フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の12件の記事

2018年9月29日 (土)

袴田事件、大島隆明さんの苦悩

 こんな妙なことを言うのは私だけだろうと思う。聞いてほしい。

 今年4月11日、東京高裁第8刑事部の大島隆明裁判長(左右陪席は菊池則明板津正道裁判官)は、ディープな摂食障害でクレプトマニアの女性被告人に対し、すごい判決を言い渡した。
 大島さん、あんたどうしちゃったの! 気でも狂ったの? 私は大興奮し、メルマガ第2086号「罰金50万円は軽すぎて不当と検察控訴!」、第2087号「クレプトマニア感動判決は袴田事件ゆえ?」でレポートした。
 そのなかで私はこう書いた。

 袴田事件の記録を読み込み、あまりのひどさに良心が目覚めてしまったのか、あるいは、それでも立場上検察主張を認めざるを得ないことに良心が耐えかね、今回の判決理由につながったのか。
 前者であってほしいけれども…などと裁判傍聴師はそんな妄想に耽るのですょ。  

 とにかくあの判決は普通じゃないと思えた。ろくでもない判決は普通だけども、素晴らしい判決はマトモじゃないのだ。この感じ、分かりますかね。

1808213 そして6月11日、大島隆明裁判長は袴田事件の再審決定を取り消した。
 そしてそして、「袴田巌さんの再審を求める会」の会報「さいしん」の第72号によれば、大島さんは来年7月28日の定年退官を待たず、8月3日に依願退官したそうだ。ほ~!

 裁判傍聴師の妄想(笑)は広がる。
 大島さんは再審を認めようとしたが、左右陪席裁判官が強硬に反対し、どうしようもなかったんじゃないか。
 左右陪席は、菊池則明林欣寛裁判官だという。

 新日本法規出版の裁判官検索によれば菊池則明裁判官は、スタートは名古屋で次は八戸支部だが、その後「検事」をやってから、最高裁入りはないもののエリートコースだ。 ※沖縄と北海道は、飛ばされたように見えてじつはエリートコースなのだと私は聞いている。
 同じく林欣寛裁判官は東京スタートで、「検事」はないが最高裁入りもし、やはりエリートコースだ。

1808211 さらに上を目指そうという脳内ベクトルの2人にとって、警察が冤罪をでっち上げ、検察と裁判所(大先輩諸氏)が協力したなど認められるはずがなく、再審開始決定を取り消さざるを得ないことがもう動かなくなり、取消決定のちょうど2カ月前、大島さんは気が狂ったようなあの判決をやったんじゃないか。
 間違いなく言えるのは、あの判決をやってのけられる者に袴田事件の再審を取り消せるはずがないってことだ。大島さんはあの判決で「道徳の貯金」をしたのか。

裁判長 「その妄想は論理則、経験則等に照らして合理的というべきであり、論旨は理由がある」

 なんちゃって。coldsweats01
 それでだ、弁護団は最高裁に対し特別抗告をしたわけだが、そこについても私には秘めた妄想(なんだそれ。笑)がある。

 静岡地裁で再審開始を決めた村山浩昭裁判長、あの人はどうなったか。
 どっかの支部へ飛ばされたか、依願退官したか。

 いや、同じく新日本法規出版の裁判官検索によると、いったんは盛岡地裁家裁の所長へ移動し、つまり刑事公判から外されたものの、その後、名古屋高裁の部総括判事になり、大阪高裁の部総括判事になっている。
 最高裁は村山さんの再審開始決定に激怒していない!? 妄想が過ぎますかねぇ。

 画像は本文とは関係ない。先日突発的に発症した突発性難聴の、聴力検査の結果だ。上は最初の受診時。それからステロイド剤の点滴を毎日受ける等し、酒を抜く等して、11日後か12日後のが下の画像。KinKi Kidsの堂本剛さんや浜崎あゆみさんらも同じ検査をしたはず。

 ←9月29日12時10分現在、週間INが170で1位~。happy02

2018年9月27日 (木)

吉澤ひとみさんは水に落ちた犬か

 吉澤ひとみさんの弁護人では私はないし、吉澤さんは犬ではないのだけども、水に落ちた犬が叩かれているのを見ると、せめて水から出してあげようよ的な、つい何か言いたくなる性分というか。
 以下は9月27日付けの日テレニュース、の一部。

吉澤ひとみ被告“ジョッキ半分が焼酎”
 ひき逃げなどの罪で起訴された「モーニング娘。」の元メンバー吉澤ひとみ被告が、事件の前日に飲んだと話していた焼酎のソーダ割りは、ジョッキの半分が焼酎というアルコールの割合が高いものだったことが新たに分かった。

 私もそういう飲み方はよくする。じつは今このときもしている(笑)。
 焼酎は普通、アルコール度数が高いので25%だ。35%のもあるが、それはホワイトリカーとかいって梅酒をつくる季節によく店頭に出る。私は昔、好んで飲んだことがある。

1809223 ジョッキの半分が焼酎ってことは、それは普通12.5%だ。私の感覚からすれば「アルコールの割合が高い」とは到底いえない。あくまで私の感覚、ですよ。

 まだ暑い季節だったので氷を入れたんじゃないか。私の場合、中ジョッキに匹敵するような大きめのグラスに氷を詰め込み、それから焼酎とソーダ水を入れる。
 氷はどんどん溶ける。12.5%で飲めるのは最初のひとくちだょ。どんどん溶けて、トータルすれば9%の缶酎ハイとそう違わないアルコール度数になるんじゃないか。

 今日は裁判所へ行く予定だったんだが、夕べのうちに終えるはずだった単行本原稿のある章がぜんぜん終わらず、苦渋の断念をした。
 そしたらっ! 傍聴予定の判決で大変なことがあったと高橋ユキさんから聞いた。きぃ~っ!!! この激しい後悔、お分かりいただけるだろうか。
 しかし、私が知りたいことを高橋ユキさんは詳細にメモしているはず。あとで聞ける。ありがたい。

 単行本のその章は、なんとか22時頃に終わった。まだまだたくさん書かねばならないのだが、これから『ラジオライフ』の締切り原稿にかかる。それを終えたらメルマガ次号だ。最近下着盗で逮捕と全国報道された被疑者の、たぶん前刑の裁判のレポートと、袴田事件についてのたぶん誰も知らないだろう見通しについて書く予定。嗚呼、忙しいっ。

 画像は、先日マニア氏と行った、新宿の風林会館の向かいの、知る人ぞ知るあの昭和の路地のいわゆるバラックの店で撮影したものだ。
 私はもう煙草の本数を劇的に減らしている。1本を何回かに分けて吸う。昔は吸いさしの煙草を耳に挟むのが普通だった。耳からとって口にくわえ、マッチで火をつける、そういう時代を高校生の頃に生きてきた。マッチをすると、郷愁がよみがえり切なくなる。嗚呼、昔の俺はバカだった。今もバカなのがせめてもの救いか、なんちゃって、とほほ。

 ←9月27日23時20分現在、週間INが160で1位~。happy02

2018年9月26日 (水)

吉澤ひとみさんは嘘つきか?

 メルマガ第2157号の編集後記にこっそりちらっと書いたことを、ちょと漏らそう。

180922 最近、日々思うことがある。
 どこの報道も一律同じようだが、たとえば9月15日付けの東スポ、「吉澤ひとみ借金地獄 「ひき逃げ動画」で供述のウソがバレ億単位の違約金発生か」だとこんなふうだ。

警視庁の取り調べに対し「車を止めるスペースがなかった」と供述しているものの映像を見れば、当時前方に十分な駐車スペースがあることもわかる。こうした映像が事実なら供述はウソだったことになる。

 これプラス缶酎ハイ3缶の件で、吉澤ひとみさんは「嘘つき」と決めつけられている。
 マスコミも世間もどうかしている、あっぶねぇな~! と私は感じる。

 「ひき逃げ動画」に写っているのは、事故発生場所から次の交差点までの間だ。
 なるほどその間に駐車車両等はなく「車を止めるスペース」は優にある。
 だが、吉澤さんはその間に「スペースがなかった」と言っているのか?

 警察の発表またはリークの内容が事実としてだ、取調べの警察官がいろいろ質問し、被疑者がいろいろ答えたなかに「車を止めるスペースがなかった」旨の言葉があったということでしょ。
 それはたとえばこんなふうな供述だったとみるのが自然かつ合理的じゃないのか。

被疑者 「事故直後、大変なことをしてしまったと動転して頭の中が真っ白になり、でも大変なことに直面する勇気が持てず、次の交差点まで行ってしまいました」
警察官 「そうだとしても、交差点を過ぎてからなぜ止まらなかったの。その後もだいぶ走ってるでしょ」
被疑者 「動転して、勇気がないまま、駐車車両があって車を止めるスペースがなかったときもあり…」

 そんなやりとりから「車を止めるスペースがなかった」を抜き出して警察は発表かリークかしたのかも。その可能性を何ら考えず「嘘つき!」と熱狂する、やばくないですか? と私は思う。

 缶酎ハイだって、350ミリか500ミリか定かじゃない。アルコールが4度か11度かでぜんぜん違う。
 また、飲酒運転者が捕まって当初は少なめの飲酒量を言うのは――何を言おうが最終的な刑罰は相場どおりと承知の熟練者以外にとっては――極めて当たり前の、ごく普通のことということができ…。
 そのへん、まとめて『ドライバー』の次号で書こうかと思ってます。

 メルマガ「今井亮一の交通違反バカ一代」は、9月は以下の11号を発行した。

第2157号 シャブの女性は可愛そうなほど実刑におびえ
 
ネットでかな2万8千円で購入を申し込み、レターパックで覚せい剤0.975gを受け取ろうとした事件。警察に知られて受領できずに終わるのだが、これは未遂ではないのだ。その理由は…。被告人女性は可愛そうなほど実刑におびえ、言い渡された判決は…。

第2156号 骨格標本のような万引き病女性、22kg!
 被告人女性を見て私は傍聴ノートに書いた、「ガリ痩せ! よく生きてるねっ!」と。典型的な摂食障害でクレプトマニア。万引きで執行猶予中にまたやって逮捕され、勾留中に体重が22kgまで落ち、救急搬送されたという。そんな病者を、治療を絶ちきり刑務所へ落とすために検察官、裁判官は何を言うか、しっかりレポートするのが当メルマガの重要な社会的役割かと。

 以下の2号は9月21日お知らせした

第2155号 中国人の白タク営業、微信のチャットから
2154号 普通は死ぬ量の酒を飲まされ強姦され

 以下の3号は9月18日にお知らせした

第2153号 リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦
第2152号 性嗜好障害等は人生を台無しにする難病!
第2151号 じつは私も池上彰さんの番組に関わった件

 以下の4号は9月11日にお知らせした

第2150号 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件
第2149号 自動二輪が90キロで信号無視、死亡事故
第2148号 息子を殺害、「鑑定留置理由開示」の裁判は
第2147号 重過失傷害、赤信号見落としの自転車事故

 いま購読登録すると以上11号がどどっと送信され、月末まであと2号が順次送信される。

※ 画像は本文とは関係ない。ちょと遠くの農家の直売所。なんか真っ黒いものがあるな、と思ったら猫だった! えっ、猫も100円か200円っ!? 私の激しい戸惑いを察したか、猫は少し顔を上げて私を見た。そしてまた目を閉じた。肝が据わっているというか、どういうつもりなんだ。いやはや驚いた。

 ←9月26日1時00分現在、週間INが140で2位~。happy02

2018年9月21日 (金)

普通は死ぬ量の酒を飲まされ強姦され

1809191 第2155号の「道路運送法違反」の法廷へ、私は開廷8分ほど前に行った。
 被告人氏名は中国人風だし、傍聴席は52席だし、エロの匂いは全くないし(笑)、こんなのどうせガラガラだろうと。

 ところが、ぎょっ、傍聴席の奥のほう(検察官席側)に白黒ウエアの若い男女が20人ほどお行儀良く固まっていた。 ※白黒ウエア=ワイシャツまたは白ブラウスに黒ズボンまたは黒スカート。
 団体見学で外国人の事件を傍聴って、あんまりないんじゃないか。52席の法廷の新件がほかにないんだろうか。

1809192_2 傍聴席最前列へ進みつつ私は、二度見、三度見、眉をつり上げ「ふんがぁ!」となった。
 引率と思しきスーツにネクタイの中年男性は、紛うことなくあの稗田雅洋裁判官だったのだ。
 一般人風の服装で、なんで引率をやってるの。あっ、退官したのか?

 そのとおり、新日本法規の裁判官検索によれば昨年3月末で依願退官しているのだった。そして早稲田大学の法学学術院の教授になっているのだった。
 裁判官としてかなりのエリートコースだったのに、なんでっ? ちょと考えられない。
 瀬木比呂志さんの小説を思い出すなら、最高裁とモメ、高額年俸で教授にしてやるからと追い出された? あるいはもしや不倫とかでしくじった? 裁判員の女性と恋に落ち…?

 一般に裁判官は、退官を目前にすると良心に目覚め、すごい裁判をやってのけることがある。なのに私は稗田裁判官の裁判をあんまり傍聴していなかった。仕方のないこととはいえ、しまったなぁ!

 なーんて失礼っぽいこともちらり書くメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」、9月は以下の9号を発行した。

第2155号 中国人の白タク営業、微信のチャットから
 インバウンド旅行客の急増とともに増えた外国人向けの白タク営業。報道された事件だ。大きな業者から委託されてやる仕事と、ウイーチャット(微信)を通じての仕事とがあり、前者は欧米人が多く、前者は中国人が多く…。はは~、いろいろ勉強になりました。

第2154号 普通は死ぬ量の酒を飲まされ強姦され
 リアルナンパ塾のメンバーの「準強制性行等、集団準強姦」の、今日は2人の被害女性の意見陳述から始まった。凄い内容だった。被告人の反省が口先だけと浮き彫りになるような。そして論告・弁論。弁護人が「今回に限り執行猶予を」と結んだのには驚いた。どう転んでも長い実刑は決まりなのに…。

 以下の3号は9月18日にお知らせした

第2153号 リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦
第2152号 性嗜好障害等は人生を台無しにする難病!
第2151号 じつは私も池上彰さんの番組に関わった件

 以下の4号は9月11日にお知らせした

第2150号 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件
第2149号 自動二輪が90キロで信号無視、死亡事故
第2148号 息子を殺害、「鑑定留置理由開示」の裁判は
第2147号 重過失傷害、赤信号見落としの自転車事故

1809193 いま購読登録すると以上9号がどどっと送信される。そして月末までにあと4号が順次送信される。毎月どんな感じか、バックナンバーのページもちらっとご参照いただければ。

 画像は、法務省の掲示板にひっそり掲示された、司法試験の合格発表。だ~れもいなかった。いずれも9月19日(水)の夕方撮影。言っちゃ何だが、有名芸能人の裁判の傍聴券抽選よりだいぶ倍率が低い、むちゃくちゃ低い。
 有名芸能人の裁判を傍聴するのは司法試験に合格するより遙かに難しい、知られざる真実である、うむっ。pout

 ←9月21日13時30分現在、週間INが130で2位~。happy02

2018年9月18日 (火)

リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦

 栃木県にも新型オービスが登場したと、読者氏から情報をいただいた。
 マジっすか、調べてみたら9月13日付け下野新聞、「「移動式装置」でスピード違反取り締まり 栃木県警、上三川の通学路で初活用【動画】」という記事があった。
 以下はその記事中の動画だ。埋込コードをコピー、の操作をさせていただき、以下に貼り付けたわけ。私もそんなことができるのですょ、ふふ。

 しっかし、私はこの動画を見て、恐怖というかブラックなものを感じた。

 この通学路では速度超過の車両がよくいて、そのような暴走車から小学生たちの安全を守ろう、という話になったら、私なら! 何らかの原因で車両が逸走しても小学生たちと交錯しないよう、頑丈なガードレールとか設ける。かつ、車両が速度を落とさざるを得ないよう、横断歩道の手前等にハンプを設ける。ほか、狭窄部を設けるとか、打つ手はいろいろある。

 ところがこの動画を見ると、そういうことは一切していないようだ。
 そうして、速度超過の車両を黙って待ち伏せし、速度を測定して撮影し、後日警察へ呼び出して取り締まる…。
 暴走車が新型オービスに気づかず横断歩道や路側帯の小学生に突っ込んだらどうするの? 「うっわ、これってオービス? 俺って免停?」とか動転して注意散漫、前方不注視となったら…。

 でもそんなことはどうでもいいのだ。
 通学路の安全、新型オービスは、速度違反金制度の導入、速度取締りの民間委託、そしておそらくはもっと力強い警察国家へ向けての、国民をあざむく仕掛け、布石なのだ。

警察官僚A 「速度違反金も民間委託も必要なことなんですから、ストレートに国民に説明すればいいじゃないですか。だましの策を弄するというか、こういうの私は嫌いですね」
警察官僚B 「今井のバカしか気づいてないからいいんだよ」
警察官僚C 「それにしてもうるさい。黙らせましょう。あんなバカ、コンサル料とか言って月額100万円もくれてやれば黙りますよ」
カーテンの裏に隠れていた今井 「100万円! うひょ~!lovely

 さて、上を目指す警察官はみな読んでいるとの噂があったりなかったりする(笑)メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」は、9月は以下の7号を発行した。

第2153号 リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦
 第2128号の準強制性交等の共犯者。RNAではゲット(即り)数を競っており、2128号の被害女性は被告人にとって100人目だった。別の男と共犯の事件は、3月期の集計の締め切りが4月1日午前8時だったことから…。性犯罪の歴史に残る事件かと。

第2152号 性嗜好障害等は人生を台無しにする難病!
 有能な研究者であるおじさんは、捕まっても捕まっても、服役してもしても色情盗(すり)をくり返し…。性嗜好障害は難病だが、じつは司法官療病(仮の名称)こそが、本人も社会も病識のない、しかし国民に社会に重大な害悪をもたらす社会的難病かと。

第2151号 じつは私も池上彰さんの番組に関わった件
 ひき逃げの判決をたまたま傍聴。なんと懲役1年、未決30日算入。シンプルなひき逃げで実刑は普通ない。本件は累犯前科があるのだった。おそらくはその「勾留理由開示」を私は傍聴しており…。  表題の件は編集後記で。

 以下の4号は9月11日にお知らせした

第2150号 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件
第2149号 自動二輪が90キロで信号無視、死亡事故
第2148号 息子を殺害、「鑑定留置理由開示」の裁判は
第2147号 重過失傷害、赤信号見落としの自転車事故

 いま購読登録すると以上7号がどどっと送信され、9月末まであと6号が順次送信される。そこまで無料。
 次号はRNAの事件の被害女性2人の意見陳述。凄かった! プラス、たぶん私にしか言えないある見立て、仮説を書くかも。 

 こんなのでメキメキ痩せるって本当ですか???

 ←9月18日11時00分現在、週間INが140で2位~。happy02

2018年9月16日 (日)

あおり運転、予備的訴因のほうが重い?

 以下は9月7日付けNHKニュースの一部。太字は私。

「あおり運転」で死亡事故 検察が監禁致死傷罪も加える方針
 去年、神奈川県の東名高速道路でいわゆる「あおり運転」を受けたワゴン車の夫婦が死亡した事故で、危険運転致死傷などの罪で起訴された男が、車をその場にとどまらせたことも事故につながったとして、検察が監禁致死傷の罪を加える方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。
 危険運転にあたらないと判断される可能性があり、裁判が注目されます。
 去年6月、神奈川県大井町の東名高速道路で、「あおり運転」を受けたワゴン車が高速道路上で停車したあとに大型トラックに追突され、ワゴン車に乗っていた静岡市の夫婦が死亡、娘2人がけがをし、危険な運転で事故を引き起こしたなどとして福岡県中間市の石橋和歩被告(26)が危険運転致死傷などの罪で起訴されています。

 「加える」ってどういうことなんだろう。書きぶりからして、事件名は「道路交通法違反、危険運転致死傷(予備的訴因 監禁致死傷)」になるってことなんだろうか。
 それって珍しいような気がするけど、いいの? という話をしよう。

 「道路交通法違反」の部分はいろいろ考えられる。
 車間距離不保持は5万円以下の罰金。進路変更禁止違反も5万円以下の罰金。割込み等違反も同じ。
 本車線道での駐停車違反は10万円以下の罰金。放置駐車、すなわち運転者が車両を離れて直ちに運転できない状態の駐車とされれば15万円以下の罰金だ。

 やむを得ない理由がないのに故意に本車線道に駐停車したら、また他車両に駐停車を余儀なくさせたら10年以下の懲役または100万円以下の罰金とか、そういう規定は存在しないのだ。

 本件の「危険運転致死傷」は、「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」の第2条第4号だ。以下、太字は私。

(危険運転致死傷)
第二条
 次に掲げる行為を行い、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。
  一 アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させる行為
  二 その進行を制御することが困難な高速度で自動車を走行させる行為
  三 その進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させる行為
   人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為
  五 赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為
  六 通行禁止道路(道路標識若しくは道路標示により、又はその他法令の規定により自動車の通行が禁止されている道路又はその部分であって、これを通行することが人又は車に交通の危険を生じさせるものとして政令で定めるものをいう。)を進行し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為

 「かつ」は「または」ではない。「重大な交通の危険を生じさせる速度」という部分もなければ、2条4号には該当しないのだ。
 「速度」については15キロだっけもっと下だっけ、それでもアウトとする解釈で固まっているが、しかし本件は…。
 検察はどんな論法で2条4号に該当すると言うのか、弁護人はどんな論法で該当しないと言うのか、ぜひ傍聴したい。しかし傍聴券抽選になり、並び屋さんが大挙動員され…。

 泣き言はさておき(笑)、以下は「刑法」。

(傷害)
第二百四
条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(傷害致死)
第二百五条
 身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

(逮捕及び監禁)
第二百二十条
 不法に人を逮捕し、又は監禁した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
(逮捕等致死傷)
第二百二十一条
 前条の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。

180914 「監禁致死傷」は第221条、だからつまり3年以上の有期懲役より重い感じで処断されるわけだ。ちなみに有期懲役の上限は20年。

 「危険運転致死傷」は1年以上の有期懲役…。あれっ? そしたら予備的訴因のほうが重いじゃないか。
 軽いほうの罪で起訴しておいて、それがダメなら重いほうの罪にしたい、普通なかなかないことのように思う。

 おっと、冒頭の報道の「加えて」が予備的訴因と決まったわけじゃないのだ。いやでもでもしかし、じゃあ「加えて」はどういう意味なのだろう。
 嗚呼、第1回公判の検察官の冒頭陳述を、ついでに弁護人の冒頭陳述を傍聴したい…。

※ 画像は本文とは無関係。マニア氏からのいただきもの。14日(金)のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」より。いちおうジャケットを着て行ったのに、局に着く前に暑いからと脱ぎ、着るのをころっと忘れたのです。この画像がなぜ横向きなのか、分かりません~。sweat01

 ←9月16日1時30分現在、週間INが150で1位~。happy02

2018年9月14日 (金)

自転車の酒酔いで36歳女性が検挙

 またちらっとコメントしとこう。以下は9月12日付けのテレ朝news。

基準値の6倍 自転車の36歳女“飲酒運転”で逮捕
 福岡県田川市で、酒に酔った状態で自転車を運転したとして36歳の女が逮捕されました。
 ■■■■容疑者は12日午前3時すぎ、田川市の市道で、酒に酔った状態で自転車を運転した疑いが持たれています。パトカーがふらつきながら自転車を運転している■■容疑者を発見して調べたところ、呼気から基準値の約6倍のアルコールが検出されたため、酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕しました。受け答えもできないほどに泥酔していたということです。取り調べに対し、■■容疑者は「酒は飲んだが、自転車は運転していない」と容疑を一部、否認しているということです。

 飲酒しての運転(いわば広義の酒気帯び運転)は2種類ある。今日はそこだけおぼえて帰ってください、って漫才ですか(笑)。

1、酒気帯び運転(いわば狭義)
 ぜんぜん酔ってなくても体内に基準以上のアルコールを保有する状態で運転したものをいう。基準は、基本的には呼気検査により、呼気1リットル中0.15mg以上。
 罰則は道路交通法第117条の2の2第3号。3年以下の懲役または50万円以下の罰金。ただし軽車両を除く。

2、酒酔い運転
 呼気検査の結果には関係なく、アルコールの影響により正常な運転ができない状態で運転したものをいう。とはいえ原則、検査値が0.5mg以上が望ましいようだ。
 罰則は同法第117条の2第1号。5年以下の懲役または100万円以下の罰金

 上述のとおり、酒気帯び運転の罰則は軽車両に適用されない。自転車は軽車両。よって自転車が捕まるのは酒酔い運転だけなのである。
 これは法律上のことを言っているのであって、安全、危険、やめとけ、いいじゃないか、などは関係ないので、念のため。

 2017年の自転車の交通違反の取締件数は1万4105件。
 うち酒酔い運転については、全国の総数が122件、0件が36都府県、1件が6府県、福岡は1件だ。
 福岡で自転車の酒酔いで捕まるってことは、よっぽど泥酔で暴れたとか、なにか特別なケースだったのかなと推認できる。

 ちなみに、全国の総数が122件、0件が36都府県、1件が6府県ってなんか変でしょ。そう、突出して多い県があるのだ。それは埼玉で、なんと81件。非常に興味深い。

       bottle     wine     noodle

180913 13日(木)、裁判所行きを休んで単行本原稿をきりきり書いていたところ、某テレビ番組から電話あり。VTR撮りのため都心へ出かけることに。往路は電車で行き、復路はお言葉に甘えてハイヤー(真っ黒の日産フーガ)を利用させてもらった。私は迷った末、自宅ではなく北区滝野川の「昭和」へ! だぁって先週は「昭和」を全休したんだもの、都心へ出ちゃったんだもの、仕方ないでしょ(泣)。
 着いたのは20時ちょい前だっけ、マニア諸氏はもうおらず、いつもの17時台とはだいぶ異なるお客さんが多かった。画像は、最初に取った2品。1品チケット1枚、チケットは10枚つづりで1200円。
 右側は焼きタラコだ。マニア諸氏がいれば半分以上食べていただけたかもしれないのに、今日は1人で全部食べた。通風発作が心配。水をいっぱい飲んで寝よう。

 飲み始めにミヤフローラEXを5錠服用したので、帰宅する頃には酒はもうさめてかけていた。吉澤ひとみさんも、ミヤフローラEXを知っていれば今回のようなことにはならなかったのではないか、そう思えてならない。
 私も、携帯電話の料金とか、知らずに損していることがいっぱいあるのだろうと思う。

 ←9月14日0時40分現在、週間INが120で2位~。happy02

2018年9月12日 (水)

女優三田佳子さんの次男の覚せい剤は動物脳が?

 芸能薬物事件について、たぶん誰もしないだろうコメントをちらっと。
 たとえば以下は9月12日付け日刊スポーツ、の一部。

高橋祐也容疑者は「おかしな様子だった」住民が証言
 女優三田佳子(76)の次男で職業不詳の高橋祐也容疑者(38)が11日、警視庁渋谷署に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された。同署によると、容疑を認めている。高橋容疑者は過去3回、覚醒剤を使用したなどとして逮捕され、08年には東京地裁で懲役1年6月の実刑判決を言い渡されている。三田はこの日、「大変ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪のコメントを出した。

 刑事裁判のひとつのお約束はこれだ。

裁判官 「もう絶対しないと誓いますね?」
被告人 「はい誓います」

 こいつきっとまたやる、と見え見えでもお約束に従い、刑務所を出て直ちにまたやる、そのパターンは珍しくない。これをA型としようか。
 一方で、もう絶対にしないと本気で固く誓いながらまたやってしまうパターンもある。これをB型としよう。
 あれこれ報道を見る限りでは、高橋祐也さんはB型の可能性がある。

 B型は、いったいなぜくり返してしまうのか。
 あるB型の裁判に、独立行政法人国立病院機構、下総精神医療センターの薬物依存治療部長、平井愼二医師が証人出廷し、証言した。
 傍聴して驚いた、謎が解けた! その後、本を読み、成城大学での講演を聴きに行ったりもした。

 私なりの理解で、ものすごく簡単にいろいろ端折って言うとだ、人間は、考える脳=人間脳と、動物と同じ脳=動物脳で動く。人間は人間以前に動物であり、動物脳が強い。
 B型の犯罪は動物脳がやらかす。『うしろの百太郎』的に言えば、低級動物霊に憑依され支配されたかのように、やらかす。

 「もう絶対しません」と人間脳がどんなに固く誓っても、動物脳には勝てない。
 そこに注目し、動物脳の反射の連鎖に働きかけて犯罪行為をさせなくする、というのが平井医師の「条件反射制御法」だ。実際多くの治療実績をあげている、あげ続けているという。ダルクでも一部取り入れているところがあるという。

Img_1245 ところが検察官、裁判官は、というか世間もマスコミも、人間は人間脳だけで動くと信じ込んでいる。人間脳に「もう絶対しません」と誓わせ、満足する。
 B型の人が、動物脳の問題にようやく気づいて治療を開始していても、量刑相場的に実刑が相当なら、治療を断ち切って刑務所へ落とす。
 B型の人にはまず治療を! とは司法は絶対に言わない。治療したいと言う被告人を、検察官はこう責める。

検察官 「病気のせいにするんですか! 結局は意思の問題でしょ! 絶対しないと誓えますか!」

 じつはあんまり病識がなかった被告人は「もう絶対しない」と素直に心底誓い、意思(人間脳)の力で頑張ろうとする。

 かくしてB型は同じ犯罪をやらかし続け…。
 検察官こそ社会の敵、エネミーだなと、そうしたことを私はメルマガ「裁判傍聴バカ一代」でレポートし続け…。
 いつまで続くのだろう。

 報道のとおりなら高橋祐也さんは前刑を終了してから5年以上経つ。量刑相場的には今回、長めの執行猶予付き懲役刑、保護観察付きでおかしくない。
 しかし、検察的な裁判官に当たれば、一般予防(=みせしめ)の見地から実刑に処されるかも。
 以上のようなことを踏まえて裁判を傍聴したいけれども、高橋さんは有名女優の息子さん、傍聴券抽選で当たり券の枚数は少なく、少ないところへいろいろ押し寄せ、私が傍聴できる可能性はきわめて小さいと予想され…。

※ 画像は高橋さんが裁かれる(捌かれる)ことになるだろう裁判所ビル。この中に東京地裁がある。向かって左が北側。ようく見ると、南側の白い雲がゆっくり左へ流れている。ええっ? やばい、少し仮眠しよう。coldsweats01

 ←9月12日11時30分現在、週間INが140で1位~。happy02

2018年9月11日 (火)

弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件

 以下はメルマガ第1840号「子どもが知れば虐待に、負の連鎖になる」の編集後記だ。改行等、一部改変する。2017年1月24日のレポートだ。

 それからは俺は、エレベータで1階へ。
 1階で降りると、上行きのエレベータを待ってるマニア氏がいた。マニア氏いわく、6階で大変なことが起こってるという。
 えーっ、何すか! つーことでいっしょにエレベータで6階へ。

 6階で扉が開いたのが、だから14時40分ちょい過ぎかな。
 目の前を、ごつく重そうな耐火服を着てヘルメットをかぶった消防隊員が3人、右側へ歩き去るところだった。

 左側、すなわち中央廊下の北側を見て「うわっ!」となった。
 制服の警察官たち──と言っても拳銃とか吊した地域課ではなく主に鑑識係──が見える限りで20人くらいいたのだ!
 鑑識係のほかは、「捜一」(そういち)の腕章を付けた私服警察官たちだ。裁判所の職員たち、そしてお掃除のおじさんとおばさんが各1人いた。

 鑑識係の警察官たちは皆、両足に透明ビニールのあれを付け、男子トイレへ出入りしてる。
 お掃除のおじさんとおばさんもそれを付け、男子トイレの外の壁際に「今井君、廊下に立ってなさい!」みたいな感じで(笑)、立っている。

 いったい何があったんだ? 物々しさからして、男子トイレ内で殺人か?
 そうじゃないだろ、さっき重装備の消防隊員が去ったもの。
 やがて「放火」らしいと分かってきた。

 マニア氏によれば、その時刻に付近で開廷してるのは民事の608号法廷(20席)だけだという。
 俺はマニア氏と、608号法廷へ行ってみた。貸金請求だっけ、本人か証人の尋問をやってた。外の事件とは全く関係なさそうだった。

 夕方帰宅すると、なんと14時46分付けでNHKがこう報じていた。

東京地裁など入る建物でトイレットペーパー焼ける
 24日午後、東京・霞が関の裁判所が入る建物の男性用トイレで、トイレットペーパーが燃えているのが見つかり、警視庁は何者かが火をつけた疑いがあると見て捜査しています。
 24日午後1時40分ごろ、東京・霞が関にある東京地方裁判所や東京高等裁判所などが入っている建物の6階にある男性用トイレで、トイレットペーパーが燃えているのを清掃作業をしていた女性が見つけ、裁判所の職員が110番通報しました。
警視庁によりますと、女性は濡れたぞうきんですぐに火を消し止め、けが人などはいないということです。
 法廷が並ぶ裁判所の6階の廊下には、多くの警察官や消防隊員が集まり一時騒然としました。
 警視庁は、何者かが火をつけた疑いがあると見て、周辺の防犯カメラを調べ、不審な人物がトイレに出入りしていなかったか捜査しています。

 トレペーが過失で燃えるはずがない。故意に火をつけたんだろう。いったい誰が?
 裁判所に恨みを持つ者は、いくらでもいるはず。特に民事は、原告と被告、一方が勝てば一方が負ける。

 何にしても、東京高地簡裁合同庁舎には監視カメラがたくさんある。1階の狭い喫煙所にさえ2つもある。本件男子トイレのすぐそばの天井にもある。
 あのカメラの録画映像を大高正二さんの刑事裁判で俺は見たが、かなり鮮明だった。
 庁舎中のカメラ、また駅等の監視カメラで犯人を追える。すぐに捕まる可能性はあると思う。

 そういえば何年か前、裁判所の女子トイレで覚せい剤を注射使用した女性がいた。男子トイレ内を小便で汚損して懲戒処分を受けた裁判所職員もいた。
 詐欺(詐話による金品要求)の電話を裁判所内からかけまくり、と思われる男もいた。地下のコンビニで万引きした男もいると聞く。
 裁判所はワンダーランド、いろんなことがある。

 その“放火”事件の刑事公判を9月10日(月)、傍聴してきた。
 メルマガ「裁判傍聴バカ一代」、9月は以下の4号を発行した。

第2150号 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件
 事件直後の現場をたまたま私が目撃した事件だ。すでに弁護士登録を抹消した被告人は、いかにも気が弱そうで優しく誠実そう。いじめたくなる者もいる一方で、応援したい者も多いのだろう、たいした争いの事件でもないのに、なんと弁護団が10人も…。

第2149号 自動二輪が90キロで信号無視、死亡事故!
 90キロで赤信号無視で突っ込み、青信号で横断歩道を横断中の自転車の女性に激突…すべては自動二輪自身のドラレコに録画されており、目撃者も2人いるというのに、真っ向否認なのだった。どゆことっ?  編集後記は、記者クラブメディアに大儲けの提案。

第2148号 息子を殺害、「鑑定留置理由開示」の裁判は
 大きく報道された事件。理由開示の裁判は、表面的な漠然とした理由(と称する短文)を述べるだけの手続きだ。なのに弁護人2人は、夏休みの満席の傍聴人を前に、不当な身柄拘束だと熱く糾弾するのだった。

第2147号 重過失傷害、赤信号見落としの自転車事故
 2009年に警察庁が自転車違反の取締りを増やすよう通達を出してから、東京地裁の法廷に自転車事故がぽつぽつ出てくるようになった。私はずっと監視し続け、今回は危うかったがなんとか傍聴。いつもの自転車事故と同じ点、異なる点…。  ほか六本木の「じゅまんじ」の客引きの事件など。

 いま購読登録すると、以上4号がどどっと送信される。そして月末まで9号が順次送信される。そこまで無料。
 次号は、色情盗で何度も服役しながら、刑務所を出てまた、人混みで女子のポケットからスマホを盗んだ男、に対して司法は相場通り量刑を上げていくしか能がない、という話になるかも。

 以上3つは私のアフィリエイトです~(必死)。

 ←9月11日1時10分現在、週間INが120で1位~。happy02

2018年9月 8日 (土)

元モーニング娘。吉澤ひとみさんの0.58mgとは

 また少しコメントしとこう。以下は9月7日付けサンスポの一部。

吉澤ひとみ容疑者、基準値約4倍のアルコール検出
 酒気帯びでひき逃げしたとして警視庁に道交法違反容疑などで逮捕された「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)から、呼気1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は同日、吉澤容疑者を送検した。

1809073 まず、この0.58mgが絶対のものとして警察も裁判所もメディアも扱うわけだが、じつはこれ、拙著『なんでこれが交通違反なの!?』でも明かしたとおり、どうやら絶対とは言いにくいようだ。

 呼気検査は、3回やって最低値や平均値をとるのではなく、1回で決める。
 ある裁判に、検査をやった警察官が証人として出廷し、こんなやりとりがあった。

弁護人 「再検査は絶対に許さないという取り決めでもあるんですか?」
警察官 「それはもう、もう1回はやらないです。キカイの正確性を保つためです。もう1回測ることはできません。キカイの正確性を保つため、2回の検査はできません」

 1回検査したら装置を持ち帰って洗浄とかしなきゃいけないの? いいえ! という話は同書に詳しく書いた。
 2回以上やれば異なる検査値が出る、「キカイの正確性」が保てなくなる、そういうこととしか聞こえなかった。死刑や無期懲役が確定したものが再審でぽろぽろひっくり返ったら、司法の威信、信頼性が保てなくなる…。

 あと、私は過去に『ラジオライフ』で、いわゆるアルコール消しグッズの効果を試す実験の被験者をやらせてもらったことがある。
 そのとき、もっとも強烈に分かったのは、検査の前のうがいを、軽くやるのと徹底的に顔の筋肉が疲れるほどやるのとでは、検査結果が明らかに違うってことだ。
1809074 口腔内にちょっとでもアルコール分が残っていると、検査値に大いに影響するらしい。歯の間の食べかすの中とか、歯周ポケットなど、かもしれないし、粘膜内に含まれたアルコールが影響するのか、そのへんは分からないが。

180907 呼気検査の前に警察官は、小さな紙コップを被疑者に渡し、ペットボトルの水を入れてくれるはず。これでうがいしなさいと。
 上記のようなことを知らない人は、少しでも体内のアルコールを薄めようとその水を飲んじゃったりする。残念なことだ。

 加えて、深呼吸も検査結果に影響する。普通に深呼吸するのと、肺の奥の奥の隅っこの空気まで全部複数回入れ替えるような徹底的な深呼吸をするのとで、検査結果が明らかに違った。

1809072 しかしそんなこと普通だれも知らないっしょ。
 誰も知らないまま、検査値は絶対のものとして刑事罰や運転免許の取消等の処分や、職場での懲戒等の処分、また国家資格の取消等の基になるのである。怖ろしいことだと私は思ったりなんかする。

 画像は「酒酔い・酒気帯び鑑識カード」の、ちょと古い書式とその運用についての文書だ。
 飲酒運転の裁判では必ずこのカードが証拠(甲号証)にある。酔って暴れたとかいう事件でも出てくることがある。

 吉澤ひとみさんは、酒酔いではなく酒気帯びで検挙されたらしい。検査値は0.58mgだが、おおむね10mの直線上の歩行も、両かかとをそろえての10秒間の直立も、正常にできたのだろうと思われる。

 あそうそう、関連して重要なことを2つ!
 1つは、アルコールの影響を甘くみちゃいけないってこと。
 酒が前頭葉の特定部分に影響して、自己制御能力を弱め、「バカかよ、なんでそんなことやっちゃったのよ!」ということをやっちゃう、そういうことがある。
 その弱まり方はさまざま。主に刑事裁判を8千件ほど傍聴していると、普通考えられないことをしでかして、自分の人生を、また他人の人生を誤らせてしまう人がぽつぽついる。
 みな被告人席で可哀想なほど小さくなり…。

 平井愼二医師が言うところを私なりに当てはめれば、アルコールの影響で人間脳が吹っ飛び、動物脳だけで行動する、アルコールが抜ければ、動物脳がしでかしたことの責任が人間脳の本人に押し寄せ…というところか。
 酒はほどほどに、この当たり前の教えは強烈に真実だ!

 もう1つは、ミヤフローラEXの威力だ。
 具体的には以前当ブログに書いた。吉澤ひとみさんが何時までどんな飲み方をしたのか不明だが、ミヤフローラEXを知っていたら大丈夫だった、その可能性はある。二日酔い防止というより、アルコールの代謝を非常に速めるのだ。
 もちろん、人によって効き方は違うだろうけど、試してみる価値はあるかと。
 『ラジオライフ』が昨年末の上記実験に、ミヤフローラEXを加えてくれた。いちばん効果があったという。私は鼻高々(笑)。

 呼気検査もミヤフローラEXも、知らない人は損をする。私の専門外のところにも、そういうことはいっぱいあるんだろう。損を乗り越え、あるいは損に気づかず、生きていくのだ、おう。good

 吉澤ひとみさんの昨年の交通事故についても私はコメントしてました、いま気づきました。

 ←9月8日0時00分現在、週間INが130で2位~。happy02

2018年9月 7日 (金)

元モーニング娘。吉澤ひとみさんの裁判、きっとこうなる

 交通ジャーナリストであり裁判傍聴師でもある私のほうから、少しコメントしとこう。以下は8月6日付けTBSニュース。

元モーニング娘。・吉澤ひとみ容疑者、飲酒ひき逃げ容疑で逮捕
 元モーニング娘。のメンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が、東京・中野区の交差点で飲酒運転をして事故を起こし、ひき逃げをしたとして警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、元モーニング娘。のメンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)です。吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、東京・中野区で酒を飲んで乗用車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入したうえ、自転車の女性をはねてそのまま逃走した疑いが持たれています。はねられた女性は事故の衝撃で歩いていた男性にぶつかったということですが、2人はいずれも軽傷です。
 警視庁によりますと、吉澤容疑者は事故の直後に逃走していましたが、およそ15分後に「自転車をひいてしまったので、現場に戻ります」と自ら通報し、現場に戻ってきたということです。その際、吉澤容疑者の呼気から基準値を上回るアルコール成分が検出されたことから、任意同行を求め事情を聴いていました。取り調べに対し、吉澤容疑者は容疑を認めているということです。
 吉澤容疑者は去年9月、板橋区の交差点でワゴン車と衝突する事故を起こしていました。

 2007年9月19日に飲酒運転が厳罰化され、大報道された。その後、報道されない厳罰化が密かに行われている。すなわち…。

080811_05250001 厳罰化以前は──もちろん例外的なことはあるが一般的には──飲酒運転で公判請求されて正式な裁判の法廷に立たされ、執行猶予付き懲役刑とされる者は、飲酒運転の罰金前科がだいたい1~2犯あった。
 ところが厳罰化以降、罰金前科なしの被告人がどっと増えた。
 飲酒運転で捕まるのは初めてでも、物損事故とか起こしていたりすると「飲酒運転の危険性を顕在化させた」ってことで、初犯でもさくっと公判請求され、執行猶予付き懲役刑を科されるように(科されやすく)なったのだ。

 吉澤ひとみさんの場合、物損事故どころか、赤信号無視で、軽傷とはいえ人身事故を起こし、かつ救護義務、報告義務を怠ったとされる。
 全部事実ならもう、罰金刑では到底済まず、公判請求され、東京地裁の法廷に被告人として立たされる。身柄については近々釈放されるだろう。

 事件名は「道路交通法違反、過失運転致傷」となるのか「過失運転致傷、道路交通法違反」となるのか。
 傍聴券抽選になるはず。
 当たり券は、多くて20枚ちょい、せいぜい10数枚かな。そこへ何百人か押し寄せるだろう。千人を超えるかどうか。押し寄せる人数で被告人の“人気度”が分かる。

 こういう場合、ファンや一般傍聴人はごく一部。大きな部分を“並び屋さん”が占める。10の番組が自分とこのレポーターを傍聴席へ送り込みたいと各50人の“並び屋さん”を雇えば、それだけで500人になるのだ。
 聞くところによれば“並び屋さん”は、バラエティ番組なんかのスタジオで笑い声や感嘆の声をあげたりする人たち、あの人たちをスタジオへ送る業者により動員される、場合が少なくないのだそうだ。
 報酬は、1人1回2千円だったり、番組の“観覧権”だったりするそうだ。ある詐欺師が当たり券を売った(と供述した)という話は以前メルマガで書いた。
 
P1010868 法廷は、426号か429号か、警備法廷と呼ばれる法廷を使うはず。
 警備法廷は、傍聴席を52席ゆうゆうとれるのに38席しかとらず、空間だらけのスカスカの状態とし、警備の職員を多数配置して傍聴人を見張る、そういう法廷だ。
 傍聴人が法廷に入る前に、スマホ等電子装置やバッグなどの手荷物預かりと、感度を高めたハンディ金属探知機による検査があるんじゃないかな。その目的は、有名芸能人の裁判については、隠し撮りの防止かと。

 吉澤さんの判決は、鉄板で執行猶予付きの懲役刑だろう。
 交通事故だけなら禁錮刑だが、道交法違反がくっつくと懲役刑になるのだ。
 去年9月の交通事故は、相手が軽傷だったそうで、まぁ不起訴だったんじゃないか。軽傷事故は不起訴、それは有名芸能人でなくてもごく普通のことだ。
 でもいちおう「同種前歴」の扱いになる。執行猶予は普通3年のところ、4年になるかも。

 今井は傍聴券抽選に並ぶのか?
 交通事故の裁判も多く傍聴してきた私がこの事件を傍聴すれば、マスコミ報道とはまた異なるレポートができるかもしれない。
 たとえば、爆笑問題さんの元マネージャー氏の交通事故裁判は、他の多くの事件と大いに違い、感動的な部分があった。メルマガ第1140号「「爆笑問題」の事務所社長、すっごい女や!」でレポートした。でもその感動部分は、交通事故裁判を多く傍聴してきた者でなければスルーだったかも。
 吉澤さんのケースも、そういう部分があるかどうか、現時点では分からない。

 しかし、“並び屋さん”たちと張り合って、確率的にはきっと外れるだろう抽選のために…馬鹿馬鹿しい。私としては、マスコミ報道にのらない隠れた重要事件を追いかけたい。
 上述の元マネージャー氏の事件は、報道されておらず、傍聴席はガラガラだった。

 まぁね、吉澤さんの傍聴券抽選締切りの時刻に、私がたまたま裁判所にいて、たまたま時間が空いていれば、そりゃ並びますよいちおう。coldsweats01
※ 画像は本文とは関係ないです。

 ←9月7日12時00分現在、週間INが120で2位~。happy02 

2018年9月 5日 (水)

女性巡査の175キロ、罰金10万円かと

 そっちがもともとの専門である私のほうから少しコメントしとこう。
 以下は9月3日付け時事通信、の一部。

速度違反で女性巡査を書類送検=「寝過ごし遅刻」と175キロ-新潟県警
 新潟県警は3日、高速道路を時速175キロで走行したとして、警察署の地域課に勤務する女性巡査(23)を書類送検し、戒告の懲戒処分にした。巡査は容疑を認め「このようなことをしてしまい、本当に申し訳ない」と話しているという。
 送検容疑は7月4日午前7時45分ごろ、県内の高速道路で公用車を運転中、法定速度を75キロ超える時速で走行した疑い。

 テレビのニュースでは、東京航空計器のオービスⅢ(スリー)のたぶんLx型、ループコイル式で画像伝送式が映し出されていた。
1809023 おそらくそれなのだろうとは思うが、こういうことは分かってない方が多く(※)、違うかもしれない。ネットではNシステムの画像を出しているサイトもある。 ※よく分かっているほうが馬鹿者かも(笑)。

「175キロも出してなぜ逮捕されないんだ。警察は身内に甘い!」
 という趣旨の非難もあるようだが、女性巡査が逃げ回ったならともかく、こんなの普通は逮捕しない。
 あとで高速道路交通警察隊へ呼び出し、赤切符を切り、通常は20日後にいわゆる交通裁判所へ出頭させ、略式で罰金10万円を払わせて終わりだ。

1809026 ただ、高速道路と自動車専用道路なら超過70キロ台は罰金10万円で決まりというのは、東京簡裁、地裁、高裁で長年にわたり速度違反の裁判を傍聴してきて言えること。
 新潟も高速道路については同じ基準によるのだろうと思うが、もしかして、超過70キロ台から体刑事案かもしれない。
 その場合、赤切符ではなく通常書式で処理される。でもこんな逃げも隠れもできないだろうケースを逮捕するなんてあり得ないと思う。

 通常書式で処理する場合、公判請求(正式な裁判への起訴)をして執行猶予付きの懲役刑とする。ま、懲役3月、執行猶予が普通は2年のところ、警察官だからと3年にするかも。
 執行猶予付きでも懲役前科者(ぜんかしゃ)となれば、女性巡査は警察にいられないはず。法律(地方公務員法)上はいちばん軽い戒告処分だったところからしても、やっぱり罰金事案なんだろうなと。
 とはいえ戒告は法律上の処分だ。所属長注意とかじゃない。重い。 

 あと、違反点数は、超過速度が50キロ以上は一律12点。通常は免許停止90日の基準だ。意見の聴取により60日に軽減される可能性は低いだろうだろうと思う。やっぱ超過75キロは重いので。
 報道を見た限りで簡単にコメントすればそんなところか。

 以下は私のアフィリエイト。この本、相当イケてるらしい。私も読みたい。この本の内容が若干関係しているんじゃないかと思えなくもない。

 画像は新潟の件とは関係ない。
 画像上は豊中市、R423号の「オービスⅤ Ls [F型柱2車線] 」。左側の防音壁に白っぽい小さな箱が見える。それがレーザー式の測定部だ。
 画像下は阪南市、R26号の「オービスⅤ Lp [自立型] 」。開口部は上から順にストロボ、カメラ、レーザー式の測定部だ。
 当ブログでは今年4月、「東京航空計器のオービスからループコイルが消えた!」と「大阪のレーザー式オービスLs型とLp型の図面」でご報告した。
 いずれも東京航空計器製。ループコイル式ではない。「Ⅴ」はギリシア数字の5、ファイブだ。
 画像はいずれも本格のマニア氏からいただいたものの一部。ありがとうございます!

 ←9月5日19時30分現在、週間INが130で2位~。happy02 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »