フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 袴田事件、大島隆明さんの苦悩 | トップページ | 集合ポストの迷惑チラシ業者を詐欺った男! »

2018年10月 2日 (火)

覚せい剤で保釈中の覚せい剤、しかし…!

 10年ほど前から本気で出したかった単行本、の執筆がやばい段階に差しかかり四苦八苦!
 なのだけれどもどうしてもこれは傍聴しなければと、今日は裁判所へ出かけた。

1809221_2 早めに行き、ちらっと「詐欺、詐欺未遂」の判決を傍聴した。
 オレオレ詐欺の受け子、事件名からして既遂があるわけで、さくっと実刑、かと思いきや執行猶予だった。えっ?
 なんと、オレオレ詐欺ではなく、多くの方が「そんな詐欺があるのか、へえ~、どんどんやってくれ(笑)」と言いそうな、私としては初めて遭遇する手口の詐欺だった。被告人の発想力に驚くというか。ま、犯罪ではあるわけだが。

 そうして、狙いの事件、「覚せい剤取締法違反」。
 覚せい剤で捕まり起訴され、保釈中にまた覚せい剤をやり、当然実刑、その控訴審だ。弁護人は小竹弘子弁護士、証人は下総精神医療センターの平井愼二医師
 覚せい剤、クレプトマニア、痴漢等々、どんなにやめたくてもやめられないことに苦しんでいる方、またそのご家族は、この証人尋問を傍聴すべきと思った。
 んが、傍聴人は私ひとりっ。同時刻に地裁のほうで「強制わいせつ未遂、強制わいせつ」の新件があったという以上に、そもそも高裁の“男のシャブ”なんて超人気薄なのだ。

 約1時間15分にわたる証人尋問を、睡眠不足なのに全く眠気を感じず、必死にメモった。こんな言い方は変だけど、脳みその毛が逆立ったよ(笑)。わたしゃ脳みそより頭皮に毛が欲しい~、なんつって。weep

1809228_2 そのレポートは次々号とする。逆転執行猶予を防ぐには検察官はアレを主張するしかないでしょ、けどできないでしょ、ということも書いてしまおう。
 つーことで次号は上記「詐欺、詐欺未遂」にしようかと。

 ただ、今夜はもう眠くて眠くて、寝ます。たぶん午前2時頃には起きると思うので、それから次号を書くことに。嗚呼、忙しい、でも夢中になれることを夢中でやってるわけで、こんな楽しいことはないのです。そしてそんなメルマガが面白くないはずがないと、上手に宣伝できたところでr…。

 画像は本文と関係なし。新宿西口の思い出横丁(旧の俗称しょんべん横町)に最近できた晩杯屋。17時頃、満席に決まってるだろとのぞいてみたら、満席だった。でも外に行列はなかった。その点では、東京地裁の「強制わいせつ」や「強制性交等」に負けてる。
 「おつまみ」の価格を外に書き出さないのは、横町の他店への配慮…いや大行列、大混乱を招かないためかも。だってあの価格を書き出したら…ねぇ。

 ←10月2日21時40分現在、週間INが190で1位~。happy02

« 袴田事件、大島隆明さんの苦悩 | トップページ | 集合ポストの迷惑チラシ業者を詐欺った男! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袴田事件、大島隆明さんの苦悩 | トップページ | 集合ポストの迷惑チラシ業者を詐欺った男! »