フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 自転車の酒酔いで36歳女性が検挙 | トップページ | リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦 »

2018年9月16日 (日)

あおり運転、予備的訴因のほうが重い?

 以下は9月7日付けNHKニュースの一部。太字は私。

「あおり運転」で死亡事故 検察が監禁致死傷罪も加える方針
 去年、神奈川県の東名高速道路でいわゆる「あおり運転」を受けたワゴン車の夫婦が死亡した事故で、危険運転致死傷などの罪で起訴された男が、車をその場にとどまらせたことも事故につながったとして、検察が監禁致死傷の罪を加える方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。
 危険運転にあたらないと判断される可能性があり、裁判が注目されます。
 去年6月、神奈川県大井町の東名高速道路で、「あおり運転」を受けたワゴン車が高速道路上で停車したあとに大型トラックに追突され、ワゴン車に乗っていた静岡市の夫婦が死亡、娘2人がけがをし、危険な運転で事故を引き起こしたなどとして福岡県中間市の石橋和歩被告(26)が危険運転致死傷などの罪で起訴されています。

 「加える」ってどういうことなんだろう。書きぶりからして、事件名は「道路交通法違反、危険運転致死傷(予備的訴因 監禁致死傷)」になるってことなんだろうか。
 それって珍しいような気がするけど、いいの? という話をしよう。

 「道路交通法違反」の部分はいろいろ考えられる。
 車間距離不保持は5万円以下の罰金。進路変更禁止違反も5万円以下の罰金。割込み等違反も同じ。
 本車線道での駐停車違反は10万円以下の罰金。放置駐車、すなわち運転者が車両を離れて直ちに運転できない状態の駐車とされれば15万円以下の罰金だ。

 やむを得ない理由がないのに故意に本車線道に駐停車したら、また他車両に駐停車を余儀なくさせたら10年以下の懲役または100万円以下の罰金とか、そういう規定は存在しないのだ。

 本件の「危険運転致死傷」は、「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」の第2条第4号だ。以下、太字は私。

(危険運転致死傷)
第二条
 次に掲げる行為を行い、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。
  一 アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させる行為
  二 その進行を制御することが困難な高速度で自動車を走行させる行為
  三 その進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させる行為
   人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為
  五 赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為
  六 通行禁止道路(道路標識若しくは道路標示により、又はその他法令の規定により自動車の通行が禁止されている道路又はその部分であって、これを通行することが人又は車に交通の危険を生じさせるものとして政令で定めるものをいう。)を進行し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為

 「かつ」は「または」ではない。「重大な交通の危険を生じさせる速度」という部分もなければ、2条4号には該当しないのだ。
 「速度」については15キロだっけもっと下だっけ、それでもアウトとする解釈で固まっているが、しかし本件は…。
 検察はどんな論法で2条4号に該当すると言うのか、弁護人はどんな論法で該当しないと言うのか、ぜひ傍聴したい。しかし傍聴券抽選になり、並び屋さんが大挙動員され…。

 泣き言はさておき(笑)、以下は「刑法」。

(傷害)
第二百四
条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(傷害致死)
第二百五条
 身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

(逮捕及び監禁)
第二百二十条
 不法に人を逮捕し、又は監禁した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。
(逮捕等致死傷)
第二百二十一条
 前条の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。

180914 「監禁致死傷」は第221条、だからつまり3年以上の有期懲役より重い感じで処断されるわけだ。ちなみに有期懲役の上限は20年。

 「危険運転致死傷」は1年以上の有期懲役…。あれっ? そしたら予備的訴因のほうが重いじゃないか。
 軽いほうの罪で起訴しておいて、それがダメなら重いほうの罪にしたい、普通なかなかないことのように思う。

 おっと、冒頭の報道の「加えて」が予備的訴因と決まったわけじゃないのだ。いやでもでもしかし、じゃあ「加えて」はどういう意味なのだろう。
 嗚呼、第1回公判の検察官の冒頭陳述を、ついでに弁護人の冒頭陳述を傍聴したい…。

※ 画像は本文とは無関係。マニア氏からのいただきもの。14日(金)のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」より。いちおうジャケットを着て行ったのに、局に着く前に暑いからと脱ぎ、着るのをころっと忘れたのです。この画像がなぜ横向きなのか、分かりません~。sweat01

 ←9月16日1時30分現在、週間INが150で1位~。happy02

« 自転車の酒酔いで36歳女性が検挙 | トップページ | リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦 »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!
発見しました、これですね?
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/73893
しっかし、猛スピードの車が来たら測定・撮影して後日呼び出すって、すごい発想かと。猛スピードのまま小学生たちへ突っ込んだらどうするのかと。

同じ交通関係の話題ということで投稿させて頂きます。とうとう栃木県でも12日通学路での速度違反取締を例の小型機器で行ったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車の酒酔いで36歳女性が検挙 | トップページ | リアルナンパ塾、イエーガーで泥酔させ強姦 »