フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 東名あおり危険運転、重罰のために安全運転義務を捨てた | トップページ | 東名あおり危険運転、控訴審はどうなる »

2018年12月16日 (日)

弁護人は無理ムリあらゆる屁理屈をこね?

 メルマガでちらっとお知らせしただけの、だから「裁判傍聴マニアの」ではなく「メルマガ読者の」忘年会を13日(木)、冷たい小雨の中、銀座の晩杯屋でやった。1時間ほど1人で飲んで帰ろう、と思ったらなんとメルマガ創刊時からの読者氏が来てくれた。ありがとーん。

 メルマガの編集後記で詳報したとおり、11日(火)にパソコンが壊れた。ご臨終、といえるような壊れ方だった。「たった二年と二ヶ月で」どころか、2年も経たずにご臨終とは。
 12日(水)、新しいパソコンを買った。壊れたやつの2倍以上、その前のやつの約3倍の価格の、高性能のを。HDDではなくSSDだ。速くていいね~。

181216 ただ、キーボードカバーをつけるとやっぱり邪魔。13日(木)、2千円弱の外付けの薄いキーボードを買った。元のキーボードにシリコンのカバーをかけ、さらに厚紙を敷いて、その上に外付けのを置いた。
 非常に調子が良い。原稿を書くのが楽しくなる。焼酎をどばっとこぼしても、外付けのキーボードだけ交換すればいいわけだし。
 てか単体のキーボードは焼酎に強い。過去にどばどばこぼしたとき、逆さにして振って済んだ。ノートパソコンはキーボードの下に心臓部、マザーボードがあるから脆弱なのだねきっと。そういう構造のものが平然と大量に販売されているとは、焼酎飲みには驚きだ。ビール飲み、コーヒー飲み、お茶飲み、つまりノートパソコンで作業しながらちょいちょい液体を飲む諸氏も同様だろう。

 そんなこともありつつ創刊10年目に突入したメルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代」、12月は以下の6号を発行した。
 2191号が2つあるのは、パソコンのトラブルで動転して焦って2190号を2191号と間違えて発行したためだ、申し訳ない。

第2191号 弁護人は無理ムリあらゆる屁理屈をこね?
 父親の首を絞めた「殺人」、弁護士が裁判所内のトイレに放火と報じられた「器物損壊、威力業務妨害」、どっちも有罪は明らかなのに弁護人があらゆることに無理ムリ食らいついたように聞こえて。あんな主張でなければもしかして…?

第2191号 ニヤニヤと、あからさまに見下す裁判官!
 電車で雲古(うんこ)を漏らした。駅のトイレでパンツを脱いだ。履かずに電車に乗った。ズボンのチャックを閉め忘れた。陰茎が見えたとして駅の事務室へ連行される途中、トイレでパンツを洗って履いた。そう供述する被告人を裁判官は…!

第2189号 東京にあこがれた女子が万引き病に至るまで
 東京へのあこがれが忘れられず13年前に上京。東京は楽しかった。しかしお金がいくらあっても足りない。万引きで執行猶予前科2犯、自己破産、生活保護、双極性障害にうつ病に窃盗症。証人、被告人の話を裁判官はちゃんと聞かず、検察官はまさに馬鹿のひとつ覚えのDSM-5を持ち出し…。嗚呼。

第2188号 犯行はムチャクチャだけども正直な若者君
 今回はさいたま地裁。「脅迫、強姦未遂」で懲役3年、執行猶予4年を宣告され、その宣告の少し前にやったひき逃げで、約半年後に懲役6月、執行猶予3年。それから1年後、免許は取消処分を食らっているのに車を運転して遊びに出かけ、酒を飲み、物損事故。警察官が免許照会をしている間に逃走。直ちに手配され逮捕、かと思いきや…。

 以下の2号は12月7日にお知らせした

第2187号 特殊詐欺の若者、身内らに囲まれ懲役7年
第2186号 謎の厳重警備事件に遭遇、その正体とは?

 いま購読登録すると、以上6号がどどっと送信される。そして12月末まであと7号が順次送信される。
 ようく9年間も続いたもんだと思う。読者諸兄(諸姉)に読み支えていただいたおかげだ。その感謝は山より高く、司法の闇より深い、ってなんだそれ(笑)。

 ←12月16日19時30分現在、週間INが190で2位~。

« 東名あおり危険運転、重罰のために安全運転義務を捨てた | トップページ | 東名あおり危険運転、控訴審はどうなる »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東名あおり危険運転、重罰のために安全運転義務を捨てた | トップページ | 東名あおり危険運転、控訴審はどうなる »