前から言い続けてるのは──俺が知る限り──見事に俺独りって、どゆことょ。こんなの、交通違反・取締り、交通警察を長年研究してれば誰にだって否応なく分かるだろうに。不思議だ。

※画像は本文と関係ない。日本軍の秘密兵器(?)風船爆弾の慰霊碑等。そっち方面のマニア氏からいただいた。 

 ←7月22日18時20分現在、週間INが180で1位~。happy01 

2017年7月20日 (木)

1人の裁判官が2日連続無罪!

 7月19日(水)、マニア氏から聞いた、東京地裁・刑事第6部の部総括、吉田勝栄裁判官が、2日連続で無罪をやってのけたと。
 以下は同日付け毎日新聞の一部。2件のうち1件はこの「覚せい剤取締法違反」だ。

覚醒剤使用 30代女性に無罪判決「元夫が混入の可能性」
 覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた30代女性の判決で、東京地裁は19日、元夫がひそかに覚醒剤成分を混入した飲み物を、知らずに飲んだ可能性があるとして、無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。
 女性は都内の自宅などで覚醒剤を使用したとして3月に起訴され、任意提出した尿から覚醒剤成分が検出されていた。

 その6月1日の第1回公判を俺は傍聴してる。7月19日の判決は13時30分~14時。15分間かそこらで終わったらしい。

 同時刻、俺は、地裁民事のほうで、原告が片山敦朗弁護士、被告がかなり有名な秋田一恵弁護士の、「不法行為に基づく損害賠償請求事件」の弁論を傍聴してたのだ。
 そっちは、ちょと気になるところはあったものの、双方代理人の普通の民事の口頭弁論期日というか、そのために無罪を見逃したとは、きぃ~っ! と言ってちゃきりがないんだけどさ。

 もう1件の無罪は、18日(火)13時15分~13時30分の「脅迫」 だという。それも俺は、途中の審理を1期日、傍聴してる。
 無罪の理由は、脅迫文言には当たらない、ということだったらしい。きぃ~っ、である。

 俺が傍聴した限りでは、どんな事件、どんな被告人、弁護人、検察官だったか、そして吉田勝栄さんの印象はどんなか、2件まとめてメルマガに書こう。
 ただ、ほかにどうしてもレポートしたい事件がたくさんあり、少しあとになるかも。

 国民の1割でも読めば、社会はだいぶ変わるだろうに、と思える本がときどきある。この本もまさにそれだと思う。
 人気作家さんの推理小説は確かに面白いけど、でも俺としては、こっちのほうがよっぽど興奮できて面白い。だって、とんでもないことがすべて、架空じゃなくリアルなんだもの!

 ←7月20日0時00分現在、週間INが180で1位~。happy01 

2017年7月16日 (日)

守大助さんの無期懲役をつくった鑑定人は!

 東京地裁(本庁)の傍聴マニアたちの間で今断然話題なのは、104号法廷だろう。
 裁判員裁判開廷期日情報(東京地方裁判所本庁)によれば、7月24日から始まる「覚せい剤取締法違反等(事件番号 平成29年合(わ)第2号等)」の法廷が、なんと104号法廷なのだ! ※俺は読者氏からメールをいただいて知った。

Img_0637 東京地裁の裁判員裁判は通常、4階~8階の、傍聴席が52席か42席の法廷を使う。
 104号法廷は1階にあり、傍聴席は98席!
 104号を裁判員裁判に使ったのは、2009年8月の、全国第1号の裁判員裁判、あのときだけじゃね?
 あれは最高裁主催のお祭りだった。全国民に好意的に伝えてもらおうと、記者席を40席も設けた。52席の法廷でやったら、一般傍聴席は12席、「国民参加」がキャッチフレーズなのに。  ※罰則付きで出頭を強制しといて「国民参加」はないでしょ(笑)。

 じゃあ、今回の「覚せい剤取締法違反等」は何なのか!
 事件番号は「平成29年合(わ)第2号等」。普通に考えれば起訴は昨年11月。その頃、あるいはもうちょい前に、超有名芸能人とかの覚せい剤事件があったっけ?

Img_0638 そう考えるのは甘い。酒井法子さんだって清原和博さんだって、104号は使わなかった。52席どころか、警備のためにあえて傍聴席を減らした38席の法廷を使ったんだっけ?
 てか覚せい剤の自己使用や所持は、裁判員裁判の対象事件じゃない。覚せい剤で対象事件になるのは密輸入のはず。
 自民党の大物議員の息子が覚せい剤の密輸入をやり、まだ報道されてない?

 熟練の裁判傍聴師(笑)である俺はね、2つの可能性を考える。
 ひとつは、「なるほど、それはあり得る!」というもの。もうひとつ、「それっぽっちのことで? いやでもあり得る。かつてあったんだから」というもの。
 具体的には…。
 ごめん、そこはメルマガ次号の編集後記でご披露しようと思う。月額108円とはいえ、ネット社会においては超高いハードルを越えて購読してくれてる3桁の読者氏らを、なんというか裏切るわけにはいかなくて。sweat01

※追記: 7月18日に裁判所へ行き、「2つの可能性」のうちの1つ、「それっぽっちの…」が当たりだったらしいと判明しました。

 ま、そんなわけでメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、7月は以下の9号を発行した。

第1939号 守大助さんの無期懲役をつくった鑑定人は!
 子育て支援の方面で有名な大学教授が、別の大学で非常勤講師だった頃、教え子の女子と不倫。そこからスタートした、とんでもない事件の、とうとう判決。実質は公訴事実の大部分が無罪、しかし…。  表題の件は編集後記に。あの鑑定をやった土橋均氏は現在…!

第1938号 ベトナム人留学生の不法滞在、なぜ広報が!
 「重過失傷害」は、やっぱり自転車の事故だった。それが終わって次は「出入国管理及び難民認定法違反」。なぜか広報のお嬢さんが張り付いてる。どしてっ! 気になって傍聴してみたら…。  編集後記は、福崎伸一郎裁判官の定年退官の日、大阪高裁は巨大シャンデリアに灯りをともすか! という話。

第1937号 酒気帯び検査拒否、まさかの判決に感動っ!
 酒気帯び検査拒否、それ自体、なかなか公判廷で出てこないうえ、なんと判決は、無罪よりよっぽど珍しい執行猶予付き罰金刑! 日本の司法的にこれ以上ない、良い判決。しかし被告人(医学方面の博士)は腹立たしそうなのだった。なるほど、そりゃそうだ…。

第1936号 愛は地球を、裁判員制度は犯罪者を救う?
 開廷表に前代未聞な記載があると、マニア氏が興奮のうちに教えてくれた。なるほど確かにっ! 傍聴してみた。事件は、大きく報道された連続“放火”だった。裁判員裁判になる可能性があるという。ほ~。  表題の件は編集後記に。制度スタート前の2003年に3089件だった裁判員裁判対象事件は、2016年には…! その裏側で凶悪犯罪者たちが…。

 以下の5号は7月9日にお知らせした

第1935号 制限速度を誤認識した場合の有罪論法は
第1934号 取調室と法廷、自白強要はどっちが執拗?
第1933号 公訴事実を間違えたり、非常に珍しい裁判!
第1932号 耳にイヤホンの18歳女子、背後から犯人が
第1931号 面識ない客を一升瓶で殴り、割れた瓶で刺し

 いま購読登録すると、以上9号がどどっと送信される。そして月末まであと9号が順次送信される。そこまで無料だ。

 次号は、番組を突然降板、番組自体廃止、いったい何があったのかとネットで言われてるDJ、その人が東京地裁の法廷へ出てきたという話…にしようかどうしようか悩み中。

 画像は、警視庁の掲示板にあった、東京都公安委員会告示118号。遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則第6条の「遊技機の型式に関する技術上の規格」に適合していると認められたことから、第9条第1項の検定を行ったので告示する、んだそうだ。
 こうやって警察はパチンコ、パチスロを傘下においてるわけだ。カジノが解禁になったらルーレットとかも規格をつくり検定するのかな。俺にも100円くれ~。sweat01  ←意味わかんねーよ(笑)。

 経営難から高齢で重篤の患者をどんどん受け入れ、かつ救急処置のできる常勤医がおらず、なのに国から高額の補助金を受けていた、そんな病院で6歳女児の容体が急変した。ミトコンドリア病という難病だったのだが、当時は分からず、東北大学の法医学教授が口を出した。
 そこから「筋弛緩剤点滴殺傷事件」なるものを警察がつくった。拠り所は、宮城県警ではなくなぜか大阪府警の科捜研の、土橋均という技術吏員の、医学的に薬品的にあり得ない鑑定だった。
 しかし、大報道させてしまった以上、警察も検察も絶対に後戻りしない。突き進む! 純粋無垢(むく)な裁判所は、警察を検察を疑うことを知らない。国家の治安と威信を護る仲間でもあるし。そうして今、守大助さんは無期懲役の牢獄から無実を叫んでいる。
 非常に分かりやすい冤罪事件を、さらに分かりやすく解説したのがこの本だ。

 この本を、俺は裁判所の地下の書店「至誠堂」で買った。
 カバーなどかけず、表紙のタイトルが他者に容易に見える形で、裁判所への往復の電車内で少しずつ読んでる乗客がいたら、それは俺だぁ(笑)。

 ←7月16日14時10現在、週間INが180で1位~。happy01 

2017年7月13日 (木)

リベンジポルノ法、前科なしで実刑!

1707057 暑いうえいろいろ切羽詰まってチョー忙しいのだが、今日も裁判所へ行ってしまった。げ~!

 「住居侵入、窃盗、不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反、有印私文書偽造・同行使、住民基本台帳法違反」という、学生さんがレポートを書くときに文字数を稼げて喜ぶ事件、の判決をたまたま傍聴、東京地裁で。
 「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」とは通称リベンジポルノ法だ。
 やったことはひどいとはいえ、前科なしの、真っ当に働くおじさんが懲役2年6月、未決30日算入、実刑だ。重い。「強姦」に近いってことなのか。

 そして東京簡裁で「窃盗」の審理。
 万引きで執行猶予中の万引き、それ自体はよくあるが、本件被告人は中年男性、被害品は「フィギュア」なのだった。
 弁護人はあの林大悟弁護士! 被告人は自閉症スペクトラム障害なんだという。

1707056 この本だっけか、読んでた俺は、被告人の最終陳述に感動したねっ!
 申し訳ないけど、検察官が非常にみすぼらしく見えた。こういう事件の論告はどうやればいいか、俺にアイデアがある。メルマガで書こう。

 さぁ、明日はどうしても絶対じぇったい見逃せない判決がある。それを傍聴してから、興奮のうちに、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」へ行く予定。あの大変な事件の判決のあとに真っ直ぐ帰宅はできねーよっ。

 画像上は、ある日の「昭和」の酒肴だ。左側は豚肉を焼いたの。右側はイカと大根の煮物。旨かった~。
 ちらっと写ってるのが、10枚1綴り1100円のチケット。酒肴2皿と、ホッピーの外と中、合計4枚と引き換え。440円相当。信じられるかいっ!
 だから6枚残るはずなのに、写ってるのは4枚。あと2枚、どうしたんだろ。忘れちゃったよぅ(笑)。
 画像下は、「昭和」の番地表示。

 ←7月13日20時40現在、週間INが190で1位~。happy01

2017年7月12日 (水)

死んじゃうというか、そういう気持ちで…

 先々週だっけ裁判.inを見て、うわ! 東京地裁に「重過失致傷」の新件があったと知った。久々に出てきた自転車の事故か! 期日を調べ、おかげで今日、傍聴できた。
 9時50分からその判決。やっぱり自転車の事故だった。

 終わって出ようとしたら、ま、とりあえず伏せとくが、なんだ? と気になる状況があり、その法廷(513号、福嶋一訓裁判官)で10時から「出入国管理及び難民認定法違反」の新件を傍聴。
 傍聴人は俺1人っ。今日は中学生君の団体がいて、隣の法廷(やはり20席)へは10数人が入ったのに。
 こっちの被告人はベトナム人の留学生で…。

 11時から東京簡裁で「遺失物横領」の新件。これは見所の多い事件だった!
 群馬から所持金2万円で着の身着のまま上京、公園で野宿していた被告人(60歳。料理人)が拾ったのは、120万円相当の腕時計。売らずに自分で使用、発覚の経緯が、いやはやびっくり。
 そうして被告人質問で、こんなことを言うのだった。

弁護人 「お金、なくなったら、どうするつもりだったんですか」
被告人 「………………死んじゃうというか、そういう気持ちで…」

 傍聴は午前で終え、転げるように逃げ帰ると言ってた俺なんだが、やむを得ない流れというかそういうのがあって、東京簡裁で「窃盗」の判決を傍聴。
 被告人は老紳士、しかし男クレプトマニア、万引きで執行猶予中の万引き。三輪泉裁判官が言い渡した判決は、ななっ、なんと再度の執行猶予!
 その理由がまた、説得力があって! 俺は感心、感動しちゃったス!

 帰宅後、超絶マニアックデータを調べたら、その被告人の執行猶予の前刑を俺は傍聴してるのだった。老紳士は銀座の…!
 以上、3回に分けてメルマガでレポートしよう。

 ところで「電通の略式起訴は「不相当」 東京簡裁、正式裁判を決定」と7月12日付け朝日新聞。
 たぶん東京地検の判断により、手続き的には東京区検が略式起訴。ところが東京簡裁の略式担当(4室だっけ5室だっけ)は略式不相当とし、そうして東京簡裁の公判廷へ出てきた事件を、俺は過去に傍聴したことがある。
 大きく報道された、2人死亡の重大事故だった!
 そんなのをなぜ検察は罰金刑で済ませようとしたのか、正式裁判でどうなったか、メルマガ第1229号「居眠り運転、死亡被害者は母71歳と姪9歳!」でレポートしたっけ。

 今日、裁判所の地下の至誠堂書店でこの本を買った。こんな、誰がどう見ても真っ白無実だろうケースで無期懲役を確定させ、検察も裁判所も無罪を嫌がって徹底抵抗…震撼するよね。
 7月15日、守大助さんのご両親、阿部康雄弁護士が仙台から来て、集会がある。俺は行くよっ!

 ←7月12日23時40現在、週間INが200で1位~。happy01 

2017年7月 9日 (日)

耳にイヤホンの18歳女子、背後から犯人が

1706271 あっついですね~!
 単行本原稿の進みがよろしくないのに、澱(おり)のように溜まった文書や書籍をざくざく捨てろ、7月中に捨て終えろとお頭(かしら)様から厳命され…。
 ま、終活を視野にいれればこの際、かなり処分せねば、とは思うのだが、メルマガの発行は月火木金。週4回の締切りは容赦なく迫り…。

 そのメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、7月は以下の5号を発行した。
 俺の肩書きは交通ジャーナリストだが、交通違反・事故の裁判はごく一部。事件のジャンルにはこだわらず、裁判が公開なのは国民が司法を監視するためという趣旨を大事に、どうしてもお伝えしたい見所のあるケースをレポートしてますので。

第1935号 制限速度を誤認識した場合の有罪論法は
 首都高速、山手トンネル、目黒区内のオービスⅢLxによる69キロ超過(測定値129キロ)。被告人は「高速」だから制限100キロと思っていたと主張。そういうケースをどう有罪にするか、俺が解説書等でお勉強してきた論法とは違う主張を検察官はした。あれれ? ちなみにこの長坂和仁裁判官、注目かもしれない!

第1934号 取調室と法廷、自白強要はどっちが執拗?
 万引きで執行猶予中にまた万引きをやり、実刑判決。その控訴申立ての直前か直後にまた万引き! 控訴審とは別に地裁で始まった、かなり珍しい裁判。被告人はクレプトマニアでピック病のおばさんだ。いったいどうなるのか。司法はまた無惨な姿をさらすのか、それとも…。追っかけざるを得ない!

第1933号 公訴事実を間違えたり、非常に珍しい裁判!
 若くスリムな女性検察官が起訴状を朗読し始めたところで、裁判官がストップをかけた。裁判所へ提出した起訴状と内容が違うというのだ! 女性宅に侵入し、寝ていた女性に「覆いかぶさって抱きつく暴行を加えた」という事件。50万円を支払っての示談書を検察官は不同意。その理由が…。こういう珍しい裁判をレポートするのが俺の役割かと。
 
第1932号 耳にイヤホンの18歳女子、背後から犯人が
 ぎっしり満席の法廷で「強制わいせつ」の新件っ。「もうゴールデンウィークも終わりか。また会社へ行くの嫌だな…女の人のおっぱいを触りたい…5分くらい探し…小柄で細身でタイプ…この人のおっぱいを触ろうと決意し…」。被害女性(18歳)はイヤホンで音楽を聴いており、背後から近づく被告人に全く気づかず…。

第1931号 面識ない客を一升瓶で殴り、割れた瓶で刺し
 氏名検索では7年前の報道がヒットする。山口組系の組員が会社役員を監禁して「北朝鮮へ送るぞ」などと脅したと。どうやら同一人物らしい。7年前の刑は懲役3年。今回のは要するに酔って暴れたというもの。「複雑酩酊」による心神耗弱までは検察官も認め…。  編集後記は「裁判.in」について。

1706272 いま購読登録すると、以上5号がどどっと送信される。そして月末まであと13号が順次送信される。そこまで無料だ。
 翌月から月額108円だが、面白すぎてヤメられなくなるのかlovely、かわいそうな今井を読み支えてやろうとてかcrying、6月中の購読解除は約1.4%にすぎなかった。ありがたいことです! 

※ 画像は法務省の掲示板より。

 ←7月9日13時50現在、週間INが200で1位~。happy01 

2017年7月 7日 (金)

超絶マニアックデータとは

 俺が裁判傍聴マニアになったのは2003年の春頃から。
 それ以前からも長く裁判傍聴はしていたが、マニアといえる形になったのが2003年春頃。

 その頃から、1件を傍聴すると、傍聴ノートから複数の事項をExcel の表に入力するようになった。
 入力事項は、事件番号、被告人氏名、年齢、職業、住居地、犯行場所、事件名、交通違反・事故については車種か車名、速度違反については測定値、制限速度、超過速度、主張、前科、係属部、裁判官氏名、検察官、法廷、犯行年月日、第1回公判の年月日、判決の年月日、公判の回数、弁護人、証人、求刑、判決、執行猶予、未決算入、訴費負担、備考1(雑誌等掲載)、備考2(メルマガ掲載号)、備考3(事件の概要、見所)、その他特記事項。
 第1回から傍聴しておらず年齢や職業、住居地等は空欄の事件もある。
 現在、約7250事件。それを「超絶マニアックデータその1」という。かなり重い表だ。

 それとはまた別に、傍聴しなかった事件も含め、被告人氏名、事件名、事件番号、裁判所の別と、分かっているすべての期日を入力したのを「超絶マニアックデータその2」という。現在、約3万7200事件になる。これもかなり重い。

 「その1」と「その2」をあわせて単に「超絶マニアックデータ」ということがある。

 裁判所で開廷表を見て、被告人氏名でネット検索すると、報道やSNSや、人捜し掲示板がヒットすることがある。何もヒットがないこともある。
 何もヒットがなくても、「超絶マニアックデータその2」でヒットすることは、それなりにある。逮捕報道の被疑者氏名が「超絶マニアックデータその2」でヒットすることもたまにある。

 メルマガで「超絶マニアックデータその2」に言及することがあり、いちいち説明するのがめんどくさいので、用語解説のページをつくってメルマガにはそのリンクを載せようと、で、この記事を書いた次第。
 さてメルマガ執筆に戻るです。でも腹へった~。今日は根生姜と大葉たっぷりの素麺にしようかな。じゃねっ。

 ←7月7日11時20現在、週間INが210で1位~。happy01 

2017年7月 6日 (木)

カジノ利権への警察庁の宣言が読み取れる件

 メルマガ第1847号では、「東京でも覚醒剤使用容疑の元観光バス運転手逮捕 警視庁 業務中に覚醒剤の可能性」などと報じられた事件等をレポートした。「被告人、偉いじゃん!」と思える部分があった。
 その号の編集後記より。太字は俺。

 以下は2月3日付け東京新聞。

パチンコ資金が動機1300件超 16年摘発刑法犯、警察庁
 昨年1年間に全国で摘発された刑法犯のうち、パチンコに使う資金調達が犯行の動機・原因だったのは1329件に上ることが3日、警察庁のまとめで分かった。競馬や競輪などのギャンブル目的は999件だった。犯罪統計ではこれまで、動機の分類でパチンコやギャンブルを「遊興費充当」の中に含めており、個別の件数は明らかになっていなかった。
 警察庁は、ギャンブル依存症が社会問題化して対策が急務となっている現状を踏まえ、2015年から初めて個別に集計を始めた。
 警察庁は、動機の分類で新たに「パチンコ依存」と「ギャンブル依存」を加えて集計。16年は合計で2328件に上った。


 俺がパチンコを始めたのは高校生のときだ。
 当時、貸玉は100円で50個。10円で5個買うこともできた。大入り打ち止めにしても2千円か3千数百円程度だった。

 役物(やくもの)といえばチューリップだけ。入賞穴に玉が1個入るとチーンヂャラーンと15個出て、花びら部分がぱかっと開く。次の玉が入り安くなる。1個入れば閉じるが、同時に2個入れば開いたまま。そこで俺らは、場合により固め打ちってのをやったもんだ。当時はレバーを操作して玉を打つんでそんなこともできたのだ。

 俺が30代の頃だっけ、パチンコは急にギャンブルになり始めた。チューリップは廃れ、要するに勝っても負けても──基本的に客は負けるんだが──動く金額がバカでかくなった。

 そうなり始めた頃、俺はすぱっと足を洗った。じつは毎月9万円前後かパチンコで稼いでたが、すぱっとヤメた。
 未練を残さず射幸心を持たず、ほどほどのところで勝ち逃げする、これがギャンブルの極意だ。うんうん。

 なぜパチンコはギャンブルに変身したのか。
 警察がパチンコ利権をがっつり構築するために、やたら射幸心を煽る(=店が儲かる)パチンコ台をどんどん許したんだそうな。
 その頃から、パチンコ依存症、サラ金、主婦売春、いろんな問題が噴出し始めた。社会問題になった。

 上掲報道に「ギャンブル依存症が社会問題化して対策が急務となっている現状を踏まえ」とある。今頃? ぽかーん、である。
 これはもう、カジノのことを警察庁は真剣に考えてますよ、利権に絡みますよ、というあからさまな宣言と、関係各方面はとらえているはず。

 日本国の根幹は官僚。官僚の根幹は天下りといわれる。
 カジノという巨大利権が誕生するに当たり「警察庁は絡めませんでした」は絶対に許されないでしょ。
 カジノ法を警察庁の所管法とすることに異を唱える大臣、議員、知事がいれば、全国の警察が総力を挙げてぶっつぶすでしょ。

 でも新聞・テレビは、大臣なら大臣の個人的な不祥事、下半身スキャンダルとしてしか報じないはず。
 誰がどうつぶされるか、今後の報道に注目したい。

 話が大きく逸れてしまった(笑)。上掲報道の「遊興費充当」ってのは、警察庁の「罪種別 主たる被疑者の犯行の動機・原因別 検挙件数」という表に出てくるのだ。手元に2014年の表がある。見てみよう。

 交通業過(新法以前の交通事故)を除く刑法犯総数は、35万9433件。トップ5はこうだ。誤記らないよう慎重に。

 1位 対象物自体の所有・消費目的 11万8516件
 2位 生活困窮 6万0663件
 3位 遊興費充当 5万6523件
 4位 憤怒 4万8800件
 5位 その他の利欲 1万9376件


 「遊興費充当」が動機・原因とされた5万6523件は、どんな犯罪で検挙されたのか。そのトップ5はこうだ。

 1位 非侵入盗 2万5603件
 2位 侵入盗 2万0301件
 3位 詐欺 4444件
 4位 乗り物盗 2633件
 5位 住居侵入 1003件



 「非侵入盗」ってのは、ひったくりか、換金目的の万引きですかねぇ。
 「侵入盗」はもう、空き巣や事務所荒しでしょ。
 3~4位はよく分かんない。もともとその犯罪をやる者が多いので、ということかなぁ。

 ちなみにこのデータには「女表(めひょう)」がある。
 「女表」の総数は5万3860件。「遊興費充当」は2646件に過ぎない。

 トップはダントツで「対象物自体の所有・消費目的」、3万0864件。その動機・原因で犯した犯罪のうち2万7368件が「非侵入盗」だ。ほぼ全部万引きかと。

 ま、警察庁のこの分類がどれくらい事実に即しているのか、という疑問はちょとあるが、データは面白い。

 週4号、月額108円のメルマガの、たかが編集後記にこんなことまで長々書いてしまう。だぁかぁらっ、俺は時間がなくて大変なんだわ。
 でも、大阪高裁の福崎伸一郎裁判官は、たぶん7月14日(金)の定年退官へ向け、命の最期の炎を燃やし尽くすように頑張ってる。俺も頑張らねば。
 俺の命の炎は、東京簡裁のオービス裁判の傍聴席で燃やし尽くしたい。公判が終わって、傍聴席にぐでっとなってるおっさんがいて、声をかけたら死んでた…迷惑ですか?

 よし、「尊敬する人は誰ですか」と尋ねられたら、福崎伸一郎さんです、と言おう。そうして箱崎晋一郎さんの「熱海の夜」を歌おう。 ←なんだそれ(笑)。

 ←7月6日23時10現在、週間INが200で1位~。happy01 

2017年7月 3日 (月)

飲酒運転を屁とも思わず事故る者が続々と

 お詫びとお願いをしなければならない。大変申し訳ないことになってしまった。
 まず、6月は以下の17号を発行した。メルマガ「裁判傍聴バカ一代」の話である。

第1930号 飲酒運転を屁とも思わず事故る者が続々と
 飲酒運転で懲役5月、執行猶予3年の前科あり。今回、普通貨物を運転して知人と飲食店へ行き、飲酒。さらにボーリング場へ行き、2人でボーリングをしながら飲酒。運転中にさらに飲酒したくなり、コンソールボックスにあった発泡酒の缶を開けようとして脇見し、右前方の電柱に衝突…。なんだそれ! しかしこんな運転者は続々といるのだ。

第1929号 オービス60キロ超過、求刑は罰金30万円!
 きわめて珍しい、東京地裁でのオービス否認事件。しかも測定値の否認ではなく犯人性の否認、オービスの写真に写っているのは自分ではない、という否認なのだった。検察は「オービス新時代」を見据えてか、写真についての科学捜査研究所の鑑定のみで押し切ろうとし…。そしてその求刑が!

第1928号 池袋てんかん暴走死傷事件、本当の原因は
 昨年3月の第1回公判からずっと追いかけてきたあの重大事故の、いよいよ判決。懲役5年、未決80日算入(求刑8年)。長時間、長距離を運転し、いったん帰宅。それからさらに運転して池袋へラーメンを食べに出かけなければ、こんなことには…。いつもと同じ日常を突然暗転させる、自動車というものの凶器性に俺は震撼する。

 以下の2号は6月24日にお知らせした

第1927号 女子学生は教授に呼ばれホテルへ出張先へ
第1926号 “上がりポスト”の裁判官たちの心意気!

 以下の6号は6月21日にお知らせした

第1925号 一事不再理と公訴時効、超貴重な免訴2件!
第1924号 刑事司法をないがしろにする弊害、それは
第1923号 タクシーが開けたドアへ無灯火の自転車が 

第1922号 15歳少女を4人で集団強姦、肛門内に射精
第1921号 運転した者は分からないと突っぱねた?
第1920号 知的で美人な元妻はあふれるように泣いた!

 以下の2号は6月12日にお知らせした

第1919号 3度も執行猶予、滅多にあることではないです
1918号 一部執行猶予を先取りし刑期から引くって!

 以下の2号は6月8日にお知らせした

第1917号 きゃりぱみゅファンの可愛い子に淫行させ
第1916号 「昭和」の帰りにリアル痴漢逃走犯を目撃!

 以下の2号は6月3日にお知らせした

第1915号 家族ぐるみで交際、相手の妻と性的関係を
第1914号 常識的にはね、法律的には分かりませんけど

 それでだ、第1931号「面識ない客を一升瓶で殴り、割れた瓶で刺し」を6月の最終号として発行しようとしたところ、なぜか、6月の最終号としては発行できなかった。思い当たることはあるのだが、そこを説明すると長くややこしくなる。
 とにかく、俺はあわてて、第1931号を、7月の初号の前の号外号として発行した。購読を続けておられる方には影響はない。
 しかし、6月末で購読解除された数名の方には第1931号が届かないまま終わることになる。申し訳ないっ。
 俺宛てメールをいただければ、第1931号(6月の末号)を俺から送信させてもらいます。こんなところに書いてもしょーがないことかもしれないが、ほかに方法がなくて。大変申し訳ないです。

 ←7月3日9時30現在、週間INが190で1位~。happy01 

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »