フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 桑名市議はいずれ刑務所へ? | トップページ | 警部補の66キロ超過、なぜアウト? »

2018年6月23日 (土)

放火無罪のあの被告人がまた!

 月~金、毎日は絶対裁判所へ行かないようにしています!
Img_0118 常々そう言ってきた私なのに、今週は月~金ぜんぶ通ってしまった。しかも、月~木は朝一から! 消耗した~。

 私が悪いんじゃない。どうしても傍聴したい事件が毎日あったのだ。しょーがないでしょ、ねぇ。
 ところが、嗚呼、どうしても傍聴したい事件の多くを、裁判所の庁舎内にいながら傍聴しなかった。なぜ?
 もっと見逃せない事件に偶然遭遇したり、ちらっと入っただけの法廷でとんでもないことが行われていて出られなくなったり。体はひとつ、人生は1回限り、仕方ないとはいえ。

Img_0119 殺人に等しいというべき“あおり運転”も傍聴した。求刑どおり懲役14年。重い。しかし満期でも30歳代で社会へ出られる。被害者は18歳で死亡し、二度と戻らない。そんなのも傍聴した。

 マニア的に今週いちばんは、あの被告人の事件だ!
 侵入窃盗&放火で起訴 → 東京地裁(裁判員裁判)は放火無罪、侵入窃盗のみ有罪(実刑) → 東京高裁は破棄・差戻し → 最高裁は破棄したうえで東京高裁へ差戻し…。
 結局最終的に、放火は無罪、侵入窃盗は実刑だったが、未決勾留日数(※)の算入で刑期はぜんぶチャラ。 ※じつはマスコミタブー。

 その被告人が2014年、また東京地裁の法廷へ出てきた。下着ドロで、真っ向否認だった。
 あの被告人と同一人物であることを各方面から私は確認し、傍聴し続けた。たかが「窃盗」なのに傍聴席はほぼ毎回かなり埋まった。一般傍聴人は少なく、ほとんど警察官、検察官だった。私は熱中し、メルマガでレポートし続けた。

1804273 そうして今週、同姓同名の事件がまた東京地裁へ出てきたのである!
 まさか…。傍聴してみた。なんと同一人物だった。今回も下着ドロ。
 前回の弁護人は、6文字でまとめれば非常に個性的、だった。今回の弁護人は、私の古くさい表現でいえば、おぼこい娘さん、刑事弁護は初めてじゃないのかな、戸籍の写しまで不同意とした。福嶋一訓裁判官が優しくサポートした。私も暖かく見守りたい。本件はどう転んでもまた実刑、しかしあなたを大きく成長させてくれるはず。だから私のことも暖かく見守ってぇ~(泣)。

 二転三転の放火無罪といい、前回今回の弁護人といい、被告人は波瀾万丈の星の下にあるのかもっ。これは追っかけよう。
 警察、検察の方々は、わざわざ傍聴しなくても、私のメルマガをお読みいただければ。うんうん。

 そんなメルマガ「裁判傍聴バカ一代 」、6月は以下の8号を発行した。

第2115号 「刑事免責」初適用のシャブ密輸、傍聴した!
 これってもしや? と念のため確認に行ったらば、記者クラブ記者の行列だけで15人、ずばりその事件なのだった。若い中国人3人が登場する覚せい剤密輸。不可解なことに検察官が、無駄にダブる証拠説明を大幅に時間超過してまで続けようとした! 無能呼ばわりを覚悟で死守したかったものは…。

第2114号 鑑定は儀式の道具、刑事司法、無惨なり!
 万引き病の女性が続々と法廷へ出てくる。この被告人は、前刑の裁判時から眠るような無表情だった。ところが今回、最後の最後、魂の叫びとでもいう陳述を。しかし求刑は懲役5年。そんな刑事司法に不可欠なのが御用医師の鑑定で…。

第2113号 必ず捕まることを前提に成り立つ商売とは
 好きなときに働けてそれなりの稼ぎになるのが繁華街での客引きだという。だが続けていれば必ず捕まる。罰金前科を重ね、執行猶予付き懲役刑を食らったあたりで普通は去る。ところが本件被告人は、2犯を服役してもまだ続けた。なぜ?  そのあと、大がかりな危険ドラッグ製造の事件を傍聴。似たところがあった。
 
第2112号 弁護人も裁判官もバカ野郎なので仕方なく…
 事件名は「児童福祉法違反、売春防止法違反」、被告人は女性。傍聴人が押し寄せるに決まってる! ところが弁護人は、前回に続き今回も、被告人の父親のために特別傍聴席(取置席)を申請しなかった。今回も父親(高齢)は傍聴を許されず「ダメですか?」と寂しそうに出て行った。ちっきしょう…。こんなのをリアルレポートするのは、嗚呼、世界で私だけかも。

 以下の4号は6月11日にお知らせした

第2111号 槇原敬之さんの“パートナー”の覚せい剤
第2110号 駅ホームで男子学生が肩をぶつけてきた?
第2109号 6400ccのアメ車で235キロ、求刑は?
第2108号 前代未聞、弁護人が被告人質問を放棄っ!

 いま購読登録すると、以上8号がどどっと送信される。そして月末まであと5号が順次送信される。毎月そう思うけど、今月もまた、いちばん濃いかも。

※ 画像は皇居付近の案内板。これは現在の銀座側から見た図、というか図のずっと下のほうが東京湾だ。桜田門を左側へ出て、左上の角に、現在の警視庁の庁舎がある。

 ←6月23日0時20分現在、週間INが130で2位~。happy02

« 桑名市議はいずれ刑務所へ? | トップページ | 警部補の66キロ超過、なぜアウト? »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事