フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 運転免許試験に32回落ちた理由 | トップページ | こういう世界から足を洗えってなんだよ(笑) »

2017年12月15日 (金)

女子学生のスマホ事故

 以下は12月14日付け時事通信。

スマホ自転車で女性死亡=女子大生を書類送検へ―神奈川県警
 スマートフォンを見ながら電動自転車を運転し、女性に衝突して死亡させたとして、神奈川県警麻生署が、重過失致死容疑で川崎市麻生区の大学2年の女子学生(20)を年内にも書類送検する方針を固めたことが14日、分かった。
 同署によると、事故は7日午後3時15分ごろ、同区上麻生で発生。遊歩道から車道へ出ようとした女子学生が、前を横切った無職の女性(77)に衝突。女性は転倒して頭蓋骨を骨折し、2日後に死亡した。
 事故当時、学生は左手にスマホ、ハンドルに添えた右手に飲料カップを持ち、左耳にイヤホンをしていた。「スマホをいじっていた」と話したという。同署は前方不注意が原因とみている。発進直後だったが、電動式で初速が高く、勢いよく衝突したことが死亡の要因になったとみられるという。

 スマホにつながったイヤホンが、もっと深く脳に入り込み、人間に自動ブレーキをかける、そんなアプリが普及しない限り、こうした事故は止まらないように思う。

17080216 この事件は公判請求(正式な裁判への起訴)が為され、禁錮刑が求刑される、かもしれない。
 来年1月の終わり頃から、横浜地裁・川崎支部へ問い合わせてみようか。

 判決はもちろん執行猶予付きとなるはずだ。が、執行猶予付きでも禁錮刑は禁錮刑。猶予期間が終わるまでその女子学生は、国家資格等を取れなかったり、公務員になれなかったりする。
 就職等のため、どうしても禁錮刑は避けたい場合、公判請求されてからいろいろ主張・立証しても、まぁず無駄だ。法廷で主張・立証したいことは、公判請求される前に、捜査段階でしなければならない。という話はメルマガ等でさんざん書いてきた。

 あと、こういう自転車事故の報道を見て私が直ちに思うのは、女子学生は個人賠償責任保険に入っていたのかなぁ、ということだ。
 個人賠償責任保険は、家屋の火災保険や自動車の任意保険の特約として加入している人が多いんじゃないかな。年間の掛け金は1500円前後か。水漏れで大変なことになってしまったとか、商店で誤って高価な商品を壊してしまったとかいう場合に、そして自転車の事故にも保険金が出る。
 私は自転車事故の裁判を狙ってかなり傍聴してきた。痛感するのは、刑罰なんかどうでもいい、被告人(または同居の親)が個人賠償責任保険に加入しているかいないか、そこが加害者側も被害者側も天と地の違いだ! ということである。
 ご自分や同居のお子さんが自転車に乗っていてもし未加入なら、すぐに加入をと、保険会社から金をもらってないのに言いたい。

 ←12月15日2時10分現在、週間INが100で2位~。happy01

« 運転免許試験に32回落ちた理由 | トップページ | こういう世界から足を洗えってなんだよ(笑) »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運転免許試験に32回落ちた理由 | トップページ | こういう世界から足を洗えってなんだよ(笑) »