フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ついにきた、反則金値上げ! | トップページ | 反則金値上げは携帯電話使用だけ? »

2018年12月24日 (月)

国破れて正義あり?

 遅い朝食を摂りながらテレビのワイドショーを見ていたら、日産のゴーン氏の事件について元特捜部だっけいわるヤメ検の人が言っていた。検察に国家を守るという考えはない、検察は「国破れて正義あり」ですと。格好いい~。

Photo_2 しかし私は、刻み大葉をまぶした納豆(50g)を食べながら思ったね、検察破れて国も正義もあらへん、でしょと。
 私が見るところ、良い悪いは抜きに、官僚組織は自省庁の利権やメンツを何より重んじる。聞くところによると遅くとも戦時中にはそうだったらしい。

 なので今回、「もしかしたらゴーン氏は無罪かも」と考える必要はないと思う。仮に真実は無罪でも、いったん逮捕してここまでマスコミを盛り上げた以上、検察は何がなんでも有罪を勝ち取る。大阪の特捜部は厚労省の村木厚子さんの件で下手を打ったが、最高裁、最高検のお膝元、東京の特捜部が大阪ごときの二の舞は断じて許されない。七転八倒、艱難辛苦を乗り越え、見事ゴーン氏の首をとり、それ、その増上寺へお入りになるよう、陰ながら…。なんか「赤穂浪士 勧進帳」が混じってしまった。

Photo_3 ただ、勾留延長の請求を東京地裁が却下したのは、検察としてはびっくりだったんじゃないか。この野郎、てめえだけ欧米向けにいい顔しやがってと。
 却下してもどうせ検察は別件で逮捕するだろうと踏んでのことだったかしれないが、それにしても…。却下したのは刑事第14部勾留係の裁判官かな、この先ずっと検察から嫌がらせを受けたりしないのか、いがみあいはよくないので最高裁のほうで配慮して、その裁判官はこの先ずっと支部回りだとか、ないのかな。心配だ。

 ところで、フランスの人たちは日本の勾留が長いとか文句を言っているらしいが、日本の検察には、伝家の宝刀、無罪の証拠隠しがあるってこと、ご存じなんだろうか。
 警察、検察が強制捜査権をもって集めた証拠の数々から、有罪に必要なものだけ法廷に出し、無罪の証拠、有罪が揺らぐ証拠は出さない、隠す、それは日本では合法なのだ。まさかフランスも同じだとか?

 裁判は東京地裁の刑事第8部がやるのか。8部は経済部だっけ、脱税などの事件をよく扱っている。
 本件は日産も三菱もルノーも、もしかしてフランス政府も傍聴したがるだろうから、傍聴席が98席の法廷を使うかも。傍聴券の抽選にはどれくらい並ぶだろう。有名芸能人の場合と同様、並び屋さんだけで軽く千人を超えるかもね。大変だ!

※ 画像上は埼玉県内の、下は岐阜県内の、センシス社の固定式オービス「SWSS(Speed Warning Safety System)」。マニア氏からのいただきもの。ありがとうございます!
 岐阜の背後の電柱に「クスヒコ」とある。学生服、作業服等のクスヒコさんかと。大日本帝国の大礼服ってのがすごいね。

 ←12月24日13時00分現在、週間INが140で3位~。

« ついにきた、反則金値上げ! | トップページ | 反則金値上げは携帯電話使用だけ? »

報道にコメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにきた、反則金値上げ! | トップページ | 反則金値上げは携帯電話使用だけ? »