フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« オレオレ詐欺が猛威をふるえる理由 | トップページ | 川崎支部の自転車死亡事故、傍聴券は12枚… »

2018年7月11日 (水)

裁判傍聴マニアって…

180629_2 東京地裁の傍聴席には、開廷時刻、法廷番号、事件名等を10件か20件かメモした紙切れ等を手にした傍聴人がよくいる。そうして他人の裁判を次々見て回る…。
 とりあえずはそのへんが、裁判傍聴マニア、傍聴マニアの、端から見てすぐ分かる定義といえようか。
 ちなみに私が傍聴マニアになったのは2003年の3月頃だ。裁判傍聴の深奥部へ迷い込み、帰り道は霧の中に消えた。ふふ。 ←格好いいつもりかよっ(笑)。

 ある日の午前10時30分頃、東京地裁の7階の大廊下にこんな大声が響き渡った。

男の声 「強制わいせつ致傷もう終わったよ!」

 5階の法廷で10時~12時の期日だった「建造物侵入、強制わいせつ致傷」はもうとっくに閉廷になった、今から行っても無駄だという、エロ裁判好きには極めて重要な情報を、ある傍聴マニアが、仲間なのかどうか他のマニアらに伝えたのだった。
 その男は、別の日には小廊下でこんな大声を発した。

男の声 「今日あんまいーのないよ!」

 裁判所の庁舎内にいるのは傍聴マニアだけじゃない。
 被告人または被害者の、親、配偶者、交際相手、子ども、友人等々もいるのだ。その人たちにとっては人生の一大事なのだ。

 その人たちは、たいていは生まれて初めて裁判所へ来て、驚くようだ。他人の裁判を次々傍聴して回っているらしい者を見て眉をしかめ、

お身内 「あの人たち、何なんすか」
弁護人 「傍聴を趣味にしてる人がいるんだね。ま、裁判は公開だから」

 そんなやり取りを私は何度聞いてきたことか…。

※ 画像は、究極の居酒屋「昭和」のある日の酒肴。左は普通に大満足な肉入りオムレツ、右はオードブル風。しらたきが意外にもめっちゃ旨かった。お料理、上手だわ。いずれも1皿チケット1枚。チケットは10枚綴りで1200円(税込み)。したがって1皿120円相当、信じてもらえないだろうと思う(笑)。

 ←7月11日19時30分現在、週間INが170でまた1位~。happy02

« オレオレ詐欺が猛威をふるえる理由 | トップページ | 川崎支部の自転車死亡事故、傍聴券は12枚… »

日記」カテゴリの記事