フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ブレーキ踏み間違い事故、最新データ | トップページ | 新型オービスとは何か! 前編 »

2018年8月12日 (日)

ねぶた祭りのぼったくり駐車料金、なぜ起こったか

 8日(木)の朝、突然に右耳の聞こえがひどく悪くなった。浜崎あゆみさん、KinKi Kidsの堂本剛さんらも罹患したという突発性難聴だった。入院はなんとか避けられたものの、きつい点滴をやりつつ禁酒禁煙、安静を強いられ、ほとんど自宅入院というべき状態だ。そばに煙草があるのに自分の意思で禁煙、つらい~!

 病院の待ち時間で、また点滴の間に、先頃読者氏から教わって直ちに買ったこの本を読み始めた。

 これはほんと面白いわ。
 ずばりこの本で説明がつくと思われるニュースがあった。以下は8月11日付け朝日新聞、の一部。

ねぶた祭のコイン駐車場、1時間5千円 普段の16倍超
 2~7日に青森市で開かれた青森ねぶた祭の期間中、近くのコインパーキングが1時間あたり5千円の利用料金を設定し、気づかずに駐車して高額請求を受ける利用者が続出した。中には6万5千円支払った人も。「せっかくお祭りに来たのに」と憤る声が上がっている。
 この駐車場は青森駅から約400メートルの市中心部にあり、ねぶたの運行コースにほど近い。青森県平内町の男性(24)は4日夕に駐車し、ねぶたを見てから車内で仮眠。翌朝車を出そうとしたところ、7万5千円を請求されて驚いた。
  (中略)
 この駐車場は東京の管理会社「パラカ」が運営。普段なら昼間の利用料金は20分100円で、ホテルJALシティ青森の宿泊者や飲食客はさらに優遇される。
 パラカとJALシティは「一般客に利用をあきらめさせ、宿泊者の駐車スペースを確保するためだった」と釈明。看板の表示で注意を呼びかけ、発券機にも同様に表示したが、請求に驚いてホテルに相談に来る人が10人以上いたという。
 JALシティの上楽宗之総支配人は「問題ないと思ったが、表示を見ないで入ってしまった人がいたようだ」。お金を支払った人には、5千円分の金券を渡すことにしたという。パラカの担当者は「想定外の事態。決してぼったくろうとしたわけではない」と話している。

 パラカとJALシティは、『ファスト&スロー』がいうシステム2、スローな思考で考えたのだ。しかし人間はシステム1、ファストな思考が強い。今回のことが起こるのは必然だったのだ。
 システム1は、平井愼二医師がいう第1次信号系(動物脳)、システム2は第2次信号系(人間脳)と、重なるのかどうか。ノーベル経済学賞受賞者だというダニエル・カールマン氏と平井愼二医師は、同じものを異なる角度から見ているのか。
 その興味があるので、『ファスト&スロー』を私は誰よりも面白く読んでいるのかもしれない。わけ分かんない話で申し訳ないです。そのうちゆっくり。

 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、8月は以下の5号を発行した。

第2138号 無邪気な神待ち少女14歳はなぜ助かったか
 家出少女を泊める者を「神」という。「家出する予定です。14歳です。エッチ目的じゃない方…」と少女が神待ちツイート。「最低限の生活費はお出しします」と応じた男と少女は東京へ。男は当然にエッチ目的で…。その発覚の仕方が普通じゃないのだった!

第2137号 万引き病、治療を約束させる卑怯な罠!
 本格の窃盗症、クレプトマニアと思われる高齢女性。病気を悪化させ固定化させたのは検察官、裁判官たちだろ! ほんとムカつく。 プラス、日銀の職員が天皇金貨を多数枚盗んだ事件、の判決。その執行猶予の説明に私は…!  編集後記は突発性難聴の詳報。

 以下の3号は8月9日にお知らせした

第2136号 薄い微笑みがつらかった人生を想像させ
第2135号 乳児を虐待殺と報じられ事件、傍聴してみた
第2134号 学校でイジメられ、中2でシャブをおぼえ

 いま購読登録すると以上5号がどどっと送信される。そして8月末まであと8号が順次送信される。そこまで無料だ。バックナンバーもご覧いただければ。

 ←8月12日23時40分現在、週間INが170で1位~。happy02

« ブレーキ踏み間違い事故、最新データ | トップページ | 新型オービスとは何か! 前編 »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレーキ踏み間違い事故、最新データ | トップページ | 新型オービスとは何か! 前編 »