フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自分の人生を犠牲にしても娘2人を! | トップページ | 万引き病の裁判に異変が? »

2017年10月 7日 (土)

吉澤ひとみさんが不起訴となる理由

 以下は10月5日付け時事通信、の一部。

吉澤ひとみさんが交通事故=相手男性けが-警視庁
 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみさん(32)が東京都板橋区で普通乗用車を運転中、貨物自動車と衝突事故を起こしていたことが5日、警視庁板橋署への取材で分かった。貨物自動車を運転していた自営業の20代男性が2週間のけがをした。吉澤さんにけがはなかった。

 刑事処分は不起訴だろう。不起訴になったことを芸能マスコミが報じれば、吉澤ひとみさんが前年に一日警察署長をやったことをネット上で探しだし、「だから不起訴とは狡い、汚い」とかネット上で騒ぐ匿名者が現れるはずだ。

 有名芸能人であってもなくても、やったのが一日警察署長でも一日ホームレスでも、けがの程度が軽い事故(過失運転致傷)は不起訴なんだということ、法務省の統計からも分かる。
 以下、2016年の『検察統計年報』刑事編の第9表、「最高検,高検及び地検管内別 自動車による過失致死傷等被疑事件の受理,既済及び未済の人員」から、「過失運転致傷」のデータを一部抜き出す。

公判請求 3065人
略式命令請求 4万4766人
不起訴 41万8799人

 公判請求とは、正式な裁判への起訴。メディアはこれのみを起訴という。
Grp_0010 主に東京地裁で15年近く裁判傍聴マニアをやってきたところから言わせてもらうと、正式な裁判の法廷へ出てくる交通事故はほとんど、信号交差点で右左折時に横断歩道の歩行者、自転車を見落として衝突、最低でも手足骨折の傷害を負わせたケースだ。頭蓋骨骨折、高次脳機能障害で全治不詳というケースもよくある。
 公判請求した場合、普通は禁錮刑を求刑する。判決は普通、執行猶予が付く。

 略式命令請求とは、略式の裁判手続きへの起訴。
 これは法廷を開かない。運転者が裁判官に会うことはない。書面の不備がないかチェックし、罰金の支払命令(略式命令)を出す。「過失運転致傷」の罰金額は100万円以下だ。運転者の貧困・富裕は考慮しない。

 公判請求で処理するか、略式命令請求で処理するか、そこは検察官(検察庁)が選択する。
 公務員など、執行猶予付きでも禁錮刑、懲役刑を受けると失職等する人が、相場的に公判請求されそうな場合は、ってそれはまた別の話になるので今回はパス。
 
 不起訴とは、公訴権を持った検察官が公訴を提起しないこと。正式も略式も裁判はなく、したがって罰金も禁錮も懲役もなく終わる。

 以上3つの人数から計算すると、不起訴率は約90%。
 昔の不起訴率はもっと低かったのだが、昭和の時代に、交通事故が多くて検察、裁判所がパンクしかけたんだっけ、けがが2週間程度で、保険等によりちゃんと賠償でき、被害者が特に処罰を望んでないケースはどんどん不起訴にするよう、大きく舵をきったのだ。
 不起訴に決まってるような事件も、現場警察官は、刑事手続きにのせる事件として扱い、書類を作成しなきゃいけないわけで、そこは可愛そうだと私も思う。

 吉澤ひとみさんの違反は、せいぜい「安全運転義務違反」(要するに不注意)かと思われる。被害者は「2週間のけが」だそうだ。不起訴で終わらないはずがない。そゆこと。もちろん報道されてない何か特別が悪質さがあればまたべつだが。
※ 画像は本件とは関係ないです。

 ←10月7日16時50分現在、週間INが210で1位~。happy01

« 自分の人生を犠牲にしても娘2人を! | トップページ | 万引き病の裁判に異変が? »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の人生を犠牲にしても娘2人を! | トップページ | 万引き病の裁判に異変が? »