フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 女性ストーカーの裁判は大人気 | トップページ | 警視庁、LSM-300、1080万円! »

2018年5月15日 (火)

幼女AVに性的な興奮をおぼえ

 火木土の発行で月額108円、狂気の激安とはいえ、有料は極めて高いハードルだ。私はメルマガ「裁判傍聴バカ一代」を、閉ざされた場所で書いている。2009年12月から書き続けている。 ※最初の数年間は月火水木金土、週6号発行だった。バカですか!

 「変態性欲犯罪者としての烙印、20歳でもう」というタイトルで発行した過去号から、著者(私だよっ)の了解を得て、一部伏せつつ転載しよう。

 ちょうど時間が空き、こんなのを傍聴してみた。
 ■月■日(月)15時30分~16時30分、東京地裁■号法廷(■席、水上周裁判長)で「わいせつ誘拐未遂」の新件。

 15時27分、傍聴人は20人ほどだったが、その後続々と来た。当然だ。
 被告人は身柄(拘置所)。眼鏡で坊主頭で、マジメな少年っぽい感じの20歳、犯行時は家族と同居、アルバイトしながらの専門学校生だという。
 いったい何をやったのか、検察官が起訴状を読み上げた。

検察官 「被害者、当時9歳が、13歳未満であることを知りながら…」

 9歳は13歳未満に決まってるだろ、バカにしてんのか! と怒っていけない。これは決まり文句なのである。
 刑法には以下のような規定もあり、13歳未満か以上かが大事なのだ。

(強制わいせつ)
第百七十六条
 十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上十年以下の懲役に処する。十三歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

 念のため付言しておくと、13歳未満に対しては「暴行又は脅迫を用い」なくても強制わいせつ罪は成立するってこと。
 「わいせつ誘拐」について定めているのは第225条だ。

(営利目的等略取及び誘拐)
第二百二十五条
 営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

 起訴状はまだ続く。

検察官 「…知りながら…誘拐してわいせつな行為をしようと考え…■月19日午後4時50分頃…路上において…雨に濡れちゃうよ、車に乗らない? 送ってあげるよ…わいせつ目的で誘拐しようとしたが、同人がその場で逃げ出したため、その目的を遂げなかったものである」

 ん? やったことはといえば、文言上は“親切な声かけ”のみではないか。わいせつ目的、誘拐の故意を否認したらどうなるんだろ。
 起訴状の内容にどこか間違っているところはないか、裁判官から問われ、被告人は答えた。

被告人 「(間違っているところは)ありません」

 自白事件なのだった。検察官の冒頭陳述にこんな部分が。

検察官 「アダルト動画等をきっかに幼女に性的な関心を…(同年)■月に運転免許を取得…練習がてら車を運転して外出…」

 運転をくり返すうち、少女を車に連れ込んでわいせつ行為をしたいと考えるようになり、本件の前に複数の少女に声かけをしていたんだそうだ。
 本件当日、「カーシェアリング」の車で■科を受診、車を返すまで時間があったので、小学校の辺りを車で徘徊し…なのだそうだ。
 甲5号証は、被害女児が逃げ込んだ美容室の店主の調書。

甲5号 「店に入ってきて…表情がこわばっていた…誘拐されそうになったことが分かった…」

 街頭の監視カメラに被告人の車が写っており、「カーシェアリングの車のオートリルート」などから被告人の犯行と判明したようだ。
 乙2号証について検察官は「本件に先立つ別件で勾留されていた際の調書」と言った!
 なるほど、■月29日に逮捕報道があり、逮捕容疑は■月25日の声かけとなっている。本件犯行は■月19日だ。

乙2号 「平成■年(201■年)の夏頃、友人と会話…幼女がテーマのアダルトビデオ(以下AV)を見てみようと思った…見て、性的な興奮を覚え、実際にそういうことがしたくなった…免許を取って車の練習…幼女に声をかけ…車に連れ込んでわいせつな行為をしようと…何度か声をかけた」

 念のため付言しておくと、これが被告人の本音とは限らない。調書は結局は捜査官の作文なのだ。

乙4号 「以前から、イタズラできる女の子を車に乗せたいと…もう1人別の女の子に声をかけ、そのときは車を降りて追いかけてしまった」

 それが■月25日の件で、「こりゃ大変だ!」ってことで警察が捜査に着手、なぜか■月19日の件でのみ起訴されたんだね。

 ちなみに被告人の20歳の誕生日は■月中旬。逮捕が1カ月半ほど早ければ、実名で全国報道されることはなかったろうに!
 やったことは悪いとはいえ、20歳になって1カ月半で、氏名検索により「幼女狙いの変質者」としてほぼ永遠にヒットし続ける立場になってしまったのだ。なんと言っていいのか。

 弁護人は、どうせこんなもの鉄板で執行猶予と思ったのか、立証は被告人質問のみ。それも5分で終えた。
 こんな部分があった。

弁護人 「当初、憶えていないと言っていたが、変わった(自白に転じた)、その理由は?」
被告人 「警察の取調べ…カメラの画像を見せられて…自分が運転していた車…状況からして私しかあり得ない…あともうひとつ、検事さんの取調べで、お前しかいないだろと言われて、そうなのかもしれないと思いました」

 同様の声かけをくり返していたので、よく憶えていなかったのかどうか、とにかく当初は否認していたのだ。
 弁護人は5分間で終えたのに、検察官と裁判官(右陪席および裁判長)とで22分間もやった。
 女児をさらって殺したり、長年にわたり監禁したり、そういったことに今後、万が一にもなっては困る! という強い懸念が感じられた。

 被告人が刺激を受けたAVには、普通そんなことをしない特定の場所で、幼女に扮した女優をレイプするものがあるのだという。
 被告人はその特定の場所への就職を希望し、内定していたことから、そこも裁判長は突っ込んだ。
 専門学校は退学となり、内定はナシになったという。

 前科、前歴なし。求刑は懲役1年6月。判決は■月■日(月)、と思いきや弁護人が差し支えを言い、ぐずぐずとスマホをいじり始めた。今どきの弁護人はほとんどスマホでスケジュールを管理している。私は手帳派だけどね。
 その時点で16時27分、あぁもうダメだ。私は法廷を出て…。

 火木土の発行で月額108円のメルマガの、1号の本文部分が毎号こんな感じなのである。編集後記は短めにと思っているが、ときどき長くなることもある

 ところで、たとえば匿名巨大掲示板5ちゃんねるの「【ペロペロ】新潟女児殺害事件の■■■容疑者が2ちゃんねるに書き込みか / 2chで犯行に関する発言か「犯人はK」」というやつ。
Img_1271 元記事らしきURLがあり、クリックするとまず広告ページへ飛ぶ。そこにある広告は全部、少なくとも私には、新潟県青少年健全育成条例などがいう「青少年」すなわち「18歳に達するまでの者(婚姻した女子を除く。)」を性欲の対象とするものに見える。

 女児を性欲の対象とする商品で稼ぐ者がいるから女児を被害者とする犯罪が起こる、とは直ちに言えないとしても、それら商品に大いに刺激されて特定の性嗜好に嵌まり、練り上げ、犯罪に至るケースは確かにあるようだと、傍聴席からは思えたりする。

※ 画像手前は警視庁本部庁舎。その奥は警察庁などが入る合同庁舎2号館。桜田通りを挟んで2号館の真向かいに、東京高等地方簡易裁判所合同庁舎がある。
 そういう便利なロケーションなので、私は裁判傍聴の帰りに警視庁、警察庁へしばしば寄るのですよ。何年か前から旨いコーヒーが出て、優しい女性職員さんが肩を揉んでくれるようになった。気持ちいいっす~。 ←うっそだよう(笑)。

 ←5月15日20時10分現在、週間INが140で2位~。happy01

« 女性ストーカーの裁判は大人気 | トップページ | 警視庁、LSM-300、1080万円! »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性ストーカーの裁判は大人気 | トップページ | 警視庁、LSM-300、1080万円! »