フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自閉症スペクトラム、自分が何者か初めて! | トップページ | 簡裁の道交法、公訴棄却! »

2017年9月27日 (水)

傷害致死、裁判員裁判の重罰がまたひっくり返った

 9月26日(火)、たぶん誰も知らない芸能関係の「過失運転致傷」を傍聴に行った。
1709261 ところが、1階の開廷表を見たらば、同時刻から東京簡裁で「道路交通法違反」の新件あり。うおぉ、被告人氏には申し訳ないが、超ラッキー! 当然そっちを傍聴するわね。
 オービス73キロ超過の、近頃めっちゃ珍しい否認だった。しかも、これまで見たことのない展開に!

 それが終わってから、本来今日の狙いだった「過失運転致傷」へ。もう法廷は閉まってた。しょーがない。

 それから東京地裁の「住居侵入、窃盗」の新件へ。
 被告人(身柄、拘置所)は、すっごい特徴的なヘアスタイルの若者で、人定質問すらせず、2分で閉廷。強姦致傷で追起訴となる可能性があり、それだと裁判員裁判になるので…と。
1709262 あとでネット検索してみた。9月20日付けの報道がヒットした。本件「住居侵入、窃盗」で逮捕され、任意でか令状でかDNA検査をされ、強姦致傷が発覚したと推理され。

 それから東京高裁で「傷害致死」(当然、一審は裁判員裁判)の控訴審判決を傍聴。
 懲役6年の原判決を破棄、懲役2年に。要するに、傷害は認められるが死亡との因果関係は認められないと。
 別の法廷で裁判員裁判の判決が始まる時刻が近づき、傍聴人がだいぶ出た。でも終わりのほうで、うわぁ、そうだったんだぁ、という下りがあったんですょ。
 ともあれ、裁判員らが科そうとした重罰を、裁判官がひっくり返す、というシーンをまた目撃ちしゃった…。

Img_1526 それから東京地裁で「窃盗、恐喝未遂」の判決を傍聴。
 被告人(身柄、拘置所)は、ばりばりアウトローな印象の若者。なんと、昨年4月に世田谷区内の一般道で、飲酒運転のうえ160キロの速度で信号無視をやりタクシーの横っ腹に激突して6人を死傷させ逃げた、というあの事件の犯人の…!
 しかし、ネットのまとめサイトとか見ても、こっちの事件のことは全く出てこないのだった。ネットってそんなもんなんだょね~。

 帰り、北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」へ寄った。毎回メニューが若干異なり、どれも旨そうなうえ、なんたって1品チケット1枚(110円相当)なもんだから、あれもこれもと食べ、すぐに満腹して眠くなり…困ったもんだ。sweat01
 画像上は、酢豚とヒレカツ。画像中は、茄子とタマネギのそぼろあんかけ。画像下は、皇居のお堀端に佇立(ちょりつ)していた、なんか鳥。じーっと何を見てたんだろう。

 あそうそう、26日(火)は東京地裁の地下の書店で以下の2冊を買った。

 「昭和」へ行く電車で2冊とも少し読んだ。『万引き女子』は、いきなりすっごい話から始まる。こっちを読了してからのほうが、『条件反射制御法入門』の理解は深まるかと。
 さぁ、今日、27日(水)は、「主文、被告人は無罪」を傍聴に行かねば! 無罪と分かってる事件があるのだ。じゃねっ。

 ←9月27日8時40分現在、週間INが120で3位~。weep

« 自閉症スペクトラム、自分が何者か初めて! | トップページ | 簡裁の道交法、公訴棄却! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自閉症スペクトラム、自分が何者か初めて! | トップページ | 簡裁の道交法、公訴棄却! »