フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 元モーニング娘。吉澤ひとみさんの裁判、きっとこうなる | トップページ | 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件 »

2018年9月 8日 (土)

元モーニング娘。吉澤ひとみさんの0.58mgとは

 また少しコメントしとこう。以下は9月7日付けサンスポの一部。

吉澤ひとみ容疑者、基準値約4倍のアルコール検出
 酒気帯びでひき逃げしたとして警視庁に道交法違反容疑などで逮捕された「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)から、呼気1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は同日、吉澤容疑者を送検した。

1809073 まず、この0.58mgが絶対のものとして警察も裁判所もメディアも扱うわけだが、じつはこれ、拙著『なんでこれが交通違反なの!?』でも明かしたとおり、どうやら絶対とは言いにくいようだ。

 呼気検査は、3回やって最低値や平均値をとるのではなく、1回で決める。
 ある裁判に、検査をやった警察官が証人として出廷し、こんなやりとりがあった。

弁護人 「再検査は絶対に許さないという取り決めでもあるんですか?」
警察官 「それはもう、もう1回はやらないです。キカイの正確性を保つためです。もう1回測ることはできません。キカイの正確性を保つため、2回の検査はできません」

 1回検査したら装置を持ち帰って洗浄とかしなきゃいけないの? いいえ! という話は同書に詳しく書いた。
 2回以上やれば異なる検査値が出る、「キカイの正確性」が保てなくなる、そういうこととしか聞こえなかった。死刑や無期懲役が確定したものが再審でぽろぽろひっくり返ったら、司法の威信、信頼性が保てなくなる…。

 あと、私は過去に『ラジオライフ』で、いわゆるアルコール消しグッズの効果を試す実験の被験者をやらせてもらったことがある。
 そのとき、もっとも強烈に分かったのは、検査の前のうがいを、軽くやるのと徹底的に顔の筋肉が疲れるほどやるのとでは、検査結果が明らかに違うってことだ。
1809074 口腔内にちょっとでもアルコール分が残っていると、検査値に大いに影響するらしい。歯の間の食べかすの中とか、歯周ポケットなど、かもしれないし、粘膜内に含まれたアルコールが影響するのか、そのへんは分からないが。

180907 呼気検査の前に警察官は、小さな紙コップを被疑者に渡し、ペットボトルの水を入れてくれるはず。これでうがいしなさいと。
 上記のようなことを知らない人は、少しでも体内のアルコールを薄めようとその水を飲んじゃったりする。残念なことだ。

 加えて、深呼吸も検査結果に影響する。普通に深呼吸するのと、肺の奥の奥の隅っこの空気まで全部複数回入れ替えるような徹底的な深呼吸をするのとで、検査結果が明らかに違った。

1809072 しかしそんなこと普通だれも知らないっしょ。
 誰も知らないまま、検査値は絶対のものとして刑事罰や運転免許の取消等の処分や、職場での懲戒等の処分、また国家資格の取消等の基になるのである。怖ろしいことだと私は思ったりなんかする。

 画像は「酒酔い・酒気帯び鑑識カード」の、ちょと古い書式とその運用についての文書だ。
 飲酒運転の裁判では必ずこのカードが証拠(甲号証)にある。酔って暴れたとかいう事件でも出てくることがある。

 吉澤ひとみさんは、酒酔いではなく酒気帯びで検挙されたらしい。検査値は0.58mgだが、おおむね10mの直線上の歩行も、両かかとをそろえての10秒間の直立も、正常にできたのだろうと思われる。

 あそうそう、関連して重要なことを2つ!
 1つは、アルコールの影響を甘くみちゃいけないってこと。
 酒が前頭葉の特定部分に影響して、自己制御能力を弱め、「バカかよ、なんでそんなことやっちゃったのよ!」ということをやっちゃう、そういうことがある。
 その弱まり方はさまざま。主に刑事裁判を8千件ほど傍聴していると、普通考えられないことをしでかして、自分の人生を、また他人の人生を誤らせてしまう人がぽつぽついる。
 みな被告人席で可哀想なほど小さくなり…。

 平井愼二医師が言うところを私なりに当てはめれば、アルコールの影響で人間脳が吹っ飛び、動物脳だけで行動する、アルコールが抜ければ、動物脳がしでかしたことの責任が人間脳の本人に押し寄せ…というところか。
 酒はほどほどに、この当たり前の教えは強烈に真実だ!

 もう1つは、ミヤフローラEXの威力だ。
 具体的には以前当ブログに書いた。吉澤ひとみさんが何時までどんな飲み方をしたのか不明だが、ミヤフローラEXを知っていたら大丈夫だった、その可能性はある。二日酔い防止というより、アルコールの代謝を非常に速めるのだ。
 もちろん、人によって効き方は違うだろうけど、試してみる価値はあるかと。
 『ラジオライフ』が昨年末の上記実験に、ミヤフローラEXを加えてくれた。いちばん効果があったという。私は鼻高々(笑)。

 呼気検査もミヤフローラEXも、知らない人は損をする。私の専門外のところにも、そういうことはいっぱいあるんだろう。損を乗り越え、あるいは損に気づかず、生きていくのだ、おう。good

 吉澤ひとみさんの昨年の交通事故についても私はコメントしてました、いま気づきました。

 ←9月8日0時00分現在、週間INが130で2位~。happy02

« 元モーニング娘。吉澤ひとみさんの裁判、きっとこうなる | トップページ | 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件 »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元モーニング娘。吉澤ひとみさんの裁判、きっとこうなる | トップページ | 弁護士が裁判所のトイレに“放火”した事件 »