フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 女性巡査の175キロ、罰金10万円かと | トップページ | 元モーニング娘。吉澤ひとみさんの0.58mgとは »

2018年9月 7日 (金)

元モーニング娘。吉澤ひとみさんの裁判、きっとこうなる

 交通ジャーナリストであり裁判傍聴師でもある私のほうから、少しコメントしとこう。以下は8月6日付けTBSニュース。

元モーニング娘。・吉澤ひとみ容疑者、飲酒ひき逃げ容疑で逮捕
 元モーニング娘。のメンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が、東京・中野区の交差点で飲酒運転をして事故を起こし、ひき逃げをしたとして警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、元モーニング娘。のメンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)です。吉澤容疑者は6日午前7時ごろ、東京・中野区で酒を飲んで乗用車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入したうえ、自転車の女性をはねてそのまま逃走した疑いが持たれています。はねられた女性は事故の衝撃で歩いていた男性にぶつかったということですが、2人はいずれも軽傷です。
 警視庁によりますと、吉澤容疑者は事故の直後に逃走していましたが、およそ15分後に「自転車をひいてしまったので、現場に戻ります」と自ら通報し、現場に戻ってきたということです。その際、吉澤容疑者の呼気から基準値を上回るアルコール成分が検出されたことから、任意同行を求め事情を聴いていました。取り調べに対し、吉澤容疑者は容疑を認めているということです。
 吉澤容疑者は去年9月、板橋区の交差点でワゴン車と衝突する事故を起こしていました。

 2007年9月19日に飲酒運転が厳罰化され、大報道された。その後、報道されない厳罰化が密かに行われている。すなわち…。

080811_05250001 厳罰化以前は──もちろん例外的なことはあるが一般的には──飲酒運転で公判請求されて正式な裁判の法廷に立たされ、執行猶予付き懲役刑とされる者は、飲酒運転の罰金前科がだいたい1~2犯あった。
 ところが厳罰化以降、罰金前科なしの被告人がどっと増えた。
 飲酒運転で捕まるのは初めてでも、物損事故とか起こしていたりすると「飲酒運転の危険性を顕在化させた」ってことで、初犯でもさくっと公判請求され、執行猶予付き懲役刑を科されるように(科されやすく)なったのだ。

 吉澤ひとみさんの場合、物損事故どころか、赤信号無視で、軽傷とはいえ人身事故を起こし、かつ救護義務、報告義務を怠ったとされる。
 全部事実ならもう、罰金刑では到底済まず、公判請求され、東京地裁の法廷に被告人として立たされる。身柄については近々釈放されるだろう。

 事件名は「道路交通法違反、過失運転致傷」となるのか「過失運転致傷、道路交通法違反」となるのか。
 傍聴券抽選になるはず。
 当たり券は、多くて20枚ちょい、せいぜい10数枚かな。そこへ何百人か押し寄せるだろう。千人を超えるかどうか。押し寄せる人数で被告人の“人気度”が分かる。

 こういう場合、ファンや一般傍聴人はごく一部。大きな部分を“並び屋さん”が占める。10の番組が自分とこのレポーターを傍聴席へ送り込みたいと各50人の“並び屋さん”を雇えば、それだけで500人になるのだ。
 聞くところによれば“並び屋さん”は、バラエティ番組なんかのスタジオで笑い声や感嘆の声をあげたりする人たち、あの人たちをスタジオへ送る業者により動員される、場合が少なくないのだそうだ。
 報酬は、1人1回2千円だったり、番組の“観覧権”だったりするそうだ。ある詐欺師が当たり券を売った(と供述した)という話は以前メルマガで書いた。
 
P1010868 法廷は、426号か429号か、警備法廷と呼ばれる法廷を使うはず。
 警備法廷は、傍聴席を52席ゆうゆうとれるのに38席しかとらず、空間だらけのスカスカの状態とし、警備の職員を多数配置して傍聴人を見張る、そういう法廷だ。
 傍聴人が法廷に入る前に、スマホ等電子装置やバッグなどの手荷物預かりと、感度を高めたハンディ金属探知機による検査があるんじゃないかな。その目的は、有名芸能人の裁判については、隠し撮りの防止かと。

 吉澤さんの判決は、鉄板で執行猶予付きの懲役刑だろう。
 交通事故だけなら禁錮刑だが、道交法違反がくっつくと懲役刑になるのだ。
 去年9月の交通事故は、相手が軽傷だったそうで、まぁ不起訴だったんじゃないか。軽傷事故は不起訴、それは有名芸能人でなくてもごく普通のことだ。
 でもいちおう「同種前歴」の扱いになる。執行猶予は普通3年のところ、4年になるかも。

 今井は傍聴券抽選に並ぶのか?
 交通事故の裁判も多く傍聴してきた私がこの事件を傍聴すれば、マスコミ報道とはまた異なるレポートができるかもしれない。
 たとえば、爆笑問題さんの元マネージャー氏の交通事故裁判は、他の多くの事件と大いに違い、感動的な部分があった。メルマガ第1140号「「爆笑問題」の事務所社長、すっごい女や!」でレポートした。でもその感動部分は、交通事故裁判を多く傍聴してきた者でなければスルーだったかも。
 吉澤さんのケースも、そういう部分があるかどうか、現時点では分からない。

 しかし、“並び屋さん”たちと張り合って、確率的にはきっと外れるだろう抽選のために…馬鹿馬鹿しい。私としては、マスコミ報道にのらない隠れた重要事件を追いかけたい。
 上述の元マネージャー氏の事件は、報道されておらず、傍聴席はガラガラだった。

 まぁね、吉澤さんの傍聴券抽選締切りの時刻に、私がたまたま裁判所にいて、たまたま時間が空いていれば、そりゃ並びますよいちおう。coldsweats01
※ 画像は本文とは関係ないです。

 ←9月7日12時00分現在、週間INが120で2位~。happy02 

« 女性巡査の175キロ、罰金10万円かと | トップページ | 元モーニング娘。吉澤ひとみさんの0.58mgとは »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性巡査の175キロ、罰金10万円かと | トップページ | 元モーニング娘。吉澤ひとみさんの0.58mgとは »