フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« その者、青き法服をまといて金色の法廷に降り立つべし | トップページ | 裁判傍聴マニアって… »

2018年7月 9日 (月)

オレオレ詐欺が猛威をふるえる理由

 どれくらいの方がご存知なのか、メディア報道は、まず1段落目で最低限を報じ、2段落目、3段落目と次々に、若干詳しいことを加えていくという特殊な形になっている。
 下から順に1段落ずつ抜いていっても、まぁそれなりに伝わる形になっている。なので、各段落に若干のダブりがしばしばある。
 そんな形にこだわらず、しっかり取材し、決められた文字数の中でがっちり伝えればいいのに、と私なんかは思うけれども、そうはいかない事情というか慣習があるのだろう。元メディア記者氏の本にそのへんが書かれていたりする。

 で、以下は今年5月11日付けのKHB(北日本放送)の、キャッシュだ。
 私のほうで、丸カッコ数字を振る。

孫装う電話「声が違う」 偶然居た母親にバレ逮捕
(1) 孫を装って嘘の電話を掛けて現金をだまし取ろうとしたとして、24歳の男が逮捕されました。電話に出た実際の孫の母親が嘘の電話に気付いて逮捕に至りました。
(2) ■■■太容疑者は9日、東京・荒川区に住む80代の男性の自宅に「会社の書類を違う所に送ってしまった」などと孫などを装って嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
(3) 警視庁によりますと、孫を名乗る電話には偶然、居合わせた実際の孫の母親が出て声が違うことに気付き、通報したということです。
(4) ■■容疑者は「パチンコをしていた時、受け取る仕事をしないかと見知らぬ男に持ち掛けられた」などと容疑を認めているということです。

 1段落目と2段落からは、「容疑者」自身が孫に成りすまして電話をかけたようにしか読めない。
 本件以外のオレオレ事件でも、そう読める書きぶりは非常に多い。
 ところが4段落目を見れば、「容疑者」はテキトーにリクルートされた使い捨ての末端の受け子だ。
 ていうか、自分で電話して自分で金を受け取りに行くケースってあるのかな。少なくとも私は聞いたこともない。

1807071 しかぁし、「容疑者」は共犯者の1人、従属的立場だが不可欠な役割を担ったとされ、300万円の詐欺未遂の被疑者そのものとされるのである。警察はその前提で発表するのだろう。
 そしてメディアは前例踏襲、警察発表をそれなりになぞる形で報じる…。

 オレオレ詐欺において受け子はいちばん捕まるリスクが高い。次々捕まる。ゆえに詐欺グループは次々と受け子をリクルートする。
 普段のメディア報道に少しは触れている者は、リクルートされてこう思うんじゃないか。

「俺は電話なんてかけない。頼まれて“荷物”を受け取りに行くだけだ。しょっちゅうニュースになってるやつとはぜんぜん違う。なんか詐欺っぽいけど、電話がけとか俺は全く関わってないし、そもそも孫がどうとか全然知らない。大丈夫だろ」

 もしもメディアが、

「使い捨ての末端の受け子がまた逮捕されました。荷物を受け取りに来ただけと否認しているようですが、裁判では全く通りません。従属的だが不可欠な役割を担ったとされ、詐欺の既遂額合計数百万円の本件は間違いなく実刑、刑務所行きでしょう」

 などと毎度しつこく報じれば、受け子のリクルートはかなり困難になり、オレオレ詐欺の被害額は年間数十億円かもっとか減るんじゃないか。

 とは警察官も検察官も裁判官も絶対言わない。メディア報道も変わらないだろう。もし何か起こるとすれば、んなことをしょっちゅう言ってる私が詐欺グループから攻撃を受けるだけかと。
 だが、裁判傍聴師の立場上、言い続けていくしかない。

 ときにそんな社会的役割も担ったメルマガ「裁判傍聴バカ一代」、7月は以下の3号を発行した。

第2123号 傷害致死の控訴審、逆転無罪がヤバイっ?
 父親を死亡させたとされる事件。一審の裁判員裁判は懲役3年。証拠調べはしないのが基本の控訴審なのに、なんと一審で尋問した専門医をまた尋問! 検察官はしつこく食いついて裁判長から止められ、新たな反証を検討したいと言い出した! こんな展開、滅多にない。もしや…!
 
第2122号 催涙スプレー使用の強制わいせつ未遂は…
 わいせつ目的で女性に催涙スプレーをかけた、「強制わいせつ致傷」で逮捕、などと実名報道された事件、の判決を傍聴した。びっくり、事実認定に、わいせつ目的もわいせつ行為も一切なかった。しかしわいせつ事件としての実名報道(の転載)は永遠に残るのだ。

第2121号 麻酔科医長、酒気帯び2件とも逆転無罪!
 ネットにある情報によれば、なんとも悪質な麻酔科医長。だがっ、酒気帯び運転は2件とも無罪! 今後、損害賠償等の民事訴訟になっていくのだろうか。てゆっか酒気帯び2件が2件ともなぜ無罪? なるほどねぇ、という理由なのだった。

 いま購読登録すると、以上3号がどどっと送信される。そして月末まであと10号が順次送信される。初月無料だからと試し読みすると、「この内容で週3回発行かよっ、信じられない!」と購読解除できなくなり、翌月から月額108円を支払うことになってしまう方が多いようなのでご注意を。

※ 画像は、昨日の朝、自転車で農家の直売所をまわり、買い込んできたもの、の一部。袋入りのトマトはいずれも200円。きうりとインゲンは1袋100円。小さなトマトは200円分、少し食べちゃった。茄子は3本100円。合計1000円。消費税なし。バカ安だからと買い込み、冷蔵庫で傷ませちゃつまらないからと頑張って食べる。これが健康の秘訣だ。

 ←7月9日1時20分現在、週間INが150で2位~。happy02

« その者、青き法服をまといて金色の法廷に降り立つべし | トップページ | 裁判傍聴マニアって… »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その者、青き法服をまといて金色の法廷に降り立つべし | トップページ | 裁判傍聴マニアって… »