フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の14件の記事

2018年5月29日 (火)

オービスの不思議な入札経過調書

 東京都のサイトに「入札情報サービス Tender information service」というのがあると、警察方面の方から教わった。
 tender といえば Love me tender だけかと思いきや、入札の意味もあるのだ。へぇ~。

 それでだ、その画面の「入札(見積)経過情報」をクリックし…。
 → 「工事」について「業種の一覧表」を開き
 → 「設備工事」と「9300陸上信号機」を選択し
 → 「開札(見積)日別選択」はすべてにチェックを入れ
 → 「取扱案件部署」について「局部課の一覧表」を開き
 → 「警視庁」をクリックし
 → 「検索」をクリックし
 → 「表示」をクリックし
 → 「次へ」「次へ」と進む

1805291 「平成29年9月7日」のところに「自動速度取締機更新工事」というのがある。
 これをクリックすると、いわゆるオービスの「入札経過調書」が出てくる。

 入札者は5社あり、オービスの老舗メーカーである東京航空計器が税抜き3240万円で落札している。
 あとの4社は、あれれっ、オービスを製造も販売もしていない業者ばっかり。んで4社とも辞退。なんだこれ! 面白いでしょぉ(笑)。

180529 私は入札のことはよく知らず、なので面白がって喜んでるだけだが、こういうのって普通なんだろうか。機会があったら専門家に聞いてみたいっす。

 …と、以上はメルマガ第2104号の編集後記だ。編集後記には、裁判や犯罪の関連ばかりじゃなく、自分的に最新の面白ネタ、びっくりネタも好き放題書いているのです。うまく宣伝できたかな? heart04

 下の画像は、農家の直売所で買ったキャベツ(100円)と、珍しい桑の実(200円)。赤いのをひとつと緑の葉っぱを1枚添えてるところがお洒落であり、人の心遣いが感じられて良い。味は、なんかこう懐かしい気分になる不思議な味だった。

※追記: 予定価格の99.9%というところから、「警視庁が予定価格を漏らしたのだ!」という批判が出るかも。それはお門違いの批判と私は思う。警視庁がそんな不正をするとは考えられない。予定価格は東京航空計器自身が決めたんじゃないか、というのが私の読みだ。

 ←5月29日19時50分現在、週間INが150で2位~。happy01

2018年5月27日 (日)

鬼畜虐待パパが強姦の始期を否認した理由

1805243 「昭和」での待合せにまだ時間が早かった。ので付近をぶらぶら歩いてみた。そしたら気になる看板が!

 この現場にどういう事情があるのか知らないが、一般論としていえば、たった1人のために、ごく一部の者のために、みんなが理不尽な迷惑をこうむる、ぜんぶが壊れてしまう、そういうことってあり得るのに、あり得ないことを前提に社会は成り立っているのではないか、などと考えつつさらにぶらぶら歩き、「昭和」へ。

 「昭和」でいっしょに飲食した方が、「賢者の食卓」というのを服用していた。数カ月か半年でだいぶ何kgか痩せたという。へぇ…。

 じつは私、最近太ってしまって。
 原因はたぶん明らかだ。裁判所へ行く日をなるべく減らしており、行かない日、昼食後に必ず1時間ほど寝てしまうのだ。夕方、柿の種の小袋を1袋食べれば──つまりたぶん血糖値が少し上がれば──もう眠くてたまらなくなり、30分ほど寝る。そのくり返しで太ったのだろう。どうにかしなければと何カ月思い続けてきたか。どうにもならない。 ※上掲バナーは私のアフィリエイト。

1805245 そこで今日、思い立って「賢者の食卓」を買うことにした。どうせならと歩いて出かけた。
 最初のドラッグストアで、6g×30包が1800円(税込み1944円)だった。出かける前にネットで調べたところによれば、最安値は1500円前後だった。しかし思い立ったが吉日、どうしても今日入手したい。もっと安いのはないか。

 結局、1時半ほど歩いてドラッグストアを8店まわった。見事にどこも税込み1944円だった。しょーがないので8店目で買った。だいぶカロリーを消費したという意味で私も賢者だ(笑)。
 すがりついた藁(わら)は溺れる者を助けてくれるのか、レポートを待て!

 下の画像は「昭和」の酒肴。左はハムカツと、豚肉を何か工夫したカツ。右はオムレツ。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円。やんなっちゃうよね~。

 さてメルマガ「裁判傍聴バカ一代」は、5月は以下の11号を発行した。

第2104号 鬼畜虐待パパが強姦の始期を否認した理由
 女子が13歳以上か未満かで強姦の構成要件が異なるから。ではあるが明らかに無理ムリ否認。弁護人は不愉快そうに見えた…。  もう1件、「知らないと損する!」の典型というべき交通事故。  編集後記はオービスの不可解入札調書。盛りだくさんすぎかしら(笑)。

第2103号 万引き病、吐くことを前提に食べています!
 前号からの続き。16歳頃から食べ吐き(過食嘔吐)が始まり、牛乳と飴以外は吐くためだけに食べてきたという女性。今回、しゃぶしゃぶ食べ放題で尋常じゃない量を食べ、吐きやすいデパートのトイレへ急ぐ途中、いつもの癖で飴3袋を万引きして現行犯逮捕され…。

 以下の5号は5月21日にお知らせした

第2102号 摂食障害、犯行時の体重は23kgって!
第2101号 警視庁の白バイ用ドラレコ、不可解な契約…
第2100号 謎のワンコールに導かれて女性ストーカー
第2099号 女性ストーカー犯、主質問に39分間って!
第2098号 オービス否認、警察の秘密が明かされた!

 以下の1号についてお知らせを忘れていた。

第2097号 渋谷スクランブル交差点突入犯は実刑だった
 テレビでくり返し大報道されたあの事件、の控訴審判決。詳しいことが分かった。道交法第126条により公訴は棄却されるべき、という主張を弁護人がしなかったらしいことに私は不思議な感じがして…。でもこういうこと一切、ネットのまとめサイトや何かには絶対に出てこないはず。

 以下の3号は5月7日にお知らせした

第2096号 無罪論告をされた被告人が4年後にまた!
第2095号 東京地裁は“知られざる超人気スポット”!
第2094号 自転車が85歳をひき逃げ、その判決は?

 いま購読登録すると、以上11号がどどっと送信される。そして月末まであと3号が順次送信される。そこまで無料だ。
 これまでどんな事件をどうポートしてきたか、バックナンバーの紹介ページをご覧いただければ。

 ←5月27日22時00分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月26日 (土)

白バイ巡査長が警部補の違反を見逃し犯人隠避

 不可解な事件だと思う。以下は25日付けTBSニュース。

白バイ隊員を書類送検、同僚の違反を見逃した疑い
 警視庁の交通機動隊の白バイ隊員が、同僚の警察官の交通違反を見逃したとして書類送検されました。
 書類送検されたのは警視庁第八方面交通機動隊の男性巡査長(27)で、今年1月20日、東京・国立市の路上で交通違反の取り締まりをしていた際、乗用車を運転していた第九方面交通機動隊に所属する男性警部補(45)の車線変更の違反を見逃した疑いが持たれています。警部補は取り締まりを受けた際、警察手帳を見せて「私は交通機動隊員です」と話し、見逃すよう促した犯人隠避教唆の疑いで書類送検されました。
 巡査長は「警部補に交通違反の切符を交付すると、今後嫌がらせを受けるのでないかと思い、見逃した」と話しているということです。

18052421 警察官が街頭でやっているのは交通指導取締り。何がなんでも取締り(本件だと反則告知)を行わなきゃいけないってもんじゃない。取締りを行わず指導警告にとどめること自体は、普通にあっていいことと思う。
 ただし…と書き始めて急遽決めた! ごめん、このネタは車雑誌『ドライバー』の連載の次の原稿に書かせてもらう。えーと、掲載は6月20頃に発売の号になるのかな。

 画像は、その原稿に出てくることになる、ある重要な契約書の鑑(かがみ)の一部だ。
 ウエアラブルカメラって何だ? これはですね、警視庁の白バイにドライブレコーダーと報じられたやつなのですよ。今回の犯人隠避、隠避教唆が発覚したことに、この白バイドラレコが関与しているのかも、という点が『ドライバー』原稿の中心になるかと。

 ま、世の中いろんなことが起こりますな~。いろんなことといえば、マニア氏がマニアックで珍しい写真をいろいろ送ってくれるし、東京地裁の関係でイヤハヤナントモなことが進行中だし、ただ、金だけが思うように入ってこない。うきゃ~。happy02

 ←5月26日14時40分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月24日 (木)

東京地裁がはとバスのコースに!?

 5月23日(水)、朝から裁判所へ行った。
 通勤ラッシュの電車は面白いよね。ドアとドアの間の通路へ詰めればだいぶ入れるのに、その通路の入口付近に立ちふさがって動かない者(たいていスマホに夢中)がいて、おかげでドア付近は大混雑、ドアがなかなか閉まらなくて発車が遅れたり。

1703262 10時から東京地裁710号法廷(山下博司裁判長)で「児童福祉法違反等」の判決。メルマガで3回にわたりレポートしてきた鬼畜事件だ。
 被害女児は、少なくとも自分が性的虐待を受け続けたのと同じ10年間は刑務所へ行ってほしいと言っていた。求刑は懲役10年。酌むべき情状など何もないように思えた。しかし8掛け原則が適用されたか、判決は懲役8年。

 11時から東京簡裁826号法廷(山中喜代志裁判官)で、女性被告人の「窃盗」の新件があった。またクレプトマニア、万引き病か。
1703263 しかしそっちは、たまたまお会いした女性マニア氏にお任せし、私は同時刻、簡裁728号法廷(吉田要裁判官)、「過失運転致傷」の新件へ。
 なんとまぁ、可哀想に、「知らない者は損をする」の典型ともいうべき事件だった。

 それが早めに終わり、簡裁826号法廷へ行ってみた。本件万引きは鉄板で執行猶予だけど、うわ~、この若い女性被告人、猶予中にまたやるだろうなぁ! と思えた。国選に慣れた弁護人もそう思っているようだった。

 午後一は、13時30分から東京地裁429号法廷(警備法廷、前田厳裁判官)で「関税法違反、消費税法違反、地方税法違反」の新件を傍聴。「高垣麗子「夫逮捕」でパニック 妻も知らなかった森田容疑者の“裏の顔”」とも報じられた、香港からの金塊密輸事件だ。
 その傍聴券抽選(13時00分締切り)が終わって庁舎内へ戻るとき、正面玄関の行列が歩道のほうまで延びていた。いちばん後ろの人が法廷に入るまでに少なくとも20分はかかるだろう。
1703264 行列の中心は、夏服の男女生徒諸君だった。はとバスで来たんだそうだ。うわぁ、はとバスさんよ、東京地裁をもしもコースに入れるなら、傍聴アドバイザーの私に言ってくださいよ。

 それを途中で抜け、14時から東京高裁410号法廷(秋葉康弘裁判長)で「過失運転致傷、過失運転致死傷」の控訴審判決。「過失運転致死傷」の部分は、2014に世田谷区内で61歳の軽トラックが女子小学生3人に突っ込み…と報じられている。「過失運転致傷」とは何なのか、分かった。主文、原判決を破棄する…。

1703265 これで帰る予定だったのに、ついふらふらと15時から東京地裁713号法廷(佐々木一夫裁判長)へ。「公務執行妨害、傷害致死、覚せい剤取締法違反」(裁判員裁判)の判決。「職務質問中に車急発進、男性ひかれて死亡 歌舞伎町」などと報じられた事件だ。
 求刑は懲役10年とマニア諸氏から聞いていた。これも8掛けか。いや、なんと判決は懲役10年だった。

 続いて15時30分から東京地裁528号法廷(任介辰哉裁判長)で「強盗殺人、窃盗」(裁判員裁判)の判決。「公園で男性を殺害容疑 無職の男逮捕、東京・墨田」などと報じられた事件だ。
 判決は無期懲役、未決200日算入。「死ぬとは思わなかった」という弁解を裁判長はどう退けたか、あんな論法を私は初めて聞いた!

 それからお向かいの警察庁さんへ寄り、自転車のあれについて開示請求。ついでにお宝文書を2件ゲット。帰りの電車内で、駐禁取締りのばらつきぶり、“知らずに損する者”のばらつきぶりに「ほ~!」という顔をし続け(笑)。

 以上、メルマガ次号でどれをまず書こう。しかしその前に、これからまた裁判所へゆかねばならぬ。あの極悪事件の追起訴と、あの不可解事件の証人尋問があるので、仕方ないよね。

 画像は本文とは関係ない。1899年の大惨事、ほうき川転落事故の現場。マニア氏の撮影による。

 ←5月24日10時40分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月23日 (水)

オービスが時速696キロと測定した件

 マジっすか? という記事が5月20日のGIGAZINEに。以下はその冒頭部分だ。太字は私。

一般道をなんと「時速696km」で走ったとしてスピード違反キップを切られる事件が発生
 免許を取って自動車を運転したことがある人の多くはスピード違反(最高速度違反)を意識したことがあるはず。平成28年(2016年)の統計によると、日本国内では1年間で約160万件のスピード違反が取り締まりを受けており、数々の交通違反の中で最も多い違反となっています。普通のスピード違反だと「10キロオーバー」や「30キロオーバーで一発免停」などのレベルで恐々とするものですが、海外ではなんと一般道を時速696kmというあり得ないスピードを出したとして反則切符を切られるという事態がおこりました。

 私みたいなマニアは「反則切符を切られる」というところに引っかかってしまう。原記事をチラ見した限りでは「the speed indicated on the letter he received from police」、警察からの手紙に記されていた速度、ということなのかな。
 この取締りは自動速度取締装置(略して時速機。日本では一般にオービスと総称)によるものと解される。時速機が測定・撮影したあとの手続きも、ペナルティとしての金員の法的性質も、日本とは異なるようだ。
 ま、そこは措いといて、同記事中にこんな部分がある。 

 目を疑った男性は、この書類をベルギーの交通当局に送り返して説明を求めました。すると、案の定というべきか、この数値はコンピュータープログラムのエラーによってはじき出されたもので、実際の速度は時速60kmだったことが判明しました。あり得ないスピードで摘発されるところだった男性は疑いが晴れたことでホッと胸をなで下ろしたはずですが、最終的には「10キロオーバー」でキッチリと違反キップを切られ直したそうです。

 コンピュータープログラムのエラー!? 重要なのはそこである。エラーだとなぜ分かったのか。
 その「男性」以外からも「俺は700キロと測定されてる!」等続々とクレームがあり、調べてみたら、間違った計算式を入力して10倍以上の測定値を表示するようになっていた、パトカーを走行させて測定してみたら500キロと出た、とか?

170331lk そうじゃないとすれば、エラーはどう発見されたのか!?
 The letter  from police には、ナマの測定値らしきものと、あり得るプラス誤差をマイナスしてペナルティ徴収の根拠とする測定値と、ふたつ記載されている。
 そいうやり方をするところを見ると、もしかして、たとえばそのオービスがレーダー式の場合、発射した電波の周波数と、違反車両に反射して戻った電波の周波数、そういうのもじつは装置内で記録しているんじゃないか。たとえばループコイル式なら、最初のループ(電磁コイル)が違反車両を感知した時刻と、6.9m先のループが感知した時刻とか。そういうのをチェックして、エラーが発見されたのかもっ!

 日本のオービスには、あり得る(とされる)プラス誤差をマイナスした測定値のみしかない。ナマの測定値も、各段階での記録も一切残さない。つまり、エラーがあっても絶対にチェックできないシステムになっているのである。
 なぜ? 答えはずばり、日本のオービスにエラーはないからだ。
 もう少し詳しく言うと、何らかのエラーがあれば写真を撮影しないようになっており、写真が写ったこと自体が、エラーがなかったことの証明になるのだ。

 どうでぇす、日本のオービス、すごいっしょ。ただ、なんか背中が寒くなってくるけど(笑)。
 画像は岐阜県内の、東京航空計器のオービスⅢLk型。背中合わせなのが珍しいと、マニア氏が撮影して送ってくれた。ありがとう~。

 あそうそう、「最終的には「10キロオーバー」でキッチリと違反キップを切られ直した」という部分が非常に興味深いのだが、それはまた今度。

 ←5月23日8時10分現在、週間INが120で2位~。happy01

2018年5月22日 (火)

置き引き犯もいて、カラスもいて

 裁判所へ行かない日は、洗濯、布団干し、有酸素散歩、自転車でのお買い物などで忙しい。
 息が切れるほど足を動かす(=酸素を取り込んだ血液を足の筋肉ポンプで全身に巡らせる)ことが必要だろうと思う。頭皮へも巡れば髪が増えるかもしれない、うむ。

 有酸素散歩のついでに巨大ホームセンターへ立ち寄り、フライパンを買った。
 いつもスーパーの特売で698円くらいのテフロン加工のやつを買う私なのだが、今回フライパン売り場でさんざん悩んだ末、何を血迷ったか、28cmで料理面がつるつる真っ白なやつをなんと3千5百円くらいで買った。しぇーっ。

 これ、非常に良いわ。料理が上手になった気がする。
 テフロン加工のフライパンって、最初は使い勝手が良いけどだんだんと表面の細かな凹凸がなくなる。少しずつこすれ削れて体内に摂取してるんだろうなぁ、嫌だなぁと思っていたのだが、今回のは表面がつるつる。安心感がある。

 私が買ったのを楽天のアフィリエイトで見てみた。楽天のほうがだいぶ安いじゃん! うそでしょ。同じように見えて私が買ったほうが高級なんだろうと思う、絶対。sweat01

1805136 別の日、スーパー等々が入る巨大複合施設へ自転車で行った。自転車置き場の電動ママチャリの、後ろの幼児用座席にカラスがとまり、くちばしで何かをつついていた。
 ぎょっ! お母さんが子どもを残したまま店内へ入り、カラスが子どもをつついてる!?

 そうじゃなかった。電動ママチャリの前カゴにも後ろの幼児用座席にも、買い物した品々だろう、どっさり置きっ放しになっており、カラスは後ろのレジ袋をつついていたのだ。
 私が近づくとカラスは飛び去った。レジ袋の中はキャベツとか野菜ばかり…。いやシラス干しのパックが見えた。パックはまだ破れていないようだった。

 スーパーの店先の駐輪場で、自転車の前カゴに入ったそうしたレジ袋を、盗む者もいる。滅多に法廷へは出てこないが、私は1件だけ傍聴したことがあったかな。
 泥棒(置き引き犯)もいて、カラスもいて…。

 ←5月22日10時50分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月21日 (月)

私のメルマガは不当廉売か

 私がいちばん心血を注いでいるメルマガ「裁判傍聴バカ一代 」は、5月は以下の8号を発行した。

第2102号 摂食障害、犯行時の体重は23kgって!
 飢餓や虐殺のドキュメンタリーでしか見ることのない異様な激痩せ体型が、現代日本の刑事裁判の法廷には普通にぽつぽつ出てくる。本件もそれだった。ぜんぜん小柄ではない成人女性なのに、犯行時の体重は7歳女子の平均より少なくて…。だが供述の声も口調もしっかりしている。しゃぶしゃぶ食べ放題へ行った理由は…。

第2101号 警視庁の白バイ用ドラレコ、不可解な契約…
 東京地裁で極めて珍しい「道路交通法違反」の審理を傍聴。謎の事件だった。追っかけねば! 編集後記は、白バイ用ドライブレコーダー、「ウエアラブルカメラ」の契約書、仕様書について。この単価、高すぎない?

第2100号 謎のワンコールに導かれて女性ストーカー
 前号からのつづき。警察署長から「警告」を受けても公安委員会から「禁止命令」を受けても裁判所から罰金の略式命令を受けてもストーカー行為を続けた。その理由は──誰もそうは指摘しないが──ほとんどオカルトなのだった! 執行猶予中にまたやるかも?

第2099号 女性ストーカー犯、主質問に39分間って!
 女性のストーカーは大人気、傍聴席は早々とぎっしり満席。そんなの分かりきっているのに、弁護人は被告人の身内女性を2人連れてのんびりやってきた。身内女性の席はもうなく…。被告人は子持ちの既婚女性、被害者は若い医師。何がきっかけで?

第2098号 オービス否認、警察の秘密が明かされた!
 東京簡裁に久々のオービス事件が出てきた。制限50キロだが実際には80キロで流れている。だから測定値107キロは超過27キロ超過に相当する、という主張を封じるために検察官が意外な主張、立証をした! こういうことがぽろっと出てくるから裁判傍聴はヤメられない(笑)。

 以下の3号は5月7日にお知らせした

第2096号 無罪論告をされた被告人が4年後にまた!
第2095号 東京地裁は“知られざる超人気スポット”!
第2094号 自転車が85歳をひき逃げ、その判決は?

 いま購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そして月末まであと6号が順次送信される。そこまで無料。購読解除しなければ翌月から月額108円。念のため説明しておくと、1号108円ではなく月額108円だ。誤解のないようお願いします~。

 ところで、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」の第2条第9項が「正当な理由がないのに、商品又は役務をその供給に要する費用を著しく下回る対価で継続して供給することであつて、他の事業者の事業活動を困難にさせるおそれがあるもの」(同項第3号)を「不公正な取引方法」と定義している。これを「不当廉売(れんばい)」というのだそうだ。

 文字面からは、私のメルマガはこれに該当するように見える。現時点において108円は「その供給に要する費用を著しく下回る対価」にずばり該当する。
 しかしっ!
 メルマガってやつは、供給に要する費用を上回るか下回るか、部数によるのである。
 私は発行部数1万部を狙っている。108円のうち私の取り分は6割。8円の部分がどう扱われるのか定かじゃないのだが、1万部なら少なくとも月収60万円だ。公正な取引といえる。

 ただ、1万部は無理かも、とは認識し始めている。私のメルマガは、他では絶対に読めない、つまり同業他社のいない、ディープかつ分かりやすい内容とはいえ、一般世間を喜ばすことを最優先したものとはいえない。楽しめる人は限られると思う。かつ、ネットにおいて有料のハードルは超高い。
 だから、1万部はそもそも無理かも、とは認識し始めているのだ。世間一般は相手にせず、思う存分書いてやろうと思っている。ま、とりあえずそんなことで。

 ←5月21日21時20分現在、週間INが160で2位~。happy01

2018年5月20日 (日)

あおり運転は「危険性帯有者」

 以下は5月15日付け名古屋テレビ、の一部。

「あおり運転」で19歳男子大学生に運転免許停止の行政処分 岐阜県で初めて
 「あおり運転」が理由で運転免許停止の行政処分が出たのは、岐阜県では初めてです。
 120日間の運転免許停止の行政処分を受けたのは岐阜県各務原市の男子大学生(19)です。男子大学生は2017年11月愛知県岡崎市の東名高速で、前を走る車に急接近やパッシングなどの「あおり運転」を繰り返し車を停止させたことで、5台が絡む多重事故を引き起こしたとされています。岐阜県公安委員会は処分の理由についてこうした「あおり運転」が交通の危険を生じさせる行為だったためとしています。

 「交通の危険を生じさせる行為」とは何か。
 以下は道路交通法第103条の、第10項まであるうちの第1項のみだ。

(免許の取消し、停止等)
第百三条
 免許(仮免許を除く。以下第百六条までにおいて同じ。)を受けた者が次の各号のいずれかに該当することとなつたときは、その者が当該各号のいずれかに該当することとなつた時におけるその者の住所地を管轄する公安委員会は、政令で定める基準に従い、その者の免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。ただし、第五号に該当する者が前条の規定の適用を受ける者であるときは、当該処分は、その者が同条に規定する講習を受けないで同条の期間を経過した後でなければ、することができない。
 一 次に掲げる病気にかかつている者であることが判明したとき。
  イ 幻覚の症状を伴う精神病であつて政令で定めるもの
  ロ 発作により意識障害又は運動障害をもたらす病気であつて政令で定めるもの
  ハ イ及びロに掲げるもののほか、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある病気として政令で定めるもの
 一の二 認知症であることが判明したとき。
 二 目が見えないことその他自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある身体の障害として政令で定めるものが生じている者であることが判明したとき。
 三 アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者であることが判明したとき。
 四 第六項の規定による命令に違反したとき。
 五 自動車等の運転に関しこの法律若しくはこの法律に基づく命令の規定又はこの法律の規定に基づく処分に違反したとき(次項第一号から第四号までのいずれかに該当する場合を除く。)。
 六 重大違反唆し等をしたとき。
 七 道路外致死傷をしたとき(次項第五号に該当する場合を除く。)。
 八 前各号に掲げるもののほか、免許を受けた者が自動車等を運転することが著しく道路における交通の危険を生じさせるおそれがあるとき

 普通に違反点数の累積による行政処分は、第5号を根拠とする。
 「あおり運転」を理由とする処分は第8号だ。『執務資料道路交通法解説 16-2訂版』によれば、そのようなおそれがある者を「危険性帯有者」というのだそうだ。

 危険性帯有者に対する行政処分は、違反点数によらない。
 点数によらなくても処分できる根拠は、道路交通法施行令第38条にある。以下は、第38条の、第7項まであるうち第5項の柱書と、その第2号のみ。

第三十八条 

 免許を受けた者が法第百三条第一項第五号から第八号までのいずれかに該当することとなつた場合についての同項の政令で定める基準は、次に掲げるとおりとする。

 二 次のいずれかに該当するときは、免許の効力を停止するものとする。
  イ 一般違反行為をした場合において、当該一般違反行為に係る累積点数が、別表第三の一の表の第一欄に掲げる区分に応じそれぞれ同表の第七欄に掲げる点数に該当したとき。
  ロ 別表第四第四号に掲げる行為をしたとき。
  ハ 法第百三条第一項第八号に該当することとなつたとき。

 これにより危険性帯有者は停止処分の対象となるのである。
 ややこしいでしょ。私も昔は、ややこしくてムカついて頭から煙が出たもんだ。それで禿げたのか、ちっきしょぉ。pout

 危険性帯有者の停止処分は何日間?
 法第103条第1項の柱書に「六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる」とあった。よって180日以内、なのである。
 逆にいえば、どんなにすごい危険性を帯有していても、それゆえに免許取消しになるってことはないのだ。

 どういう行為が何日の停止になるのか。そこは『点数制度の実務 六訂版』(啓正社)に解説が載っている。
「道路以外の場所で自動車等を運転して故意により建造物を損壊したとき」
「免許を受けた者に対し、法定の除外事由なしに麻薬、覚せい剤等の譲渡し等をした者」
「他人を指揮して暴走行為をさせたとき、又は暴走行為を率先助勢したとき」
 などが180日停止の対象とされている。

 ちなみに、危険性帯有の停止処分を受けても、いわゆる処分の前歴1回にはカウントされないのだそうだ、なるほど。

 どうです、このうんちく、スナックで語ればモテモテですな。 ←どんな特殊スナックやねん(笑)。

 ←5月20日0時20分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月19日 (土)

摂食障害は死に至る病(やまい)!

 18日(金)は、「稲毛の女性強盗殺人 被告に無期懲役判決」などと報じられた「住居侵入、強盗(変更後の訴因 強盗未遂)、強制わいせつ、強盗殺人、銃砲刀剣類所持等取締法違反、窃盗」の控訴審第1回を、刑事事件では普段使わない102号法廷(98席)でちらっと傍聴したほか、女性被告人の「窃盗」を3件(全部万引き)傍聴して終わった。

 1件目の女性、一見老婆かと思いきや、被告人質問での話し方は30歳台にも聞こえた。
 そんなことより、がりがりの激痩せを通りこして、骨格標本に皮をかぶせて服を着せたよう、とでもいうか! 逮捕時なんと23kg! 保釈後は入院治療を続け、現在27kgだという。摂食障害(食べ吐き)は死に至る病なのだ。
 前刑の執行猶予が満了して間もなく、しゃぶしゃぶ食べ放題へ行き、尋常じゃない量をただ吐くために食べ、吐く前に水を飲む必要があるところ、水だと体が冷えるからと、トイレの洗面所で温水が出る百貨店へ向かい、トイレへ行く途中、飴3袋を万引き…。

 2件目の女性は、60代で樽形体型。老眼鏡がほしかったが無職で所持金がなく、他の商品とあわせ万引き…。
 利得目的に私は興味がない。途中で出た。いやもちろん、利得目的に見えてじつは万引き病、窃盗症スペクトラム(私の造語)のどこかのステージにいるというケースもあるわけだが。

 3件目の女性は、一見セレブ熟女。万引きで保護観察付き執行猶予中の万引きかと。泣きながらの供述が凄かった! 自罰感情の悪魔に取り憑かれているというか。

 1件目と3件目の弁護人は、なんとアミティの林大悟弁護士だった。
 林弁護士は下掲の書籍に23ページ書いている。じつは私も13ページ書いている。私は傍聴席から万引き病、窃盗症、クレプトマニア(の裁判)を見つめ続けているのだ。

 同書でも書いたが、万引き病の方、またそのご家族に裁判の傍聴を私はお勧めしたい。
 「もう絶対しない!」と誓ったのにどんなシチュエーションでなぜまたやってしまうのか、あなたのほうが私なんかよりずっと深い理解、感銘を得られるはずだ。夫や父母が情状証人として出廷し、再犯させないために今後どう指導監督していくか述べる、のがお約束だが、聞いてあなたは「そんなことで再犯を防げるはずがない」と思うかもしれない。被告人は「もう絶対しない」と固く誓い、そのためにはここに気をつけると誓う、聞いてあなたは「この人はきっとまたやる」と思うかもしれない。
 何より、検察官、裁判官が遠い異世界の愚者に見えるかもしれない。しかしその愚者がじつに官僚的に被告人をあなたを刑務所へ落とすのだ。

 1件か2件傍聴して分かった気になるのではなく、とにかく次々と傍聴する、そのほうが深いものが見えてくる。
 なかなか平日の昼間に裁判所へ行けない方は、私のメルマガ「裁判傍聴バカ一代」を是非。いや万引き専門のメルマガじゃないけど。バックナンバーのページを見てみると、月にだいたい2~5号が万引き裁判のレポートかな。 ※火木土発行。

 18日(金)は早めに裁判傍聴を終え、警察庁へ。あのこと、いったいどうなったのか、興味津々の文書を開示請求してきたよ。
 ついでに『警察學論集』から2つの論文をコピー。「防犯カメラ画像が証拠となる犯罪事実の認定について」(東京地方裁判所部統括判事 守下実)と、「認知症と犯罪について」(聖マリアンナ医科大学病院認知症治療研究センター長 医学博士 袖長光知穂)の2つだ。
180518 後者は当然、万引きについても言及がある。前者の肩書きに「部統括」とあるのはママ。「部総括」の誤りだと思う。

 そうして北区滝野川の amazing ultimate senbero izakaya SHOWA へ行ったのであった。今週2回目。だぁって暑いんだもん、仕方ないじゃん、ねぇ。
 画像の左はカキフライと串カツ、右は牛スジの煮物。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円。

 ←5月19日11時30分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月16日 (水)

警視庁、LSM-300、1080万円!

1805161 2010年、2013年、そして2018年にまた東京地裁の法廷へ出てきた万引き病の女性(2018年の第1回公判時は72歳)を傍聴するためだけに、東京地裁へ出かけた。
 しかしその事件はちらっとしか傍聴せず、あちこちの法廷を飛び回ってしまった。

 14時40分頃だっけ裁判所を出て警視庁へ行き、文書2件の開示を受けた。1件は東京航空計器のレーザー式オービス、LSM-300の契約書、仕様書だ。
1805162 何も知らない人が見れば「1080万円、あそ」てなもんだろうけど、約35年間にわたり交通違反・取締りについて取材・研究してきた私からすれば、はは~、なるほど! 近日発売の『ラジオライフ』に書いたとおり「過渡期、混乱期」なのだなぁ! と思えて大感動。
 こんな時期にリアルで立ち会える私は幸せだ。意味分かんない? ごめんね~。

 以上だけでじつは、交通取締り界においては大スクープ、あとひとつかふたつ文書の画像をアップしてまとめればいいのに、バカな私は関係ないことを続けるのである。 

 それから裁判所へ戻って15階、11階、10階、2階で調べ物をし(お手数おかけしてすみません)、なんと寺澤有さんが傍聴席にいるという特別な「名誉毀損」を傍聴。 ※事件番号が古いので気になって覗き窓から覗いたら寺澤有さんがいて私はギョッとなったのだ。

1805161_2 それを途中で抜けて「道路交通法違反」の、珍しい審理へ。
 今後の証拠調べをどうするか話し合い、採用した検察書証の要旨を告知し、次回期日を告げるだけの期日だった。8分間で終わった。
 だがっ! 甲5~20号証の要旨を聞いて、たまげたというか、くらくらしたというか。傍聴席の様子も併せ、少なくとも××の事件じゃないないのだなと思えた。じゃあ何なのか、大変なものが法廷へ出てきたらしい。
 次回は証人尋問。必見だ!

1805163 そうして究極の居酒屋「昭和」へ行ったわけ。
 今日は外人さんのカップルが来た。スマホで撮影、インスタグラム、全世界に知られて大変なことになる! と心配したが、私が見た限り、店内で撮影はしていないようだった。ほっ。

 画像は、オムレツ風卵焼きだっけそんなのと、薩摩揚げとこんにゃくと赤緑黄色のピーマンのきんぴら。このきんぴらが絶品だった。どうしてこんな料理を思いついたかね、と。
 茶碗蒸しも大満足、良い味だ。器(うつわ)が面白いでしょ。いずれも1品チケット1枚、チケットは10枚綴りで1200円。

 ←5月16日22時20分現在、週間INが170で2位~。happy01

2018年5月15日 (火)

幼女AVに性的な興奮をおぼえ

 火木土の発行で月額108円、狂気の激安とはいえ、有料は極めて高いハードルだ。私はメルマガ「裁判傍聴バカ一代」を、閉ざされた場所で書いている。2009年12月から書き続けている。 ※最初の数年間は月火水木金土、週6号発行だった。バカですか!

 「変態性欲犯罪者としての烙印、20歳でもう」というタイトルで発行した過去号から、著者(私だよっ)の了解を得て、一部伏せつつ転載しよう。

 ちょうど時間が空き、こんなのを傍聴してみた。
 ■月■日(月)15時30分~16時30分、東京地裁■号法廷(■席、水上周裁判長)で「わいせつ誘拐未遂」の新件。

 15時27分、傍聴人は20人ほどだったが、その後続々と来た。当然だ。
 被告人は身柄(拘置所)。眼鏡で坊主頭で、マジメな少年っぽい感じの20歳、犯行時は家族と同居、アルバイトしながらの専門学校生だという。
 いったい何をやったのか、検察官が起訴状を読み上げた。

検察官 「被害者、当時9歳が、13歳未満であることを知りながら…」

 9歳は13歳未満に決まってるだろ、バカにしてんのか! と怒っていけない。これは決まり文句なのである。
 刑法には以下のような規定もあり、13歳未満か以上かが大事なのだ。

(強制わいせつ)
第百七十六条
 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

 念のため付言しておくと、13歳未満に対しては「暴行又は脅迫を用い」なくても強制わいせつ罪は成立するってこと。
 「わいせつ誘拐」について定めているのは第225条だ。

(営利目的等略取及び誘拐)
第二百二十五条
 営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

 起訴状はまだ続く。

検察官 「…知りながら…誘拐してわいせつな行為をしようと考え…■月19日午後4時50分頃…路上において…雨に濡れちゃうよ、車に乗らない? 送ってあげるよ…わいせつ目的で誘拐しようとしたが、同人がその場で逃げ出したため、その目的を遂げなかったものである」

 ん? やったことはといえば、文言上は“親切な声かけ”のみではないか。わいせつ目的、誘拐の故意を否認したらどうなるんだろ。
 起訴状の内容にどこか間違っているところはないか、裁判官から問われ、被告人は答えた。

被告人 「(間違っているところは)ありません」

 自白事件なのだった。検察官の冒頭陳述にこんな部分が。

検察官 「アダルト動画等をきっかに幼女に性的な関心を…(同年)■月に運転免許を取得…練習がてら車を運転して外出…」

 運転をくり返すうち、少女を車に連れ込んでわいせつ行為をしたいと考えるようになり、本件の前に複数の少女に声かけをしていたんだそうだ。
 本件当日、「カーシェアリング」の車で■科を受診、車を返すまで時間があったので、小学校の辺りを車で徘徊し…なのだそうだ。
 甲5号証は、被害女児が逃げ込んだ美容室の店主の調書。

甲5号 「店に入ってきて…表情がこわばっていた…誘拐されそうになったことが分かった…」

 街頭の監視カメラに被告人の車が写っており、「カーシェアリングの車のオートリルート」などから被告人の犯行と判明したようだ。
 乙2号証について検察官は「本件に先立つ別件で勾留されていた際の調書」と言った!
 なるほど、■月29日に逮捕報道があり、逮捕容疑は■月25日の声かけとなっている。本件犯行は■月19日だ。

乙2号 「平成■年(201■年)の夏頃、友人と会話…幼女がテーマのアダルトビデオ(以下AV)を見てみようと思った…見て、性的な興奮を覚え、実際にそういうことがしたくなった…免許を取って車の練習…幼女に声をかけ…車に連れ込んでわいせつな行為をしようと…何度か声をかけた」

 念のため付言しておくと、これが被告人の本音とは限らない。調書は結局は捜査官の作文なのだ。

乙4号 「以前から、イタズラできる女の子を車に乗せたいと…もう1人別の女の子に声をかけ、そのときは車を降りて追いかけてしまった」

 それが■月25日の件で、「こりゃ大変だ!」ってことで警察が捜査に着手、なぜか■月19日の件でのみ起訴されたんだね。

 ちなみに被告人の20歳の誕生日は■月中旬。逮捕が1カ月半ほど早ければ、実名で全国報道されることはなかったろうに!
 やったことは悪いとはいえ、20歳になって1カ月半で、氏名検索により「幼女狙いの変質者」としてほぼ永遠にヒットし続ける立場になってしまったのだ。なんと言っていいのか。

 弁護人は、どうせこんなもの鉄板で執行猶予と思ったのか、立証は被告人質問のみ。それも5分で終えた。
 こんな部分があった。

弁護人 「当初、憶えていないと言っていたが、変わった(自白に転じた)、その理由は?」
被告人 「警察の取調べ…カメラの画像を見せられて…自分が運転していた車…状況からして私しかあり得ない…あともうひとつ、検事さんの取調べで、お前しかいないだろと言われて、そうなのかもしれないと思いました」

 同様の声かけをくり返していたので、よく憶えていなかったのかどうか、とにかく当初は否認していたのだ。
 弁護人は5分間で終えたのに、検察官と裁判官(右陪席および裁判長)とで22分間もやった。
 女児をさらって殺したり、長年にわたり監禁したり、そういったことに今後、万が一にもなっては困る! という強い懸念が感じられた。

 被告人が刺激を受けたAVには、普通そんなことをしない特定の場所で、幼女に扮した女優をレイプするものがあるのだという。
 被告人はその特定の場所への就職を希望し、内定していたことから、そこも裁判長は突っ込んだ。
 専門学校は退学となり、内定はナシになったという。

 前科、前歴なし。求刑は懲役1年6月。判決は■月■日(月)、と思いきや弁護人が差し支えを言い、ぐずぐずとスマホをいじり始めた。今どきの弁護人はほとんどスマホでスケジュールを管理している。私は手帳派だけどね。
 その時点で16時27分、あぁもうダメだ。私は法廷を出て…。

 火木土の発行で月額108円のメルマガの、1号の本文部分が毎号こんな感じなのである。編集後記は短めにと思っているが、ときどき長くなることもある

 ところで、たとえば匿名巨大掲示板5ちゃんねるの「【ペロペロ】新潟女児殺害事件の■■■容疑者が2ちゃんねるに書き込みか / 2chで犯行に関する発言か「犯人はK」」というやつ。
Img_1271 元記事らしきURLがあり、クリックするとまず広告ページへ飛ぶ。そこにある広告は全部、少なくとも私には、新潟県青少年健全育成条例などがいう「青少年」すなわち「18歳に達するまでの者(婚姻した女子を除く。)」を性欲の対象とするものに見える。

 女児を性欲の対象とする商品で稼ぐ者がいるから女児を被害者とする犯罪が起こる、とは直ちに言えないとしても、それら商品に大いに刺激されて特定の性嗜好に嵌まり、練り上げ、犯罪に至るケースは確かにあるようだと、傍聴席からは思えたりする。

※ 画像手前は警視庁本部庁舎。その奥は警察庁などが入る合同庁舎2号館。桜田通りを挟んで2号館の真向かいに、東京高等地方簡易裁判所合同庁舎がある。
 そういう便利なロケーションなので、私は裁判傍聴の帰りに警視庁、警察庁へしばしば寄るのですよ。何年か前から旨いコーヒーが出て、優しい女性職員さんが肩を揉んでくれるようになった。気持ちいいっす~。 ←うっそだよう(笑)。

 ←5月15日20時10分現在、週間INが140で2位~。happy01

2018年5月12日 (土)

女性ストーカーの裁判は大人気

1805112 事件番号的に昨年7月の起訴(公判請求)の「強制わいせつ」、の判決を傍聴した。いろいろ被害者特定事項が秘匿されていたが、どうやら演劇方面の事件か?

 それから、新しい小林裕行裁判官の東京簡裁534号法廷で「窃盗」の審理と、やはり新しい吉田要裁判官の東京簡裁728号法廷で「窃盗」の新件を続けて傍聴。

 2件とも、被告人は女性、万引きで執行猶予中の万引きだった。窃盗症、クレプトマニア、万引き依存、私がいうところの万引き病の女性が続々と、ほんとに続々と法廷へ出てくる。
 二度としないと固く誓っているのに、なぜまたやってしまうのか、リアルな供述がまた聞けた。

 本人の意思や刑事処罰では抑止できないケースが多々あることはもう明白なのに、二度としませんと固く誓わせ、刑事処罰の手続きにのせ、最終的には刑務所へ落とし、何度でも落とし、満足する、あんたらバカですか、あんたらこそ重篤な病気でしょと、傍聴席からはしみじみ思える。私がいちばんバカ? そ、そうかも…。crying

 下の書籍に、傍聴席から見た病的万引き事件について13ページ書かせてもらった。

 最後に「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の新件を傍聴。
1805115 被告人は女性。当然、大人気だ。傍聴席は早々ぎっしり満席に違いない、とはしかしたいていの弁護人は想像もしないのだね。例によって、被告人のたぶん親族が、法廷に入れず外で待つことになった。

 鉄板で執行猶予の事件なのに、弁護人は私選なのか被告人質問(主質問)に39分半もかけた! しかも最終弁論を9分間も! 1時間の枠なのに、弁護人からの被告人質問と最終弁論だけで合計約48分間って(笑)。
1805114 けどおかげで、警察署長から警告を受けても、公安委員会から禁止命令を受けても、罰金刑に処されても、なぜストーカー行為をやったのか、「うわぁ!」な話が聞けた。執行猶予中にまたやる可能性は有りと思えた。

 裁判所を出たのが17時ちょい過ぎ。究極の居酒屋「昭和」へ行くべく歩いていたら、法務省の玄関先に「勲章伝達式式場」という大きな立て看板が。あぁ、またその季節がきたのか。

1805112_2 さらに歩いていくと、空に複数のヘリコプターの爆音が。何かあったんだな? 「JR新橋駅前で女子高校生7人が体調不良 過呼吸か」とその日のNHKニュース。それだったのかも。

 さらに歩いてマリカーの集団走行に遭遇。そうしてようやく地下鉄に乗り、北区滝野川の「昭和」で満腹満足。帰宅して超絶マニアックデータの入力作業をして早めに寝たのであった、ふぅ。

 ←5月12日10時10分現在、週間INが150で2位~。happy01

2018年5月10日 (木)

自転車取締り、兵庫大阪が全国の半分って!

 先日、警察庁が入っている合同庁舎2号館で「お宝文書フェアsun」つーのをやっていた。警察庁のワゴンも出ており、私は「自転車の検挙件数(全件数)平成29年中」という一覧表を買った。1枚300円だっけ、「自転車に対する指導警告票交付数(平成29年中)」という一覧表とセットで300円だっけ、忘れた。
 すみません、そんなフェアはないです。つまんない前振りで申し訳ありません、文書は情報公開法によりゲットしたのです、うぅ。

 「自転車の検挙件数(全件数)平成29年中」について、メルマガ第2096号「無罪論告をされた被告人が4年後にまた!」の編集後記で少し書いた。以下のように。

 非常にバラつき、偏りのある表で面白い。こういうのをじっくり見ながら焼酎を飲むのが私は幸せだ(笑)。

 2017年の自転車の検挙件数の合計は1万4105件
 たったそれっぽっち? とか言っちゃいけない。昔はだいたい数十件から200数十件、10件という年もあったのですょ。

 ところが、自転車で新たな交通利権をつくろうってことだろうと思うが──利権追求は官僚国家において普通のこと。正義ぶって糾弾するつもりは私はないです──10年くらい前、自転車の取締り(検挙)を増やすよう警察庁が号令をかけた。

 んですぐに千件を超え、5千件を超え、2015年に1万件を超えた。
 2016年は1万3820件。そして2017年は1万4105件なのである。
 2017年の一覧表を見ると、千件以上は以下の5都府県だ。

 1位 兵庫 3582件
 2位 大阪 3431件
 3位 東京 1645件
 4位 愛知 1046件
 5位 埼玉 1041件

 兵庫と大阪だけで全国合計の約半分を占める。一方で0~3件の県が22もある。偏ってるでしょぉ。

 違反別に見ると、トップは「信号無視」の7143件
 うち大阪が2715件、兵庫が2594件。千件台がなく、3位は東京の637件だ。偏ってるね~。

 酔っていなくても呼気1リットル中0.15mg以上のアルコールを保有しているのを「酒気帯び運転」という。
 アルコールの保有量には関係なく(とはいえ原則0.5mg以上か)、酔った状態なのを「酒酔い運転」という。
 両方併せて「飲酒運転」だ。

 自転車も飲酒運転は禁じられているが、酒気帯びについては罰則がない。罰則があるのは酒酔いのみ。
 自転車の「酒酔い運転」の検挙件数は全国で122件。そのうちなんと埼玉が108件、どうなってんの?

 こういうの、テレビの情報番組でやったらウケるんじゃないですかね。

 利権追求は官僚国家において普通のこと。正義ぶって糾弾するつもりは私はないです、についてちらっと述べておこう。

1805096 日本国の根幹は官僚、官僚の根幹は天下りと言われる。最大公約数的に間違いないだろうと思う。天下りは利権と言い換えることもできる。詰まるところカネ、損得だ。
 カネ、損得が日本の根幹なのに、平和がどうとか正義がどうとか、いくら言っても無力じゃないの? と私は思うのだ。

 そんなふうに思うようになったリアルきっかけとして、運転免許の取得、更新のときのテキスト『交通の教則』がある。

 運転免許人口は、2018月2末現在で約8222万人。『交通の教則』は、あれはじつは有料だ。1冊百何十円か、たとえば更新時講習の受講料に含まれている。隠れたウルトラハイパーベストセラーといえる。しかし運転免許試験場のゴミ箱にばさばさ捨てられている。
 ずいぶん前、『交通の教則』なんか要らない、その分の金を返せという趣旨だっけ、民事訴訟があった。他人事のように言っているが、原告の1人は私だった(笑)。訴訟は原告側が負けた、警察庁側が勝った。
 その後、私は1人で、猛暑だったので仕方なく下駄履きで、警察庁と警視庁へ行った。『交通の教則』を私もつくりたい、どういう手続きをとればいいのか教えてくださいと。
 そしたらっ! 『交通の教則』は突然に大改訂され、ちびまる子ちゃんが登場した。それ以前の味気なくお役人的なスタイルから劇的に変わったのである。

18050913 ははぁ、利権構造には、「独占するな。俺にも儲けさせろ」というバカがわらわら現れることがいちばん効くのだなと痛感した。

 ま、とりあえずそこまで。これからメルマガ次号を書き、明日は裁判所へゆかねばならぬのだ。

※ 画像は「長野の酒メッセin東京」にて。大阪の傍聴マニア氏からお誘いいただいたのだ。会場入口で小さなグラスをもらい、各ブースのさまざまな酒(日本でSAKEといえば米の醸造酒)を少量ずつ注いでもらい、飲んだ。最初、これっぽっちかよ、俺を酔っ払い野郎と思ってのんか? と自尊心が傷ついたが(笑)、それでいいのだとすぐ分かった。口に含んで舌の上に広げるくらいの量で十二分なのだ。あちこちで水を飲めるようになっているのだが、そんなの飲む暇に次の酒を飲みたいじゃん、ねぇ(笑)。要するにこれは、気持ちよく酔ってもらって長野の酒に親しんでもらうイベントだったのか。堪能しました~。

180510 びっくりだったのは、濁り酒だ! 居酒屋で普通に飲む濁っただけの甘い酒(それはそれで私は好きだが)とは全く異世界! とんでもねぇ代物(しろもの)だ。あれは絶対、女子受けすると思う。東京の居酒屋であれを出せば必ず話題になるっしょ、全国放送のテレビニュースになるっしょ!
 た~っぷり呑んだのに、翌朝すっきり、午前6時前に腹がへって起きちゃった。二日酔いの気配もない。
 日本酒は悪酔いするという説は、本格の酒には関係ないのか、そうかもしれないが、私としてはミヤフローラEXのおかげが大きいと思う。今日、ミヤフローラEXを2つ、ツルハドラッグで買った。同店は10日、20日、1日が5%引き。2つで若干値引きになっていたので。

 上掲は私のアフィリエイト。ここから入って買い物していただくと私に若干の手数料が入る。ここで知ってAmazonで買うのはヤメて~。 ←必死だな(笑)。

 ←5月10日22時00分現在、週間INが120で2位~。happy01 

2018年5月 7日 (月)

東京地裁は“知られざる超人気スポット”!

 以下は5月5日付け毎日新聞の一部。

<強盗容疑>群馬県警警部補を指名手配 現金奪い逃走
 群馬県嬬恋村の酒店で2日未明に発生した事後強盗事件で、同県警捜査2課に所属する30代の警部補の男が関与した疑いが強まったとして、県警は強盗容疑で逮捕状を取り指名手配した。捜査関係者が取材に明かした。事件後、警部補とは連絡が取れなくなっていた。

 群馬県、警部補といえば直ちに大河原宗平さんが思い浮かぶ。大河原さんは群馬県警の元警部補。私が昔、『ビッグコミック・スピリッツ』で交通違反漫画の連載を(その原作を)やっていた頃、お世話になりました。
 今、大河原さんは上掲事件についていろいろTwitterに書いている

 「飲酒運転容疑で警部補逮捕 信号無視追跡され約1キロ逃走」と5月7日付けサンスポ。これも警部補だ。

1805062016 右の画像は、警視庁(いわば東京都警察本部)にあった2016年の資料からコピーしたもの。
 階級別の職員数は、昔はピラミッド型だったが、いつからだっけ、太い円柱の上に細い尖塔が乗っかるような形になったのだ。
 「管理職ばっかりで兵隊がいなくなった」という嘆きの声が聞かれたもんだ。
 ちなみに「巡査長」は階級的には巡査だ。

 「地方警務官」についての注書きが読めるかな。都道府県警察というけれども、尖塔の突端にいる高級幹部はみな国家公務員。だから都道府県警察を国家が動かしているとも言える。

1805022 当ブログ、丸々1週間も更新を怠ってしまった。
 その間、メルマガを3本書き、雑誌原稿を2本書き、裁判所へ1日だけ行き、その帰りに究極の居酒屋「昭和」へ寄り…。どうにも忙しかったのだ。

 右の画像は「昭和」にて。ニシンのだっけ南蛮風と、豚肉のステーキと、タコとワカメときうりの酢の物の食べかけと、こんにゃくの味噌でんがくの食べかけと、黒ホッピーと旨い清酒(シングル)の飲みかけ。これでチケット7枚、840円相当だ。赤ワインは、マニア氏があるお祝いでとったボトルからいただいた。この日はチケットを10数枚使って満腹満足~。

 さて、3本書いたというメルマガは以下だ。

第2096号 無罪論告をされた被告人が4年後にまた!
 車両盗などで起訴された男が、じつは保険金詐欺で車を持ち去ったのだと公判中に言い出し、裁判は長引き、検察官は「窃盗」について無罪の論告を。その男が今度は「傷害」の被告人として法廷へ出てきた! 興味深い要素の詰まった事件で…。 

第2095号 東京地裁は“知られざる超人気スポット”!
 ゴールデンウィークの合間の東京地裁。当然に開廷は激減なのに、なぜか学生さんたちが押し寄せた! すでにぎっしり満席の法廷の外に、空き待ちの行列が数十人。結局1件も傍聴できずに帰った人が多数いたのではないか。とんでもない状況をリアルレポート。

第2094号 自転車が85歳をひき逃げ、その判決は?
 「過失傷害、道路交通法違反」は、やっぱり自転車のひき逃げだった。判決は懲役6月、罰金15万円、懲役刑について執行猶予3年。罰金15万円は何の分か、逃げなければどうなったか、法令を引いて解説。

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと11号が順次送信される。そこまで無料。購読解除しなければ翌月から月額108円。信じられないでしょうが、1号108円ではなく月額108円だ。どうか信じてください(笑)。

 あそうそう、以下の書籍が出た。奥付では5月20日の発行だが、もっと早く書店に出るはず。

 窃盗症、クレプトマニア、万引き病の裁判を狙って傍聴し続けてきた私は、傍聴席から見た病的万引き事件について13ページ書かせてもらった。

 ←5月7日19時10分現在、週間INが90で2位~。happy01 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »