フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 弁護が不十分でお婆ちゃんは刑務所行き? | トップページ | 裁判傍聴マニアの大忘年会、銀座晩杯屋で! »

2017年12月 2日 (土)

交通違反で逮捕できなくなる日がくる?

 マスコミ報道の宣伝効果を利用し、他の不出頭者をびびらせ、出頭をうながす=未済事件を減らす、それは基本的な行政手法といえる。
 以下は11月28日付け西日本新聞。

反則金納めず、交通裁判所呼び出しにも応じず 4人を容疑で逮捕 福岡県警
 福岡県警は28日、交通違反の反則金を納付せず、交通裁判所への再三の呼び出しにも応じなかった交通違反者の男4人を逮捕したと発表した。
 県警交通指導課によると、福岡市博多区の会社員の男(22)は平成27年6月に右折禁止道路を右折、同市城南区の会社員の男(28)は平成27年3月に速度超過、福岡県糸島市の無職の男(49)は平成27年4月に交差点の赤信号に従わずに通行、北九州市戸畑区の無職の男(40)は平成28年7月に速度超過ほか1件の違反をした交通違反容疑で、それぞれ反則金の納付を求められたが納付しなかったため、県警が再三にわたって交通裁判所に出頭するよう求めた。しかし、この呼び出しにも応じなかった疑い。

 この種の報道は、「反則金を納付しないと逮捕だ!」と読めることがある。反則金の納付は任意であり、逮捕の理由になどなり得ない。その点からすれば誤報だ。
Sta_1712 ま、警察からすれば、出頭がどうこう以前に反則金の納付をうながしてくれるわけで、ありがたい誤報といえる。
 しかし上掲記事は、「反則金を納付しないと逮捕だ!」とは、見出しからも本文からも読めない。そこは偉いと思う。偉いって言い方、変ですか(笑)。

 ただ、記事の最後の「この呼び出しにも応じなかった疑い」という部分は誤りだ。
 実質は、不出頭ゆえに逮捕されたわけだが、不出頭罪とか呼出無視罪というのはない。4人の逮捕容疑は、あくまで道交法違反なのである。
 記者は「この呼び出しにも応じなかった」で止めたのに、誰かが「疑い」を加えちゃったとか?

 ところで、新型オービスとの関連でこの記事は興味深い。
 警察庁は、新型オービス(東京航空計器のLSM-300かその改良型)を目玉にというかきっかけにというか、行政制裁金制度の導入を考えているはず。

Stb_1715 簡単に言うとだ、現在の反則金は、納付が任意であり、納付せずに刑事手続きで不起訴や無罪を得ることもできる。それに対し、納付は義務、強制徴収、刑事手続きへは進ませない、というのが行政制裁金だ。非常に便利。警察庁は1990年頃からそれを目指しており、1993年頃には行政制裁金待望論とでもいう論文がいろいろ出た。
 それを今、新型オービスを目玉、きっかけとしてゴゴゴと進めようとしている、私はそう見ている。

 だが、刑事手続きから外してしまうと、逮捕ができなくなる。勾留もできない。職務質問もできなくなる。警察庁としては非常に悩ましいはず。
 新型オービスをどかんと全国展開し、オービスで青切符の違反も取り締まり、そのペナルティは違反者ではなく車両の持ち主から強制徴収する、取り締まりは民間委託する、そこまではすぐ出来そうなのに、なんかぐずぐずしている。
 その先に行政制裁金制度が当然にあるところ、刑事手続きから外しても逮捕、勾留、職務質問の対象とする方法について検討に手間取っているのか。
 そんな観点から興味深いのである。

※ 画像は北区滝野川の究極の居酒屋「昭和」。とんかつでホッピーを飲み始め、鯖の塩焼きと味噌煮で、桃川っていうのか清酒を飲んだ。旨かったな~。
 桃川のダブルはチケット2枚、ホッピーの外は1枚、中は1枚、料理はいずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1100円。この日は太っ腹にも10枚全部使い切り、満腹満足。

 この本を読み始めた! プロローグでいきなり引き込まれる。裁判所への往復の電車内で読もう、楽しみっ。

 ←12月2日19時40分現在、週間INが100で2位~。happy01

« 弁護が不十分でお婆ちゃんは刑務所行き? | トップページ | 裁判傍聴マニアの大忘年会、銀座晩杯屋で! »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁護が不十分でお婆ちゃんは刑務所行き? | トップページ | 裁判傍聴マニアの大忘年会、銀座晩杯屋で! »