フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ヤクザ、暴力団、稼業、任侠、侠客、テキ屋、博徒 | トップページ | 自殺幇助と承諾殺人 »

2018年4月 4日 (水)

自分がストーカーだと認めない理由

 以下は4月3日付けテレ朝ニュース。

客として乗せ住所知る…菊池桃子さんにストーカーか
 元タクシー運転手の男は、客として乗せた菊池桃子さんに好意を募らせていました。
 ■■■■容疑者(56)は先月31日、女優の菊池桃子さんの自宅に押し掛け、インターホンを押すなどのストーカー行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、■■容疑者は去年、偶然、客として菊池さんを乗せたことで自宅を知ったということです。その後、複数回にわたり自宅に押し掛けたため、警視庁が警告を出していました。■■容疑者は、菊池さんのブログに「結婚したい」などとも投稿していて、「色々話したいことがあった」などと容疑を認めています。

 菊池桃子さんのブログ「私設heart04研究所」(←こういう表記でいいのかな)に「ストーカー事件について」としてコメントが載っている。
 「菊池桃子ストーカー「報復可能性も」識者が心理分析」と、これは4月3日付け日刊スポーツ。へぇ、アドラー心理学、読んでみようと思ったす。
※ 以下は楽天のアフィリエイト。代金の一部が私に入る仕掛けだが、ずっと入金ゼロが続いている。crying

 超絶マニアックデータその1を調べてみたところ、事件名に「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」とある事件を私は67件傍聴していた。事件名は「住居侵入」や「傷害」だけども中身的にはストーカー事件だ、とデータ上すぐ分かるものが10数件あった。

 備考欄から一部拾えばこんな感じだ。は被告人が女性。

■ かつて交際した26歳女性につきまとい懲役1年保護観察付き執行猶予4年を受けて4カ月目の犯行。
■15年前につきあった女性に話を聞いてもらいたく、ひまわりの花束を持ってベランダへ。
■人気モデル相沢えみりさんに対する執拗なストーカー。
■テレビ゙で見て好意を抱きマンションへ侵入等。粘着質。
■お見合いパーティで知りあった女性に振られ、ウソの婚姻届けを。
46歳の男と不倫。その別れ話のもつれから。男の妻から不貞で500万円を賠償請求され。
■54歳女性に対し、好きである気持ちを何とか伝えようと、明確に拒絶されているにも関わらず。
■同性愛のサイトやイベントを主催する男性に大量のメールを送り、冷たくされ、脅迫。
■ライブハウス経営者。自己の浮気で去った女性に怒り、執拗かつ悪質なストーカー。
■キャバクラホステス(24歳)に対し、金を注ぎ込んだのに相手にされないと嫌がらせ。執行猶予付きでの懲役刑だと失職するので罰金刑にしてほしい。
■厚労省の同僚職員を脅迫して猶予判決後、2chで探偵に頼んでストーカー行為。真っ向否認。
■ママさんバレーで知り合った女性と不倫。発覚して離島へ帰ったが女性が追って来て妻とは離婚。東京へ出て女性から別れを切り出され…。
■同棲中に暴力をふるって逃げられ、もう一度付き合え、別れたいなら手切れ金をよこせと裸体写真を。
■28歳で大学8年生。塾講師のアルバイトで知った女性に対し。よくしゃべりまくる被告人。
■見張り行為と押しかけ行為の解釈で否認。執行猶予付きでも懲役刑だと不動産の免許を失う。
■統一教会で合同結婚した女が脱会し、行方を捜して車にGPSを付け。
別に交際相手がおり、被害男性に恋愛感情はないと否認。
若い新人女性検察官、最悪! 被告人立派、よく言った! 「男のほうが悪いだろっ」とばりばり思える事件。
■小学校教員、同僚女性教員を誹謗中傷。否認。
女ストーカー。確かにやったことは執拗だけど、「幸せな結婚をしたい。リミットはあと数年。刑務所へ行くと子どもを産めなくなる」と。
■電車内で見かけた女子中学生14歳に痴漢し、つきまとい。家庭は崩壊寸前。
■不倫関係の女から別れを告げられ、真意を確かめたくてつきまとい。
■痴漢サイトを見て、痴漢犯人に好意を寄せてくれると思って16歳少女を追い回し、離婚され…。
■73歳生活保護のアル中が、52歳の理容師に恋をして「うちへ飲みに来い」と執拗に。頭壊れてる。
■元交際相手が別の男性に支配されており助けなければならないと。
■婚姻を隠していた女から堕胎費、土産費を騙し取られ、挙げ句ストーカーで逮捕され。女のほうが悪いのでは?
■高齢者のストーカー。別れの理由をどうしても知りたかった。結局、前科前歴すべて酒。抑制が外れるんだとか。
中央省庁の役人に執拗にメール、電話をなんと母娘で。否認。
経済学者に女ストーカー。懲役4月、満つるまで算入、執行猶予2年。
■自分が店長を勤める飲食店のアルバイト女性(22歳)の部屋に小型カメラ、ボイスレコーダーを仕掛け、発覚して手紙多数を。妻子持ち。
■元交際女性に復縁を断り、女性が引っ越すやその父親を木製バットでぼこぼこに。覚せい剤精神病。

 法廷へ出てくるストーカー犯はたいてい警察からストーカー規制法に基づく警告を受けている。それでもストーカー行為、つきまとい等をして逮捕されるのである。なぜ?
 同法はこんなふうに定めている。

(定義)
第二条
 この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。
 一 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。
 二 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
 三 面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。
 四 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
 五 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールの送信等をすること。
 六 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
 七 その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
 八 その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、その性的羞恥心を害する文書、図画、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下この号において同じ。)に係る記録媒体その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する電磁的記録その他の記録を送信し若しくはその知り得る状態に置くこと。
 前項第五号の「電子メールの送信等」とは、次の各号のいずれかに掲げる行為(電話をかけること及びファクシミリ装置を用いて送信することを除く。)をいう。
 一 電子メールその他のその受信をする者を特定して情報を伝達するために用いられる電気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。次号において同じ。)の送信を行うこと。
 二 前号に掲げるもののほか、特定の個人がその入力する情報を電気通信を利用して第三者に閲覧させることに付随して、その第三者が当該個人に対し情報を伝達することができる機能が提供されるものの当該機能を利用する行為をすること。
 この法律において「ストーカー行為」とは、同一の者に対し、つきまとい等(第一項第一号から第四号まで及び第五号(電子メールの送信等に係る部分に限る。)に掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る。)を反復してすることをいう。

(つきまとい等をして不安を覚えさせることの禁止)
第三条
 何人も、つきまとい等をして、その相手方に身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせてはならない。 

 第2条第1項の柱書きに「恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で…」とある。
 この部分で、「恋愛感情はないです。怨恨の感情なんてもちろんないです。だから私はストーカーじゃないです」となる被告人が多いようだ。

183272 確かに本人としては、そうした感情はないつもりなのかもしれない。
 だが、本人の内心なんて関係ないのである。本人が殺意をいくら否定しても、頑丈鋭利な刃物で相手の身体の枢要部を複数回刺せば、殺意は認定される。「殺人」または「殺人未遂」で有罪とされる。それと同じだ。

 多くの被告人は法廷で、憑きものが落ちたように神妙になり反省、悔悟を述べる。被害者には今後一切接触しない、引っ越すなどと約束し、執行猶予判決を受けて去る。

 ストーカー規制法違反で検挙され、送致されてきた事件を、検察はどう処理しているのか。
 手元に東京地検の「被疑事件罪名別月表」がある。その記載人員を見てみよう。以下、「公判」とは公判請求、つまり正式な裁判への起訴。「略式」とは略式命令請求、つまり罰金処理だ。
 2015年は…。
 8月 公判=4人、不起訴=6人
 9月 略式=4人、不起訴=1人
 10月 公判=2人、略式=1人、不起訴=5人
 11月 公判請求=4人、略式=3人、不起訴=2人
 12月 公判請求=7人、略式=4人、不起訴=3人

 私はこの月表を2006年からゲットしている(途中少し抜けがあるかも)。2006年の同じ月を見てみると…。
 8月 不起訴=1人
 9月 公判=1人
 10月 公判=2人
 11月 不起訴=1人
 12月 公判=3人 不起訴=1人

 年末には既済を増やすのか、って話じゃなくてぇ、近年ストーカー犯をばんばん立件するようになった、のかもしれない。
 とまぁ、日々起こる事件について裁判傍聴師にコメントさせればこんなめんどくさい話になるわけですよ。sweat01

※ 画像は例によって究極の居酒屋「昭和」の酒肴。どれも旨そうで一気に4皿も取っちゃったの図。これでチケット4枚、チケットは10枚綴りで1200円。やんなっちゃうよね~。

 ←4月4日17時30分現在、週間INが140で2位~。happy02

« ヤクザ、暴力団、稼業、任侠、侠客、テキ屋、博徒 | トップページ | 自殺幇助と承諾殺人 »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤクザ、暴力団、稼業、任侠、侠客、テキ屋、博徒 | トップページ | 自殺幇助と承諾殺人 »