フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪! | トップページ | 詐欺グループにとってありがたい逮捕報道とは »

2018年3月17日 (土)

あの愛人契約詐欺師、保釈中にまた!

1803161 16日(金)、裁判傍聴を終えて究極の居酒屋「昭和」へ直行。細い明太子が仕込まれた卵焼きとトンカツ(※画像)で黒ホッピーを飲みつつテレビのニュースを観ていたら「ぎょぎょっ!」となった。
 以下は同日付のサンスポの一部。この事件である。  ※いずれも1品チケット1枚。ホッピーセットは2枚。チケットは10枚綴りで1200円。合計480円相当ってことだ。

芸能事務所社長の息子装い、愛人契約持ち掛け 詐欺容疑で逮捕
 別の詐欺事件の判決を前に保釈中に芸能事務所「オスカープロモーション」の社長の息子を装い、女性に愛人契約を持ち掛け、現金をだまし取ったとして、警視庁渋谷署は16日までに詐欺の疑いで、住所不定、無職■■■容疑者(24)を逮捕した。逮捕は15日。■■容疑者は別の詐欺事件で懲役6年を求刑され、判決を前に保釈されていた。
 渋谷署によると、■■容疑者は「長期の懲役前に遊びたかった」と容疑を認めている。保釈後、少なくとも女性5人から現金数千万円をだまし取ったとみられる。
 同様の手口で、東京や福岡の女性3人から約2000万円をだまし取ったとして、2017年7月に起訴され、同年11月に保釈が認められた。翌12月の判決を前に所在不明になっていた。

 この「容疑者」を被告人とする「詐欺」の審理を昨年8月24日に私は傍聴している。
 被告人の見た目の印象は「偉ぶり悪ヤンキー」。もちろんシチュエーションのせいもあるのだろうが。
 その日は追起訴分の検察官立証だった。被害者の氏名は秘匿、「C」とされた。AとBについては検察立証が終わっているわけだ。被害金額はCの分だけで現金745万円だった。更に追起訴があるってことで続行となった。次回期日は10月11日と指定された。
 メルマガ第1962号「俺はJALの社長の息子、愛人契約月330万」でレポートした。

 10月11日は傍聴できなかった。
 その後、私の超絶マニアックデータその2によると、11月10日に判決の期日があった。被害弁償などできそうに見えないうえ、できたとしても、詐取金額がでかすぎるので実刑は確実だろうと思えた。が、傍聴できなかった。

 今年2月7日、また判決の期日があった。それなりに被害弁償できそうで判決が延びるってことはあるが、約3カ月も? なんか妙だ。傍聴してみた。そしたらっ!
 以下はメルマガ第2066号「哀れな女性の実刑判決を見届けに出かけた件」の、この「詐欺」についての一部だ。

検察官 「現在勾留中の事件…3月上旬頃までに追起訴予定…」
裁判官 「それで終わるんですか?」
検察官 「いえ、それで終わりの予定ではありません」
裁判官 「(弁護人に対し)否認かどうか…」
弁護人 「いえ、僕は(追起訴の事件は)弁護人に付いてないので分かりません…」

 そうして3月16日の上掲ニュースなのである。ぎょぎょっ! でしょ。
 保釈保証金は200万円程度では済まなかったはず。いったい誰が出したのか。保釈中に「所在不明」となり同種犯行を重ねたのでは、保釈保証金は当然にパーだ。被告人はどういうつもりなのか。
 4月の追起訴の公判、 必ずや傍聴し、またレポートしよう。4月は前橋地裁・太田支部へも傍聴に行かなきゃいけないし、嗚呼、忙しいっ。

 ←3月17日18時40分現在、週間INが140で2位~。happy02 

« 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪! | トップページ | 詐欺グループにとってありがたい逮捕報道とは »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大高正二さん、裁判所の廊下から不退去罪! | トップページ | 詐欺グループにとってありがたい逮捕報道とは »