フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« メンタルの治療をさせず再犯をさせる国 | トップページ | 駐車監視員制度、お祭りの初日! »

2018年6月30日 (土)

悪魔のマニュアルDSM-5

 現時点で約7850件の裁判を傍聴してきて言える、窃盗症、クレプトマニアは確かにあると。私は万引き病と呼んでいる。

被告人 「もう絶対、万引きしません! 誓います!」

 固く誓わせるのが裁判のお約束。裁判官は満足する。
 だが、私は傍聴席で思う、嗚呼、この人はきっとまたやる…。

 意地悪な見方? いや、固く誓うのは自分の意思の力を信じるからにほかならない。ところがこれは病気ゆえ、意思の力は役に立たない。病識を持たず意思の力を頼む者は、きっとまたやってしまうのだ。

 病識を持ち始めた被告人を検察官は「病気のせいにするのですか!」と責める。弁護人が「窃盗症」「クレプトマニア」という病名を出せば、検察官は必ず、アメリカの診断基準、DSM-5を得意気に持ち出して一蹴する。
 その診断基準のAとして、こんなのが掲げられているのだ。

個人的に用いるのでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される

 摂食障害の女性が窃盗症になることはけっこうあるようで、彼女たちは主に食べ物を万引きする。食べるつもりだったり、ため込むつもりだったり。

180212_170201 アパートを経営しているとか、貯金が2千万円あるとかで、財布に数万円あるのに、バナナ等合計千数百円を万引きすることもある。その場合、有能な警察官は「老後のために少しでも節約したかった」という調書を取っておく。裁判官が有罪にしやすいように。裁判官はバカとナメてるよね。

 とはいえしかし、警察官のそういう“優秀さ”は悪質な犯罪者を逃さないために役立っている面もあるのだろうと思う。
 結局、諸刃の剣のどっちの側が使われたのか検証する手続きがなく、行政(司法も行政機関の一部)は無謬という大原則のもとにある、そこがマズイんじゃないかと。

 話がそれた。DSM-5の話に戻す。
 そもそも万引きはスーパーやコンビニでもっぱら行われるところ、個人的に用いようのないもの、金銭的価値がないものが、棚に陳列されているかね。

 アメリカのクレプトマニアはいったい何を万引きするのか。何を万引きすればアメリカの精神科医はクレプトマニアと認めてくれるのか。しかし検察官を尋問することは許されない。反対尋問にさらされないから言いたい放題だ。

 かくして、DSM-5を錦の御旗に検察は窃盗症、クレプトマニアを否定し、ひたすら量刑相場の階段をのぼらせる。
 万引き被害は生まれ続け、病者(主に女性たち)が続々と法廷へ出てくる。病者はやがて刑務所へ落ち、人生が破滅する。自殺した人も少なからずいるんじゃないか。

 そんな面もある裁判を日々レポートするのがメルマガ「裁判傍聴バカ一代」だ。6月は以下の11号を発行した。

第2118号 検察官の錦の御旗、DSM-5を否定した!
 窃盗症、クレプトマニアかどうかの診断基準、アメリカのDSM-5、しかしそれを用いれば日本に窃盗症、クレプトマニアは存在しなくなる。ゆえに検察官が、錦の御旗、オールマイティの切り札として使う。だが今回、大熊一之裁判長は…!

第2117号 大報道された放火無罪の男がまた下着盗!?
 裁判員裁判でスタート、二転三転、最高裁で破棄、差戻しとされ、放火は無罪。ここまでは大報道された。その男が下着盗で捕まりまた被告人として法廷へ出てきたことを、メディアは一切報じなかった。私だけがメルマガでレポートし続けた。あれから約3年が経ち、なんとまた…!

第2116号 恐るべき刑事免責制度、でも結局無意味で!
 「刑事免責」を適用した全国初の証人尋問、狙って傍聴した! 結局は自白強要の制度なのだね。しかし、証人は不利なこと言わず「覚えていません」を連発。検察官は焦ったか尋問が長引き、弁護人は「異議。重複です」をくり返し、裁判長はなんと「もう終わって下さい」をくり返した。どうなってんだこれ。 

 以下の4号は6月23日にお知らせした

第2115号 「刑事免責」初適用のシャブ密輸、傍聴した!
第2114号 鑑定は儀式の道具、刑事司法、無惨なり!
第2113号 必ず捕まることを前提に成り立つ商売とは 
第2112号 弁護人も裁判官もバカ野郎なので仕方なく…

 以下の4号は6月11日にお知らせした

第2111号 槇原敬之さんの“パートナー”の覚せい剤
第2110号 駅ホームで男子学生が肩をぶつけてきた?
第2109号 6400ccのアメ車で235キロ、求刑は?
第2108号 前代未聞、弁護人が被告人質問を放棄っ!

 いま購読登録すると、以上11号がどどっと送信される。そして月末まであと2号が送信される。最終号は1日のお届けになりそう。そこまで無料。初月は試し読みで無料とされているのだ。

※ 画像はマニア氏からのもらいもの。どこにだっけ、そんなのが貼ってあったんだという。マジ? 悪質ないたずら? ネット内を調べてみたら、価格.comのテレビ紹介情報に「スズキホテル下田」に関連する情報というのがあった。少なくともその番組の録画が行われた時点においてはマジだったらしい。これを書きつつ電話してみたが無反応だった。土曜日の19時頃、忙しい時間だったのかも。ごめんなさい。

 ←6月30日19時10分現在、週間INが160で2位~。happy02

« メンタルの治療をさせず再犯をさせる国 | トップページ | 駐車監視員制度、お祭りの初日! »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

刑事/窃盗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メンタルの治療をさせず再犯をさせる国 | トップページ | 駐車監視員制度、お祭りの初日! »