フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« オービスの不思議な入札経過調書 | トップページ | ダッジ・チャレンジャーで235キロ、傍聴した! »

2018年6月 1日 (金)

弁護人、バカですか!

 「児童福祉法違反、売春防止法違反」の被告人は、なんと女性。珍しいでしょ。しかもこれ、報道されている。第1回公判を傍聴し、メルマガ第2090号「息子の彼女に売春させた母親と注目検事!」でレポートした。

 メルマガでも書いたとおり、当然に傍聴人がわんさか押し寄せ、大変だった。早々とぎっしり満席っ! 証人出廷のために来た、被告人の父親(だいぶ高齢)が、法廷へ入れなくなった。
 弁護人は特別傍聴席(取置席)を裁判所に請求しておらず、開廷直前までそばの待合室に父親といたのだ。
 自分を棚に上げて(ごめんね)私は思った。弁護人、バカですか? バカですかと思った理由がもうひとつある。そのへんはメルマガに書いた。

1805111 そして今日、15時30分からその判決があった。
 15時05分頃に行った私は、行列の8番目だった。行列は延び、15時11分にはちょうど20人となった。傍聴席は20席なのだ。
 それからしばらくして、そばの待合室から父親が出てきて行列の後ろに並んだ。もう傍聴できないよ~。

 15時18分頃に法廷のドアの施錠が解かれ、傍聴人が吸い込まれた。たちまち満席っ!
 またも弁護人は、特別傍聴席を請求していなかったのだ。
 ダメですか? と父親は哀しげに事務官(若い女子)に言い、出て行った。

 事務官と書記官が何か話した。さすがに可哀想と思ったのか、書記官が奥へ引っ込んだ。特別に21席目を設けていいかと裁判官に尋ねに行ったようだ。
 しかし裁判官は許さなかった。

 くっそう! 私は席を立って廊下へ出た。待合室の入口のところに父親はいた。お父さんですね。今日来ると弁護人に行ってあったんですか? 困ったもんですねぇ、こうなることは分かりきってるのに。
 私は父親を傍聴席へ案内し、交代した(席を譲った)。法廷を出る私に事務官が会釈した、ように見えた。

 以上のことから確かに言えるのは、ずばりっ、弁護人も父親も私のメルマガを、少なくとも第2090号を読んでないってことだ。なんてこった(笑)。

 画像は、ある日の“宅飲み”の酒肴。厚揚げ焼き、茄子焼き、その薬味としてたっぷりのネギと生姜、小松菜とひき肉と油揚げの煮浸し、スーパーで半額だったニシンかイワシ、いやたぶんコハダの何か。豪華でしょぉ、旨かったよぅ。

 ←6月1日22時30分現在、週間INが160で2位~。happy01

« オービスの不思議な入札経過調書 | トップページ | ダッジ・チャレンジャーで235キロ、傍聴した! »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オービスの不思議な入札経過調書 | トップページ | ダッジ・チャレンジャーで235キロ、傍聴した! »