フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 不公平な扱いを誰もがされ得るなら、それは公平 | トップページ | 少女の治療を阻む無責任官僚体 »

2017年7月29日 (土)

ひき逃げ被害者を検察送致!

 昨日、スーパーへ行ったら、酒(日本で酒といえば米の醸造酒)のワンカップを配ってた。ちょっぴりの試飲じゃなく、1合(180ミリ)のワンカップを配ってた。
 なんて太っ腹! 俺はもう大喜び、ニコニコ顔でいただいた。happy02
 以下のやつの180ミリサイズだ。ギンパックっていうんだね。

 夜、飲んだ。なんと、尋常じゃなく旨い! ひとくち含んだら、頭部をゆっくり回して、舌全体に広がらせたくなる。俺は毎ひとくちを、そのように広がらせて味わった。至福とはこのことである。ちょっとお高いようだが、絶対買う! もっと飲みたいもの!
 あそうか、だからあんな太っ腹な配布をしたんだな。ちっきしょう、やられたょ(笑)。

 ところで、以下は7月28日付け西日本新聞。非常に珍しい立件・送致かと思う。

ひき逃げされた被害者を書類送検 道路で寝て事故を誘発した疑い
 京都府警川端署は28日までに、道交法違反(道路における禁止行為)容疑で、酒に酔って道路に寝ていてひき逃げされたアルバイト男性(35)=兵庫県芦屋市=を書類送検した。府警によると、ひき逃げ事件の被害者が送検されるのは異例という。
 送検容疑は5月23日午前2時半ごろ、京都市左京区の市道で、道路に寝そべり、トラックに左脚をひかれ、約1カ月の重傷を負う事故を誘発した疑い。
 男性は、友人たちと市内で酒を飲んで別れた帰りだった。同署は「生死にかかわる危険な行為」と判断し、立件した。
 道交法は道路で寝そべったり、座ったりして交通を妨害する行為を禁止している。

 そんなことまで道路交通法は禁止してるのか? してるんである。以下は道路交通法第76条。太字は俺。

(禁止行為)
第七十六条
   何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。
   何人も、信号機又は道路標識等の効用を妨げるような工作物又は物件を設置してはならない。
   何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
    何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
一   道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
二   道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
三   交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること。
四   石、ガラスびん、金属片その他道路上の人若しくは車両等を損傷するおそれのある物件を投げ、又は発射すること。
五   前号に掲げるもののほか、道路において進行中の車両等から物件を投げること。
六   道路において進行中の自動車、トロリーバス又は路面電車に飛び乗り、若しくはこれらから飛び降り、又はこれらに外からつかまること。
七   前各号に掲げるもののほか、道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

 この第4項第2号の違反とされたわけだ。第4項の罰則は5万円以下の罰金。
 昔は、新宿駅の地下通路で反戦フォークソングを歌って集まった人たちを、この規定を根拠に排除したんだっけ。

 泥酔して道路に横たわっていた者を轢き、「過失運転致傷」「過失運転致死」で起訴される、そんな事件が刑事裁判の法廷へときどき出てくる。
 横たわっていた側を立件、送致するって、かなり異例かと思う。
 不起訴で終わるだろうけど、こうして報道させることで、若干の、ほんとに若干の抑止効果はあるんだろう。

 ちなみに第4項第7号の、公安委員会が定めた行為とは、たとえば東京都だと、東京都道路交通規則のこれだ。

(道路における禁止行為)
第17条
 法第76条第4項第7号の規定による道路における禁止行為は、次に掲げるとおりとする。
(1) 氷結するおそれのあるとき、道路に水をまくこと。
(2) みだりに道路にどろ土、汚水、ごみ、くず、くぎ、ガラス片等をまき、又は捨てること。
(3) 車両の運転者の目をげん惑するような光をみだりに道路上に投射すること。
(4) みだりに物件を道路上に突き出し、又は車両等の中から身体若しくは物件を出すこと。
(5) 道路において、販売のための車両を陳列し、又は洗車若しくは修理(応急修理を除く。)をすること。
(6) 別表第3に定める道路における電柱、変圧塔その他の工作物に、信号機若しくは道路標識の効用を妨げ、又は車両等の運転者の安全な運転を妨げるおそれのあるような方法で広告の類を表示すること。
(7) 道路において、みだりに発煙筒、爆竹その他これらに類するものを使用すること。
(8) 交通の頻繁な道路に宣伝物、印刷物その他の物を散布し、又はこれに類する行為をすること。
(9) 道路において、大型自動二輪車、普通自動二輪車又は原動機付自転車から鉄パイプ、木刀、金属バットその他これらに類するものを突き出し、又は振り回すこと。

 スマホ歩きを禁止するときは、ここに、
「道路において、携帯電話用装置の画像表示装置に表示された画像を注視または操作しながら歩行すること」
 とかいうのを加えることになるのかな。

 さて、急ぎ『ラジオライフ』の原稿を書かねば。今回のネタは、新型オービス、東京航空計器のLSM-300の取説だ! お楽しみにっ。
 その前に、昨日のスーパーへまた行ってこよう。菊正宗のしぼりたてギンパックを買いに。なにが「買いに」だ、今日もワンカップを配布してないか、期待して行くんだろ? げっ、図星っ!

 ←7月29日11時20分現在、週間INが160で1位~。happy01 

« 不公平な扱いを誰もがされ得るなら、それは公平 | トップページ | 少女の治療を阻む無責任官僚体 »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不公平な扱いを誰もがされ得るなら、それは公平 | トップページ | 少女の治療を阻む無責任官僚体 »