フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 傷害致死、裁判員裁判の重罰がまたひっくり返った | トップページ | 開かずの扉が開く理由 »

2017年9月28日 (木)

簡裁の道交法、公訴棄却!

 9月27日(水)、俺の狙いは11時50分からの「道路交通法違反再審被告事件」の判決だったわけ。
 でもどうせ行くなら11時からの新件を傍聴しようか、と早めに出た。電車の乗り継ぎがよく、11時10時40分頃に裁判所(東京高地簡裁合同庁舎)にいた。

 タブレット開廷表のおかげで、ソク開廷表を見ることができた。 ※申し訳ないけど、紙かタブレットかは、少なくとも俺的にはどうでもよくて、地裁の開廷表が実質3倍に(簡裁は6倍に)増えたことが一番ありがたいのですよ。

 タブレット開廷表を、俺はまず簡裁刑事から見る。見たら、11時10時45分から「道路交通法違反」の新件があった。昨日に続き、連続2日も! なにぃ~っ! 即エレベータへ向かった。

 なんとびっくり、弁護人も被告人もナシの裁判だった! 判決は公訴棄却。傍聴マニアになって14年半、あんなの初めて見たよっ!
 事件記録符号は「ろ」。つまり簡裁の通常第一審だ。「ろ」でいいのか、俺は書記官に尋ねちゃった(笑)。たぶんいいのだと、あとで気がついた。
 わけ分かんない話でしょ? 分かりやすく、あとでメルマガでレポートしますので。今はまだ興奮がさめてないので(笑)。

※ぼろぼろと誤記発見。申し訳ない。「公訴棄却」は誤記じゃないので~。

 11時50分からの「道路交通法違反再審被告事件」の判決は、当然無罪だった。それもあとでレポートしよう。

170925_2 13時10分から東京地裁で「窃盗」の判決。被告人は若い女性。またクレプトマニアか。いや、介護ヘルパーがお年寄りから預かった銀行カードで…という事件だった。

 続けて13時20分、「傷害」の判決。あの「裁判所は裸の王様か事件」の詐欺師のねぐら、の付近のビジネスホテルで、酒に酔って79歳男性を刺したという事件。なんと同種の「傷害致死」で懲役9年を服役した前科があり…。

 13時30分から東京地裁で「詐欺」の新件。被告人はグルメンピックの「元社長」。さすがに記者氏がたくさん来て、テレビカメラによる法廷内撮影もあった。

 14時30分から東京地裁で「強制わいせつ、窃盗」の判決。狙い定めた女性を尾行し、マンションに入ったところを襲うという、ごくありふれた手口。同種で懲役5年の服役前科があり…。

 15時から東京地裁で「強姦致傷、窃盗、強制わいせつ致傷、強制わいせつ」(裁判員裁判)の判決だったが、俺はそっちへ行かず東京簡裁で「銃砲刀剣類所持等取締法違反」の判決を傍聴。猟銃(散弾銃)の実包管理の事件だ。分かりやすい判決だったが、有罪にできる余地があるので有罪にする、という判決だったように思う。
 過去に、似た事件の罰金刑に控訴審でチョー異例の執行猶予がついたことがある。そっちはメルマガ第1431号でレポートした。

 15時から東京地裁の民事で「上納金等返還請求事件」という珍しいのを傍聴。あとでネット検索したところ、原告は飲食店主、被告は山口組系らしかった。いったいどういうことなんだろ!

 16時から東京高裁で「窃盗」の判決。これがどうも気になり、こんな時刻まで裁判所に居続けたのだ、忙しいのにっ。sweat01
 傍聴してびっくり、一審を俺は東京簡裁で傍聴していたのだ。完全に忘れてた。
 歯科医師による、万引きで執行猶予中の、明らかに病的な万引き。なんと逆転執行猶予! 裁判長がくり返した述べたのはこうだった。

裁判長 「行動制御能力の障害は著しいものがあったと認められる…軽くない精神障害によるものと考えなければ合理的な説明ができない」

 相場どおりの有罪にできる余地があるからする、という簡裁の判決は、高裁でたまにひっくり返される、と言えるか言えないか。 ※たまにでも、ひっくり返るのは大変なことなのですょ。

 さぁ今日(28日)は、報道されてないあの鬼畜強姦魔と、千葉大医学生の集団強姦の、いずれも控訴審判決がある。今日の午前だけ行き、午後から原稿を書きますので! 「今井さん、メルマガやブログでぐずぐず言い訳するのは勘弁してくださいよ」とまた言われそぅ。

※画像は頂き物。タイトルは「白バイと赤バイ」。赤バイ氏には申し訳ないが、良い写真だと思う。

 ←9月27日8時40分現在、週間INが110で3位~。weep

« 傷害致死、裁判員裁判の重罰がまたひっくり返った | トップページ | 開かずの扉が開く理由 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 傷害致死、裁判員裁判の重罰がまたひっくり返った | トップページ | 開かずの扉が開く理由 »