フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 万引き裁判、まさかの判決、高知にすごい男がおったぜよ! | トップページ | 東京高裁→横浜地裁→オーディション »

2019年1月29日 (火)

コンビニ強盗に拳銃が必要で交番襲撃、その男は10年前の法廷で…

 インフルエンザが大変だそうだ。1週間とか寝込むことになるのは困るっす。
 空気感染ものは、睡眠不足と喉の乾燥から侵入してくる、私はそう信じ込んでいる。お勧めは「ウエアラブル加湿器」だ。安い不燃布のマスクを、吸気を湿らせるために用いる、これを「ウエアラブル加湿器」という。就寝時の装着がよい。
 外出時には、ティッシュペーパーをたたんで「ウエアラブル加湿器」の上辺内側に当て、装着する。これで見事にメガネが曇らない。
 あとはガムを噛み、ゆずをたっぷり絞った焼酎を飲み、やたらネギを食べ、この冬を乗りきりたい。

 メルマガ「今井亮一の裁判傍聴バカ一代(いちだい)」、1月は以下の10号を発行した。

第2208号 右直事故、就職活動中の学生君は“ちゃちゃっと処理”の罠に落ちたか
 原付バイクの運転者は少なくとも2カ月入院。右折のスカイラインは損傷が激しくフレームの曲がりが心配される状態。原付はかなりのスピードで突っ込んだと思われる。ところが警察官は実況見分で「原付だから30キロ出す人はいないだろう」と…。

第2207号 コンビニ強盗に拳銃が必要で交番襲撃、その男は10年前の法廷で…
 生い立ちに同乗すべき点があり、でらためさと乱暴な実行力を兼ね備えた男。何度刑務所へ行っても出ればすぐまたやる。刑務所を「徹底した矯正教育を行う矯正施設」と言ってはばからない検察、裁判所。似たもの同士ですか。

第2206号 介護付き老人ホームで現金窃盗、発達障害の若者君に裁判官は優しくて
 入所老人から、ボランティアスタッフから現金を盗み続けた若者。今回の件で初めて病院へ行き、窃盗症と発達障害の疑いありと言われたそうだ。家令和典裁判官はとっても優しくて…。

 以下の3号は1月20日にお知らせした

第2205号 一時不停止の待ち伏せ取締り、ラウンドテーブルの法廷で警察官を尋問
第2204号 コンビニの事務所へすたすた入り、アルバイト外国人の現金を盗んだ女性
第2203号 気帯び運転(0.45mg)が懲役2月、免許証不提示罪が罰金1万円って!

 以下の2号は1月14日にお知らせした。2221号とあるのは2201号の誤り。

第2202号 被害女性との関係が生きがいでした、すべてでしたと71歳の脅迫犯
第2221号 動体検知カメラでトイレ盗撮1年、ロシアのサイトに売って878万円!

 以下は1月10日にお知らせした。1496号とあるのは2200号の誤り。

第1496号 人気AV女優に対するストーカー等、最強で甘美な被害者意識の果てか
第2199号 元旦の浅草寺で偽1万円札、6千円を差し引いた額が取り分

 今購読登録すると以上10号がどどっと送信される。そして月末まであと2号が順次送信される。
 次号は、前頭側頭型認知症、いわゆるピック病のお婆ちゃん(82歳)の万引きだ。ピック病の症状のひとつとして、万引き等の逸脱行動があるのだが、検察、裁判所は認めない。認めず、いつもの型にはめ込もうとする。そういうシーンを見るのが裁判傍聴の醍醐味と思う私も病んでますか?
 1月の最終号は、珍しいレーダー式ネズミ捕りの裁判をレポートできるかと。2月の初号は、おっとそれはまだ内緒。その事件に今井が気づいていると、まだ知られたくないから。うふふ。

 ←1月29日15時00分現在、週間INが140で3位~。

« 万引き裁判、まさかの判決、高知にすごい男がおったぜよ! | トップページ | 東京高裁→横浜地裁→オーディション »

「裁判傍聴バカ一代」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万引き裁判、まさかの判決、高知にすごい男がおったぜよ! | トップページ | 東京高裁→横浜地裁→オーディション »