フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« モト冬樹さんは私人逮捕もできた | トップページ | スポーツ界のパワハラ、セクハラ、まだたくさん埋もれているのかも »

2018年11月16日 (金)

新型オービス、移動式可搬式問題

 非常に珍しい報道だ。以下は11月13日付け東海テレビ。

追い越しかけた10tトラックが対向車と衝突し相手死亡 現場に“移動式オービス”設置 岐阜
 死亡事故が起きた現場で移動式のオービスを使った取り締まりをスタートです。
 岐阜県郡上市八幡町の「せせらぎ街道」では、13日、岐阜県警の警察官がスピード違反の車両を取り締まる移動式のオービスを設置しました。
 この場所では、10月18日、前の車を追い越そうとした10トントラックがスピード違反をした上、対向車線にはみ出して乗用車と正面衝突。乗用車の31歳の男性が死亡しました。
 移動式のオービスは、狭い場所でも取り締まりができ、岐阜県警の担当者は、「違反者の無謀な運転で大切な人を失った遺族にとっては、交通事故も殺人と同じ。事故を一件でも減らしたい」と話していました。

 その10トントラックの運転者を死刑にしたって「31歳の男性」の命は戻らない、なんてこった! と悔しくてならない。合掌。

1811162_2 さて、非常に珍しい報道だというのは、ずばり、そのニュース映像に出てくるのが、新型オービスのうちセンシス社の可搬式オービスであるという点だ。
 もっと詳しく言えば、2016年4~6月のモデル事業のときに警察庁が購入して無償貸与した「NK1004」、1式約1075万円(税込み)だ。

 警察庁の“推しオービス”は東京航空計器の可搬式、LSM-300であると推認できる事情が複数あり、可搬式がニュースに出るときはだいたいいつもLSM-300だった。
1811161_2 ところが今回、NK1004のお姿がテレビニュースに! おおぅ! なのである。

 ところで上掲ニュースでは「移動式オービス」となっている。
 警察文書のどこにも「移動式」の3文字はないが、果たして岐阜県警は「移動式」と発表したのか、東海テレビが勝手に「移動式」と報じたのか、気になって眠れない(笑)。

 東海テレビへ電話してみた。
 視聴者センターだっけそういうところへ電話は回され、要旨「ニュースは必ず警察発表をもとにしている。警察が移動式と発表したはずだ」とのこと。おっかしいな、突っ込んで尋ねたところ、電話口の女性はちらっと苛立ってきたようだった。ごめんなさい~。

 おっかしいな、岐阜県警本部へ電話してみた。取締りをおこなったという郡上(ぐじょう)警察署へも電話してみた。
 車載式の移動オービスというものがすでにあり、移動式オービスとは言わない、可搬式と呼び、可搬式と発表しているとのことだった。ですよねぇ。

 じゃあ、東海テレビの「移動式オービス」は何なのか。
 やっぱり、お茶の間のお婆ちゃん、お爺ちゃんには「可搬式」という言葉は難しいだろう、ピンとこないだろうと、いわば忖度(そんたく)して、「移動式」に勝手に変えちゃったんじゃないかな。「ネットでは移動式と呼ぶのが当たり前らしいぞ」なんてこともあったのかも。
 たかが呼称だからべつにいいだろう、かもしれないがしかし車載式の移動オービスの立場はどうなるんだ、うむぅ。

 画像上は、センシス社(現在はSensys Gatso Group)の可搬式オービス。画像下は、モデル事業のとき用意された文書。2016年の時点で、新型オービスは反則行為(つまり青切符の違反)も取り締まることを想定していたのだ。

 ←11月16日11時10分現在、週間INが160で2位~。happy02 

« モト冬樹さんは私人逮捕もできた | トップページ | スポーツ界のパワハラ、セクハラ、まだたくさん埋もれているのかも »

報道にコメント」カテゴリの記事

速度取締りの新時代!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モト冬樹さんは私人逮捕もできた | トップページ | スポーツ界のパワハラ、セクハラ、まだたくさん埋もれているのかも »